いきいき健康メール 2012年2月10日発行号

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      いきいき健康メール (2012年2月号)

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


・・□■もくじ■□・・

1 感染症情報
2 今月のトピック「福山夜間小児診療所ってどんなところ?」
3 健康レシピ情報
4 行事・講演会情報


■1■感染症情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎「インフルエンザ警報」が発令されています。

 3学期に入って、インフルエンザの流行が急速に拡大し、広島県は、1月25日、
「インフルエンザ警報」を発令しました。
 インフルエンザに罹ったら、次のことに、注意をしてください。

・具合が悪ければ、早めに、医療機関を受診してください。抗インフルエンザ
 ウイルス薬(タミフル、リレンザ、イナビル、ラピアクタなど)は、発症か
 ら48時間以内に服用しないと、十分な効果が期待できません。

・安静にして、休養をとりましょう。特に、睡眠を十分にとることが大切です
 。室内は、乾燥をしないように、適切な湿度(50~60%)を保つことも効果
 的です。

・水分を十分に補給しましょう。お茶やスープなどでも結構です。

・咳・くしゃみなどの症状がある時は、『咳エチケット』を実行し、周りの方
 へうつさないために、不織布製マスクを着用しましょう。

・人混みや繁華街への外出を控え、無理をして学校や職場などに行かないよう
 にしましょう。発症から5日間、解熱後2~3日は、休むようにしましょう。

・小児・未成年者では、インフルエンザの罹患により、急に走り出す、部屋か
 ら飛び出そうとする、ウロウロと徘徊するなどの異常行動を起こす恐れがあ
 ります。自宅で療養する場合は、発症から少なくとも2日間、保護者等は小児
 ・未成年者が一人にならないように配慮してください。


■2■今月のトピック「福山夜間小児診療所ってどんなところ?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 インフルエンザの流行が本格的になり、夜間のお子さんの急な発熱などを心
配される方もいらっしゃると思います。

 福山市医師会では、2000年4月10日、お子さんの夜間の急病に対して
応急的な治療を行うことを目的に「福山夜間小児診療所」を開設いたしました
。福山市内や近郊で開業している29名の小児科医やコメディカルが協力して
交代で毎日診察しています。

 赤ちゃんから中学生までのお子さんが急な発熱や咳、嘔吐、下痢、腹痛、じ
んましんなどの様々な症状で受診されます。なかには喘息による呼吸困難、全
身けいれん発作、腸重積(ちょうじゅうせき)などの急を要する病気もあるため
二次救急病院との連携体制も整えています。

 現在、福山市の小児救急医療は危機的な状況にあり、入院・手術が必要な中
等症~重症の患者さんを受け入れる二次救急病院では、福山医療センターのNI
CUの整備や救急担当の小児科医の高齢化と減少によって、月に8,9日患者さ
んを受け入れられない日が生じています。

 翌朝まで様子を見るのは不安という場合は、どうぞ福山夜間小児診療所をご
受診ください。事前の電話予約は不要です。(健康保険証をご持参ください)

○福山夜間小児診療所
 診療科目:小児科(主に内科的疾患)
 対  象:15歳以下の中学生まで
 診療時間:19時~23時 年中無休
      (受付は22時45分まで)
 電話番号:084-922-4999
 所 在 地:福山市三吉町南2-11-25(福山市医師会館1階西端)
 http://www.fmed.jp/kosodate/yakan/index.html


■3■健康レシピ情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 今回は、"完全栄養食品"とも呼ばれている『鶏卵(たまご)』を使った料理
をご紹介します。
 たまごは、人間にとって必要な栄養素がバランスよく含まれており、ビタミ
ン類もビタミンCを除く全てが含まれています。また、骨を強くするカルシウ
ムやミネラルも豊富です。
 卵黄には、動脈硬化の原因となるコレステロールが多く含まれますが、逆に
レシチンと呼ばれる悪玉コレステロールの排出効果のある成分も含まれており
、注目を集めています。
 たまごはとても消化のよい食品なので、体調がおもわしくない時や離乳食に
もぴったりです!

「健康レシピ」は下記URLをクリックしてください
⇒http://www.fmed.jp/kenkou/recipe/tamago_nyu/keiran.html


■4■行事・講演会情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●福山市医師会看護専門学校 出願期間のお知らせ
 准看護科 一般入試 二次募集
 2月6日(月)~2月15日(水)必着

 第一看護学科 一般入試 二次募集
 2月20日(月)~2月29日(水)必着
⇒http://www.fmed.jp/kango/index.html



 編 集 後 記
┏------------------------------------------------------------------┓

 「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」と言われるように、お忙し
 く過ごされている方も多いのではないでしょうか。
 インフルエンザの流行が本格的になっておりますので、十分な睡眠と休
 養をとり、お出かけの際は暖かい服装でマスクを着用してお出かけくだ
 さい。
 まだまだ寒い日が続きますので、体調管理には十分お気をつけください。

┗------------------------------------------------------------------┛


休日当番医(地図リンク付き)はコチラをクリックしてください
⇒ http://www.fmed.jp/touban/index.html

広島県救急医療情報ネットワークはコチラをクリックしてください
⇒ http://www.qq.pref.hiroshima.jp/


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―...‥・・

発行:福山市医師会
http://www.fmed.jp/

※本メールは送信専用となります。
 ご返信ができませんので、ご了承ください。

配信停止をご希望の方は、下記メールアドレスへ空メールを送信して
ください。
fma-can@fukuyama-med.or.jp

・・‥...―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■