Home > 健康トピックス > 健康レシピ > vol.66 みょうが

vol.66 みょうが

その他

レシピ vol.66


みょうが


         

みょうがは、数少ない日本原産の野菜の1つで、野菜として食べられているのは日本だけのようです。 みょうがは、刺身に添えたりサラダに混ぜたりと、一度にたくさん食べる物ではありませんが、シャキシャキの歯ざわりと独特の芳香,ほのかな苦味が特徴です。 旬は年2回あり、6〜7月のものを『夏みょうが』 8〜10月のものを『秋みょうが』といいます。

栄養と働き みょうがのさわやかな香りは、“アルファ・ピンネ”と呼ばれる精油成分です。
アルファ・ピンネが、大脳皮質を刺激して、頭をシャキッとさせる効果(眠気覚まし), 発汗効果,熱冷ましの効果も期待できます。
たくさん食べる物ではないので、みょうがのみから栄養素を摂取することは難しいですが、主な栄養素はビタミンB1,ビタミンCとカリウムで、食物繊維も含まれています。

選び方 小ぶり丸みがありよく太り身が締まったものが良品と言われています。
つやがあり、白からピンク色をしたものを選びましょう。
花が開いたみょうがは、やわらかく歯ざわりも悪く、風味も少ないので避けましょう。

調理のポイント みょうがは、あの独特な香りが特徴ですので、やはり薬味や汁の実,酢の物などに使用する方法が一般的のようです。
アクが強いので切ったら水にさらしますが、さらしすぎるとせっかくの香り,辛味が抜けてしまいますから、注意しましょう。
青しそや生姜,三つ葉などの香味野菜と合わせて、いろいろなメニューにアクセントとして使用し、塩分を減らすとおいしく減塩ができます。

みょうがの雑学 〜 みょうがを食べると物忘れがひどくなる !? 〜
昔、昔、お釈迦様の弟子の一人に、ひどく物覚えが悪い弟子がいました。
その弟子は時おり、自分の名前さえ忘れることもあったので、ついに見かねたお釈迦様は彼に名前を書いた札を与えました。その弟子は、札を常に背負って歩き、お釈迦様からの教えと戒めを死守し、非常な精進を続けました。そして、ついに悟りの域に達し、十六羅漢の一つになって世を去りました。。。彼の死後、その墓所には、名も知れない草が生えました。 いつも名を荷(にな)っていたことから『茗荷』という名がつきました。
・・・ということで、みょうがを食べても物忘れがひどくなるというのは迷信のようですね。

みょうがの薬膳 中国では、薬用に使われることが多く、体をあたためてくれる作用があり冷え性にも有効です。
熱を冷まして解毒効果もあるので夏バテ予防にも良さそうです。




みょうがの香りごはん 具のみで17kcal 材料1人分

みょうがの香りごはん 材料
ごはん 適宜
みょうが 20g
食塩 少々
青しそ 1枚
しらす干し 5g
白ごま 少々
作り方
1.みょうがはせん切りにして、塩をしておく。
2.青しそはせん切りにして、水にさらしてアクを抜いておく。
3.しらす干しはフライパンで炒ってカリカリにする。
4.ごはんを昆布だしで炊き、みょうがとしらす干しを混ぜる。青しそと白ごまを天に盛る。



みょうが味噌 22kcal 材料1人分

みょうが味噌 材料
中みそ 10g
マービー 大さじ1
料理酒 大さじ1
みょうが 20g
かつお節 少々
作り方
1.カッコ内の調味料を鍋に入れ、弱火にかける。
2.よく混ぜながら、マービーを溶かし、味噌のダマをなくす。
3.粗熱がとれたら、みょうがの粗みじんと、かつお節を混ぜる。
♪冷奴に醤油の代わりにしたり、魚にのせて焼いてもおいしくいただけます。



みょうがの田楽風 38kcal 材料1人分


みょうがの田楽風 材料
みょうが 1/2個
こんにゃく 30g
なす 30g
植物油 1g
ししとう 2本
みょうが味噌 10g
作り方
1.みょうがは縦半分に切っておく。
2.こんにゃくは食べやすい大きさに切って、茹でこぼして、だし汁で炊いておく。
3.なすは輪切にし、油をしいたフライパンでこんがりと焼く。
4.ししとうも焼く。
5.皿に盛り合わせて、みょうが味噌をつけていただく。


みょうがの甘酢漬け 5kcal 材料1人分


みょうがの甘酢漬け 材料
みょうが 2個〜3個
大さじ1
だし汁 大さじ2
パルスィート 小さじ1
食塩 少々
唐辛子の輪切り 少々
作り方
1.みょうがは縦半分に切り、沸騰したお湯でサッと茹でます。
2.カッコ内の調味料を合わせて甘酢を作り、みょうがが熱いうちに漬け込みます。
3.翌日からおいしく食べられます。
♪焼き魚の付け合せや、刻んでサラダや酢の物に混ぜてもサッパリしておいしく、おすすめです!



レシピ集インデックスへ