いきいき健康メール 2013年8月9日発行号

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                  いきいき健康メール (2013年8月号)

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


・・□■もくじ■□・・

1 感染症情報
2 今月のトピック「熱中症に注意しましょう」
3 健康レシピ情報
4 行事・講演会情報


■1■感染症情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎ピロリ菌をやっつけよう!!

蒸し暑い日が続いて、胃の調子が悪くなった人も多いかと思います。
夏バテのせい、と思っているかもしれませんが、ピロリ菌が原因かもしれませ
ん。

ピロリ菌は、正式には『ヘリコバクター・ピロリ』という細菌で、胃の粘膜の
中に生息しています。
ピロリ菌は、慢性胃炎、胃・十二指腸潰瘍の原因になるだけではなく、胃がん
、胃MALT(マルト)リンパ腫、特発性血小板減少症など、いろいろな病気の原
因になることがわかってきました。

ピロリ菌は、乳幼児期に、口から感染するといわれています。
日本でピロリ菌に感染している人は、少なくとも3000万人以上といわれていま
す。特に50歳以上の人では、感染している人の割合が高いといわれています。

2013年2月から、内視鏡検査で「ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎」と診断さ
れた人は、保険診療で、除菌治療ができるようになりました。
ピロリ菌の検査、除菌治療については、かかりつけ医にご相談ください。

ピロリ菌をやっつけて、夏の暑さに負けないようにしよう!!



■2■今月のトピック「熱中症に注意しましょう」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 6月の熱中症を起因とした全国の救急搬送者数は、昨年6月に比べて約2.
3倍も増加していますが、7月に入ってさらに急激に増加が見られました。

 熱中症は、暑い環境で過ごしたり、運動をしたりすることによって起こる症
状の総称で、熱失神、熱けいれん、熱疲労、熱射病があります。
 屋外はもちろん屋内でも起こることがあるので、屋内でも注意が必要です。

●熱失神
 皮膚血管が拡張して血圧が低下し、脳へ送られる血液量が減少して起こりま
す。失神が特徴で、めまい、唇のしびれ、呼吸数の増加などもみられます。

●熱けいれん
 大量の汗をかき、塩分を補給せずに水分だけを補給することで血液の塩分濃
度が低下したとき、足や腕、腹部の筋肉に痛みを伴うけいれんが起こります。

●熱疲労
 大量の汗をかいて脱水が起こり、脱力感、倦怠感、めまい、頭痛、吐き気な
どの症状が起こります。

●熱射病
 体温の異常な上昇で体温調節ができなくなって起こります。高体温と意識障
害が特徴で、血液凝固、全身の多臓器障害を合併して死に至る恐れがあります
。

 熱中症は死にかかわる怖い病態ですが、知ることで適切な予防と対応ができ
ます。こまめに水分・塩分補給と休憩をとり、屋外では涼しい服装で日傘や帽
子を利用したり日陰を選んだりして過ごしましょう。屋内では扇風機やエアコ
ンを利用して室温を調節しましょう。

 8月に入り、本格的な『夏』到来です!
 高齢者や乳幼児は特に注意して、熱中症対策を万全に元気で楽しい夏をお過
ごしください。



■3■健康レシピ情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 今回は、『梨(なし)』を使った料理をご紹介します。
 梨は約80%が水分です。また、リンゴ酸・クエン酸も含み、夏バテや疲労
回復に効果的です。
 梨に含まれるカリウムは、身体からナトリウムを排泄する働きがあるため、
血圧を下げる効果がありますが、腎臓の機能が低下している場合は高カリウム
血症に注意しましょう。
 「健康レシピ」では、梨を使ったジャムとコンポートの作り方をご紹介して
います。ぜひお試しください。

「健康レシピ」は下記URLをクリックしてください
⇒ http://www.fmed.jp/kenkou/recipe/kudamono/nashi.html



■4■行事・講演会情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●第3回 市民のための健康フェア
 8月18日(日) 8:30〜13:00(受付時間 8:30〜12:00)
 福山市医師会館


 編 集 後 記
┏------------------------------------------------------------------┓

 8月18日(日)に「第3回 市民のための健康フェア」を福山市医師会
 館で開催します。
 白衣の着用や赤ちゃん人形を使用した沐浴体験、顕微鏡を使用した血液
 の観察、老体験など、男の子にも女の子にも楽しみながら体験していた
 だける内容で皆様のご来場をお待ちしております。
 ぜひご家族で、医療の現場を体験してみませんか。

┗------------------------------------------------------------------┛


休日当番医(地図リンク付き)はコチラをクリックしてください
⇒ http://www.fmed.jp/touban/index.html

広島県救急医療情報ネットワークはコチラをクリックしてください
⇒ http://www.qq.pref.hiroshima.jp/


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―…‥・・

発行:福山市医師会
http://www.fmed.jp/

※本メールは送信専用となります。
 ご返信ができませんので、ご了承ください。

配信停止をご希望の方は、下記メールアドレスへ空メールを送信して
ください。
fma-can@fukuyama-med.or.jp

・・‥…―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■