Home > こどもの健康 > 子供の病気(外科編)

子供の病気(外科編)

お母さんが知っておきたい子供の病気
外科編

はじめに

  1. おなかが痛い
  2. 嘔吐
  3. 血便
  4. そけいヘルニア・陰嚢水腫
  5. 臍ヘルニア
  6. 包茎
  7. 停留精巣
  8. 睾丸捻転症
  9. 便秘
  10. 白い便
  11. お腹が大きい
  12. 胸のへこみ
  13. 腕を動かさない
  14. やけど
  15. 異物誤嚥
  16. 皮膚に見られる孔(瘻孔)

あとがき

お母さんが知っておきたい子どもの病気(外科編)

 本会は毎年、救急医療に関し、一般の人々を対象に、いざという時のための知識を正しく理解していただくため、わかりやすい内容の小冊子にして普及啓発に努めております。

 今回は「お母さんの知っておきたい子どもの病気 外科編」を題材にしました。執筆監修をいただいた先生は、社会保険広島市民病院 高田佳輝先生です。

 乳幼児から学童期までの子どもを対象とした緊急を要する疾患、日常、比較的よく遭遇する病気を中心にその対処方法をわかりやすく解説していただきました。先生方には心から感謝申し上げます。

 この小冊子は必ず皆様方のお役に立つと信じています。どうぞご活用ください。

平成14年9月

福山市医師会長
黒瀬 康平