いきいき健康メール 2012年11月9日発行号

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                  いきいき健康メール (2012年11月号)

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


・・□■もくじ■□・・
1 感染症情報
2 今月のトピック「高血圧について」
3 健康レシピ情報
4 行事・講演会情報


■1■感染症情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎四種混合ワクチンが始まりました

 四種混合ワクチンは、これまでの三種混合(ジフテリア、破傷風、百日咳)
ワクチンと不活化ポリオワクチンが一つになったものです。

 本年11月1日から全国で接種が始まっています。対象者は、ポリオも三種
混合も全く接種していないお子さんです。既にいずれかを一度でも接種してい
る場合は、三種混合+不活化ポリオワクチンで接種を続け、必要な回数を完了
して下さい。

 四種混合ワクチンの接種時期ですが、生後3ヶ月から接種できます。3〜8
週間隔で3回、3回目の約1年後に4回目の接種を行うと完了です。

 百日咳は子どもがかかりやすく、かかると症状が重くなりやすいVPD(ワク
チンで予防可能な病気)です。特に小さな赤ちゃんがかかると重症化し、激し
い咳が続き、無呼吸発作を認め、生命に関わる場合もあります。

 問題なのは、大人の百日咳抗体価が低下していることです。そのため、大人
の間でしばしば流行し、ワクチン接種前の赤ちゃんにうつしてしまうケースが
みられています。

 生後3ヶ月になったらできるだけ早く接種しましょう。この時期は、ワクチ
ンスケジュールが過密であり、BCG・ヒブ・肺炎球菌及びロタウイルスワクチ
ンなどとの同時接種がお勧めです。同時接種が安全であることは、世界の常識
であり、日本でも確認されています。米国では、生後2ヶ月の時は6種類も受
けています。



■2■今月のトピック「高血圧について」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 心臓は心臓の筋肉(心筋)を収縮することにより、全身に血液を送り出してい
ます。この時に血管にかかる圧力のことを血圧といいます。

 高血圧とは、全身の血管にかかる圧力が高くなる状態であり、血管に強い負
担が持続的にかかり、弾力性が失われたり、内腔が狭くなったりします。いわ
ゆる動脈硬化とよばれる状態ですが、脳卒中や心筋梗塞といった重大な病気の
原因とされています。

 高血圧症と診断された方は、塩分摂取をひかえ、運動不足を解消することは
もちろん、定期的に自宅でも血圧を測定記録し、受診時には血圧手帳を持参さ
れると治療方針決定のうえで大変有益です。高血圧治療の目標値は、心臓病、
糖尿病、脂質異常症の有無により異なります。かかりつけの先生とよく相談し
ながらしっかりと治療を継続されることが重要です。

●血圧の基準値
・収縮時血圧・・・130mmHg未満
・拡張期血圧・・・ 85mmHg未満

●高血圧の原因は?
 塩分のとりすぎ、カロリーや脂肪分のとりすぎ、過度の飲酒、肥満、運動不
足、喫煙、ストレスなど

●血圧の正しい測り方
・測定の時刻をきめましょう。(朝・夕2回測定しましょう)
・腕を心臓と同じ高さで、姿勢を統一しましょう。
・測定する前は10分程度安静にしましょう。(運動・入浴・食事後は高い)
・圧迫帯(カフ)は上腕に、指が1本入る程度に巻きましょう。

 血圧は季節によっても変動し、寒い冬は血圧が上がりやすく、高血圧の方に
は特に注意が必要な季節です。

 食習慣や生活習慣を見直し、寒い冬を元気に乗り切りましょう。



■3■健康レシピ情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 今回は、『柿(かき)』を使った料理をご紹介します。
 柿は、ビタミンC、カロチン、タンニン(渋み成分)、カリウム、食物繊維
を多く含みます。ビタミンA、Cは免疫力の向上、カリウムは利尿作用があり
ます。
 食物繊維は血糖値の上昇をゆるやかにしてくれるといわれますが、果物には
果糖という血糖値を上昇させる糖類が入っているため、血糖値を気にされてい
る方は食べ過ぎには注意が必要です。
 また、干し柿は生の柿よりも非常に高カロリーで、30gで80kcalあります。
食べ過ぎに注意しましょう。

「健康レシピ」は下記URLをクリックしてください
⇒ http://www.fmed.jp/kenkou/recipe/kudamono/kaki.html



■4■行事・講演会情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●糖尿病・メタボリック症候群 市民公開講座
 11月10日(土) 13:00〜
 まなびの館ローズコム4F

●無料血糖測定イベント
 11月10日(土) 16:00〜18:00
 福山駅構内

●福山市医師会看護専門学校「第39回 学校祭」
 11月17日(土)  9:15〜16:00(一般公開)

●第19回 福山医学祭
 11月25日(日) 13:00〜16:30

●福山市医師会看護専門学校 出願期間のお知らせ
 第一看護学科 一般入試
 12月25日(月)〜平成25年1月9日(水)必着
 http://www.fmed.jp/kango/index.html



 編 集 後 記
┏------------------------------------------------------------------┓

    朝夕の冷え込みが厳しくなってきました。一日の温度差が大きく体調を崩
 しやすい時期です。お出かけの際は温度調節のしやすい服装で、元気に実
 りの多い秋をお過ごしください。
 福山市医師会も11月は、世界糖尿病デーイベント、看護学校祭、福山医
 学祭と行事が目白押しです。ご満足いただけるよう準備を進めております
 ので、ぜひお気軽にお越しください。

┗------------------------------------------------------------------┛


休日当番医(地図リンク付き)はコチラをクリックしてください
⇒ http://www.fmed.jp/touban/index.html

広島県救急医療情報ネットワークはコチラをクリックしてください
⇒ http://www.qq.pref.hiroshima.jp/


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―...‥・・

発行:福山市医師会
http://www.fmed.jp/

※本メールは送信専用となります。
 ご返信ができませんので、ご了承ください。

配信停止をご希望の方は、下記メールアドレスへ空メールを送信して
ください。
fma-can@fukuyama-med.or.jp

・・‥...―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■