Home > 健康支援センター 健診 > 検診車(バス)3号車

検診車(バス)3号車

検診車3号車のご紹介



bus3_01.gif

胸部胃部併用X線検診車
 (胸部:デジタル 胃部:デジタル)
2005年3月導入 日々清掃点検がされたきれいな車両です!!
待合室も広く、ゆったりとした車内です。

bus3_02.gif

胸部X線撮影装置(デジタル)

  • キヤノン社製FPD(フラットパネルディテクタ)装置を搭載しています。従来よりも低いX線量で、高画質な胸部X線撮影が可能となり放射線被ばくの低減が実現できます。
  • 撮影受診者様のお名前を表示し、より正確な受診者確認が行います。
  • また、すべての検診車において胸部X線検査は高画質のデジタル画像での撮影・診断を実現しております。
  • また、法令に基づくじん肺検診での胸部X線撮影にも対応しております。

bus3_03.gif

bus3_04.gif

胃部X線撮影装置(デジタル)

  • 日立メディコ製のデジタルX線TV装置を搭載しております。
  • 特長は広くフラットな寝台により、大きな受診者様にも対応できます。
    体位変換をスムーズにできると大変好評です。

  • デジタル装置は従来のフィルム方式と比べて、被曝線量の低減と高画質の診断画像を提供することが可能となりました。
  • 高い精度の検診を受診者皆様へご提供できるように、日々撮影技術の研鑽を続けております。

bus3_05.gif

bus3_06.gif

待合室

  • 待合室を広くとり、ゆったりとリラックスして検査をお待ち頂けるような空間としています。

bus3_07.gif