いきいき健康メール 2013年5月10日発行号

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                  いきいき健康メール (2013年5月号)

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


・・□■もくじ■□・・

1 感染症情報
2 今月のトピック「福山夜間成人診療所5月27日(月)オープン!」
3 健康レシピ情報
4 行事・講演会情報


■1■感染症情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎溶連菌感染症にご注意を!

 最近、小児科外来で溶連菌感染症が増えてきました。昔から初夏に流行する
と言われていましたが、近年は年中を通して小流行がみられるようです。

 「溶連菌(ようれんきん)」とは、A群溶血性連鎖球菌という細菌の一種で
あり、感染により急性咽頭・扁桃炎、とびひ等を引き起こします。

 急性咽頭・扁桃炎は、年長幼児から学童を中心にみられ、のどの痛み、発熱
、小児では嘔吐・腹痛をしばしば伴います。咽頭は発赤・腫脹し、イチゴ舌、
頸部リンパ節の腫れなどを認めます。中には、皮膚に砂状の紅色発疹が広範囲
にみられる場合があり、これを「猩紅熱(しょうこうねつ)」と言います。ま
た、とびひ(伝染性膿痂疹)の原因の一つでもあります。これからの季節は発
汗が増え皮膚が湿潤していることが多く、さらに虫さされなどで掻いたところ
が「とびひ」となることもよくあります。

 溶連菌は、唾液や鼻汁を介した飛沫感染及び接触感染により流行するので、
家庭内や学校内で感染が起こりやすく、予防には手洗いが有効です。

 近年は、小児科や内科の外来で、溶連菌迅速検査が可能となりました。咽頭
のぬぐい液を採取し、短時間で感染の有無が判断できます。

 治療としては、特定の抗生剤を数日間内服する方法が確立しており、抗生剤
内服開始後24時間を経過すると感染力は消失するため、全身状態が良ければ
登校・登園が可能となります。一方で適切な治療が受けられなかった場合は、
感染が持続し、それにより腎炎やリウマチ熱などの合併症に至ることもありま
す。的確な診断と治療を行うことで、合併症を来すことなく短期間の自宅療養
で治る病気です。特に集団生活(保育所・幼稚園・小学校)をされている子ど
もさんの場合は、周囲の流行に注意され、疑わしい場合は早めの受診をお勧め
します。



■2■今月のトピック「福山夜間成人診療所5月27日(月)オープン!」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 夜間、急に体調が悪くなったとき、どの医療機関に行けばよいかわからず困
ったことはありませんか?

 福山市内では、今まで夜遅くまで診療している初期救急診療所がありません
でした。その為、緊急性のない多くの軽症患者が、入院を必要とする重症患者
を受け入れるための二次救急病院へ受診している状況があり、その割合は8割
以上に及んでいます。

 現在の状況が続けば、二次救急病院が本来対象としている重症患者への対応
が遅れる恐れがあり、救急医療体制に深刻な影響を及ぼすこととなります。

 このような状況を踏まえ、この度、福山市が主に夜間の軽症患者に対応する
為の「福山夜間成人診療所」を設置し、福山・府中地域の医師会に所属する医
師が日々交代で出務することとなりました。

 この福山夜間成人診療所ができることで、市民の皆様には夜間の急病時にも
診てもらえる医療機関があると、安心していただけることと思います。

 受診にあたって事前の電話予約は不要ですが、健康保険証をご持参ください。
※外科について、出務医師によっては対応できない場合もありますので、受診
の前に電話でお問い合わせください。

○福山夜間成人診療所
開  設:5月27日(月)
診療時間:19時30分~23時 年中無休
    (受付は22時45分まで)
診療科目:内科及び簡易な外科
                  9 82 9946
電話番号:084-982-9946(急な発熱 救急診療)
所 在 地:福山市三吉町南11-22
     (福山市医師会館西隣・夜間小児診療所の向かい)



■3■健康レシピ情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 今回は、『マッシュルーム』を使った料理をご紹介します。
 フランス名をシャンピニオンと言い、「西洋のまつたけ」とも呼ばれていま
す。
 日本で売られているものは栽培物で、通年を通して手に入りますが美味しい
時期は4月~6月頃と9月~11月頃です。
 マッシュルームはビタミンB1、B2を多く含んでいます。ビタミンB1は糖質を
エネルギーにかえる時に必要なビタミンで、B2は皮膚や粘膜を正常に保つ働き
があります。また、マッシュルームにはうまみ成分であるグルタミン酸がシイ
タケの約3倍含まれているため非常に味が良いのが特徴です。


「健康レシピ」は下記URLをクリックしてください
⇒ http://www.fmed.jp/kenkou/recipe/kinokorui/ma.html



■4■行事・講演会情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●第23回「看護の日」
 5月18日(土)   9:00~12:15
 福山市医師会館 4階 講堂(福山市医師会看護専門学校)

●福山ばら祭2013 「禁煙支援ブース」「子育て支援ブース」
 5月18日(土)  10:00~17:00
   19日(日)  10:00~16:30

●児童発達障害いろは学習会
 5月23日(木) 19:00~
 福山市医師会館



 編 集 後 記
┏------------------------------------------------------------------┓

 5月になり少しずつ日差しが強くなってきました。これからはイベントが
 多くなる季節ですね。
 福山市医師会では今年も5月18日(土)・19日(日)の「福山ばら祭」で
 「子育て支援ブース」「禁煙支援ブース」を開設します。
 また、5月18日(土)は福山市医師会看護専門学校で「看護の日」の記念
 行事を開催いたします。
 みなさまのご来場をお待ちしておりますので、どうぞお気軽にお越しくだ
 さい。

┗------------------------------------------------------------------┛


休日当番医(地図リンク付き)はコチラをクリックしてください
⇒ http://www.fmed.jp/touban/index.html

広島県救急医療情報ネットワークはコチラをクリックしてください
⇒ http://www.qq.pref.hiroshima.jp/


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―...‥・・

発行:福山市医師会
http://www.fmed.jp/

※本メールは送信専用となります。
 ご返信ができませんので、ご了承ください。

配信停止をご希望の方は、下記メールアドレスへ空メールを送信して
ください。
fma-can@fukuyama-med.or.jp

・・‥...―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■