あとがき

お母さんが知っておきたい子供の病気
外科編

はじめに

  1. おなかが痛い
  2. 嘔吐
  3. 血便
  4. そけいヘルニア・陰嚢水腫
  5. 臍ヘルニア
  6. 包茎
  7. 停留精巣
  8. 睾丸捻転症
  9. 便秘
  10. 白い便
  11. お腹が大きい
  12. 胸のへこみ
  13. 腕を動かさない
  14. やけど
  15. 異物誤嚥
  16. 皮膚に見られる孔(瘻孔)

あとがき

 肛門の孔の話まできましたので、まだまだお話すべき疾患はたくさんあるのですがここらで終わりにしたいと思います。これまでお話ししました病気は日頃の外来でかなりしょっちゅう遭遇するものを中心に取り上げました。またその説明も外来でお母さん方に話していると同じことを使わせていただきました。分かりやすくするためにあまりアカデミックでない内容になったかもしれないとちょっと危惧しております。こどもの外科ということで対象疾患を選択しましたので、この小冊子の基本理念である救急という面からはやや離れた感がありますが、外科的疾患がそもそも急性疾患でありますので全く救急でないとはいえないとひとり合点しております。何かお子様に問題があったときに読んでいただいてもいいし、物語風にはじめから流し読みしていただいてもいいように構成いたしました。何かの助けになれば大変うれしく思います。

著者