8.腹痛

お母さんが知っておきたい子供の病気
内科編

はじめに

  1. こどもの病気は
  2. こどもをよく観察しよう
  3. ホームドクターを持とう
  4. 救急病院の受診

    よくみるこどもの症状

  5. 発熱
  6. 嘔吐
  7. 下痢
  8. 腹痛
  9. 咳・喘鳴(ぜい・ぜい)
  10. けいれん(ひきつけ)

    こどもの事故

  11. 誤飲
  12. 転落・転倒
  13. 気道異物
  14. やけど
  15. 風呂場での事故

人口呼吸と心マッサージの仕方

予防接種の案内

こどもの病気インターネット案内

あとがき

 腹痛はおもに胃や腸などのおなかの病気のときにでる症状です。乳幼児では単に不機嫌、激しく泣くだけが腹痛の表現のことがよくあります。また、念のためパンツやおむつでかくれた部分も観察してください。

家庭での手当て・・・

★うんちは出ていますか?まずトイレに行かせてみましょう
★観察してください
 ・痛がりかたはときどきですか、ずっとですか?
 ・痛がる場所はおなかのどのあたりですか?
 ・下痢がありますか?便に血がまじっていませんか?

腹痛をともなう病気

★便秘
★胃腸炎
★腸重積
★虫垂炎(盲腸炎)
★自家中毒症
まれな病気として尿路結石・アレルギー性紫斑病など

早めに受診する必要があるのは

★痛みががまんできないとき
★顔色もわるく、ぐったりしているとき
★便に多量の血液がまじっているとき
などです

NEXT