いきいき健康メール 2012年1月10日発行号

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      いきいき健康メール (2012年1月号)

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


・・□■もくじ■□・・

1 感染症情報
2 今月のトピック「喫煙と健康について」
3 健康レシピ情報
4 行事・講演会情報


■1■感染症情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎ノロウイルスによる感染性胃腸炎が増加しています。

 例年11月から翌年の4月にかけて、ノロウイルスが原因の感染性胃腸炎が流行
しますが、今年も、11月下旬から届出数が増加しています。

 ノロウイルスは、牡蠣などの2枚貝の生食による食中毒が知られています。し
かし、保育所、幼稚園、学校、社会福祉施設などの、ヒトが集団生活する施設
内では、感染したヒトからヒトへの集団感染が、問題となっています。

 ノロウイルスは、ヒトの小腸に感染・増殖するため、主な症状は、嘔気・嘔
吐及び下痢です。小児では、嘔吐が多く、嘔吐・下痢は、一日数回から、ひど
いときには、10回以上にもなります。潜伏期間は、1~2日と短く、症状が持続
する期間も、通常、1~2日と短期間です。しかし、もともとの病気や体力の低
下がある高齢者などでは、重症化することもあります。

 特効薬はありません。症状のある間は、脱水にならないように、十分な水分
補給をすることが一番大切です。

 子どもや高齢者は、成人よりも、ノロウイルスに感染し、発病しやすいので
、家庭内でも、以下のことに注意して、感染の防止に努めてください。

1.帰宅時や食事前には、家族全員が、流水・石けんによる手洗いをしてくだ
さい。手洗いが、最も重要な予防方法です。

2.貝類の内臓を含んだ生食は、ノロウイルス感染の原因になります。加熱調
理するなどして、生食は避けてください。

3.調理や配膳は、流水・石けんで、十分に手を洗ってから、おこなってくだ
さい。

4.ノロウイルスは、次亜塩素酸系消毒剤(ハイターなど)でないと、効果が
ありません。嘔吐物や下痢便の処理は、次亜塩素酸系消毒剤で行う必要があり
ますが、消毒剤の取り扱いには、注意してください。

(参考)
ノロウイルスに関するQ&A
⇒ http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/kanren/yobou/040204-1.html



■2■今月のトピック「喫煙と健康について」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 喫煙による健康被害が叫ばれている今日この頃ですが、健康に対する関心が
高まるなか、どれだけ喫煙が健康に悪影響を及ぼすかご存知でしょうか。

 喫煙で引き起こされる病気には、一般的に広く知られている肺がんの他に、
咽頭・喉頭がん、食道がん、肺気腫、心筋梗塞、脳卒中など、消化器・呼吸器
・循環器・脳神経疾患などと実に多くの疾病を引き起こします。この他にも、
妊娠中の喫煙による未熟児分娩や死産の増加、乳幼児のたばこ誤飲による死亡
事故など、喫煙による被害は病気だけでなくさまざまな被害を引き起こします。

 一方、2006年から禁煙治療を医療保険で治療することが可能となり、医師や
薬剤師の指導の下で、貼り薬・飲み薬などを上手に使いながら苦痛なく禁煙を
することが可能になってきました。

 福山市医師会におきましても、例年行われます「福山ばら祭り」においてス
モーカーライザーによる一酸化炭素の呼気中の濃度測定ならびに医師・薬剤師
による禁煙指導などの禁煙支援活動を積極的に行っております。

 もし「禁煙してみようかな?」と思われましたら、ぜひ禁煙支援医療機関を
ご受診ください。

☆広島県内の禁煙治療に保険が使える医療機関(日本禁煙学会)
⇒ http://www.eonet.ne.jp/~tobaccofree/hoken/hiroshima.htm



■3■健康レシピ情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 今回は、ビタミンCの宝庫!『いちご』を使った料理をご紹介します。
 いちごは、果実の中で最も多くのビタミンCを含んでいます。ビタミンCは
、病気に対する抵抗力を高めたり、ストレス・疲労を和らげる効果があるほか
、細胞の結合組織であるコラーゲンの合成を促し血管や筋肉を丈夫にします。
また、鉄分の吸収も促進するので貧血の方にはおすすめです。
 いちごに含まれるカリウムは、ナトリウムを排泄するので血圧を下げる効果
がありますが、腎臓機能が低下している方は、高カリウム血症に注意が必要で
す。「健康レシピ」では、いちごの歴史も紹介しています♪

「健康レシピ」は下記URLをクリックしてください
⇒ http://www.fmed.jp/kenkou/recipe/kudamono/ichigo.html



■4■行事・講演会情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●福山市医師会看護専門学校 出願期間のお知らせ
 第二看護学科
 1月23日(月)~2月1日(水)必着
 
 准看護科 一般入試 一次募集
 1月16日(月)~1月25日(水)必着

 准看護科 一般入試 二次募集
 2月6日(月)~2月15日(水)必着
⇒ http://www.fmed.jp/kango/index.html



 編 集 後 記
┏------------------------------------------------------------------┓

 あけましておめでとうございます。
 みなさま、お正月はいかがお過ごしでしたでしょうか。
 2012年がみなさまにとって健やかでいきいきとした1年となりますよ
 うお祈り申しあげます。
 本年も「いきいき健康メール」をどうぞよろしくお願い申しあげます。

┗------------------------------------------------------------------┛


休日当番医(地図リンク付き)はコチラをクリックしてください
⇒ http://www.fmed.jp/touban/index.html

広島県救急医療情報ネットワークはコチラをクリックしてください
⇒ http://www.qq.pref.hiroshima.jp/


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―...‥・・

発行:福山市医師会
http://www.fmed.jp/

※本メールは送信専用となります。
 ご返信ができませんので、ご了承ください。

配信停止をご希望の方は、下記メールアドレスへ空メールを送信して
ください。
fma-can@fukuyama-med.or.jp

・・‥...―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■