いきいき健康メール 2013年6月10日発行号

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                  いきいき健康メール (2013年6月号)

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


・・□■もくじ■□・・

1 感染症情報
2 今月のトピック「じんましん」
3 健康レシピ情報
4 行事・講演会情報


■1■感染症情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎鳥インフルエンザA(H7N9)感染について

 今年の2月から、中国で、鳥インフルエンザA(H7N9)のヒト感染が報告され
ています。
5月29日までに、上海市を中心に、132人に感染し、37人が亡くなっています。
現在までのところ、ヒトーヒト感染は、確認されていません。

 A型インフルエンザは、H1N1からH16N9まで、144の亜型が知られています。
このうち、ヒトーヒト感染が確認されている亜型は、H1N1、H1N2、H2N2、H3N2
の4種類だけです。

 1997年、香港で、高病原性鳥インフルエンザA(H5N1)のヒト感染が発生し
ました。
死者も出て、ヒトーヒト感染するように変異するのではないかと、非常に恐れ
られています。
しかし、その後も、散発的なヒト感染は報告されていますが、今のところ、ヒ
トーヒト感染は、確認されていません。

 今回の鳥インフルエンザA(H7N9)も、WHOの情報では、5月の患者発生は、
3人で、終息しつつあるのかもしれません。

 しかし、油断は禁物です。

 中国帰りの人で、下記の(1)、(2)に当てはまる人は、福山市保健所(084-9
28-1127)に相談し、指示に従ってください。
(1)38℃以上の発熱と急性呼吸器症状がある。
(2)発症前10日以内の渡航歴、居住歴、接触歴等から、鳥インフルエンザA(H7
  N9)が疑われる。



■2■今月のトピック「じんましん」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 これからの季節は、日光や汗などによりじんましんが出る方が増える時期で
もあります。

 じんましんは、皮膚に強いかゆみを伴う赤いふくらみ(膨疹:ぼうしん)が
体のいろいろなところに現れます。膨疹の一つ一つは数分から数時間で消えま
すが、新しく現れるという症状を繰り返すこともあります。

 この症状が1ヶ月以内に治まる場合を「急性じんましん」、1ヶ月以上続く
場合を「慢性じんましん」と呼びます。

 じんましんの原因には、食べ物や薬剤、植物などによるアレルギー性のもの
と、物理的刺激やストレスなどによる非アレルギー性のものがあります。

 しかし、じんましんが現れる原因はいろいろあり、診断だけで原因を特定す
ることは難しいため、じんましんが現れた1時間以内に食べたものや飲んだ薬
、触れたものなどを記録しておくことが大切です。

 原因が特定できた場合には、原因となった物質を避けることで症状は改善し
ますが、基本は抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬の内服による治療です。

 じんましんは疲労や睡眠不足、ストレスなどで悪化しますので、規則正しい
生活を心がけましょう。 

 一つの膨疹がいつまでも消えない場合には、じんましんとは別の病気の可能
性もありますので、かかりつけの病院でご受診ください。



■3■健康レシピ情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 今回は、『太刀魚(たちうお)』を使った料理をご紹介します。
 太刀魚に含まれるEPA・DHAは肉類にはない栄養素で、血液が血管をスムーズ
に流れるようにして、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞、高血圧などの予防が期待
できます。あっさりした白身魚よりも、イワシ、サンマ、サバのような青魚に
多く含まれていますが、これらの魚は1グラムあたりのカロリーが白身魚より
も高いため食べすぎは禁物です。
 太刀魚の体の銀色の色素は鮮度が落ちるとはがれおちるため、太刀魚を選ぶ
際の目印となります。

「健康レシピ」は下記URLをクリックしてください
⇒ http://www.fmed.jp/kenkou/recipe/kaisou_gyokai/tachiuo.html 




■4■行事・講演会情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●児童発達障害いろは学習会
 6月20日(木) 19:00〜
 福山市医師会館 4階 演習室


 編 集 後 記
┏------------------------------------------------------------------┓

 5月27日に梅雨入りが発表されました。
 梅雨の季節は雨が多いだけでなく、体調を崩される方が多くなる時期でも
 あります。
 気温や湿度の変化により倦怠感や頭痛、食欲不振、風邪をひきやすくなる
 など身体の不調が起こりやすくなります。
 栄養バランスのとれた食事と十分な睡眠、適度な運動を心がけて梅雨を乗
 り切りましょう。

┗------------------------------------------------------------------┛


休日当番医(地図リンク付き)はコチラをクリックしてください
⇒ http://www.fmed.jp/touban/index.html

広島県救急医療情報ネットワークはコチラをクリックしてください
⇒ http://www.qq.pref.hiroshima.jp/


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―…‥・・

発行:福山市医師会
http://www.fmed.jp/

※本メールは送信専用となります。
 ご返信ができませんので、ご了承ください。

配信停止をご希望の方は、下記メールアドレスへ空メールを送信して
ください。
fma-can@fukuyama-med.or.jp

・・‥…―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■