いきいき健康メール 2014年1月10日発行号

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      いきいき健康メール (2014年1月号)

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


・・□■もくじ■□・・

1 感染症情報
2 今月のトピック「ヒートショックに注意しましょう」
3 健康レシピ情報
4 行事・講演会情報


■1■感染症情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎感染性胃腸炎が大流行中です!

 現在、ノロウイルスを中心とする感染性胃腸炎が多発しています。福山市内
でも、高齢者施設や飲食店での集団発生が報じられています。ノロウイルスに
は多数の遺伝子型が存在するため、同じ人が何度も感染を起こします。
 ノロウイルスに感染しますと、1〜2日の潜伏期間ののち、嘔吐、下痢、腹
痛、発熱などの症状を起こします。通常、これらの症状は、1〜2日続いたの
ち軽快しますが、乳幼児の場合は下痢や食欲低下が長引くことも多く、脱水症
状に注意する必要があります。お年寄りでは、吐いたものを誤嚥して肺炎を起
こすことや喉に詰まらせて窒息することもあります。
 感染したら、水分と栄養の補給を十分しましょう。脱水がひどい場合は、病
院で点滴などの治療が必要になります。
 ノロウイルスの消毒には、アルコールは無効です。水とせっけんで、ウイル
スを洗い流すつもりで、しっかり手洗いをすることが重要です。調理を行う前
、食事の前、トイレに行った後、下痢などの患者の汚物処理やおむつ交換など
の後は、必ず手を洗いましょう。
 消毒には、ハイタ−などの塩素系漂白剤、次亜塩素酸ナトリウム液が有効で
す。また、85℃以上の熱湯で、1分以上加熱するのも有効です。二枚貝などを
調理するときには、まな板、包丁などの調理器具を、使用の都度、洗浄、熱湯
消毒するなどして、他の食材が汚染しないように注意しましょう。



■2■今月のトピック「ヒートショックに注意しましょう」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヒートショックとは、急激な温度変化が身体に及ぼす影響のことです。

 寒い季節は、リビングや寝室の温度と脱衣所や浴室、トイレの温度の差が大
きくなります。温度差の大きいところへ移動すると、体は体温を一定に保とう
とするので血圧が急に上ったり下がったり、脈拍が早くなったりします。この
ような血圧や脈拍の変動を「ヒートショック」といい、心臓や血管に大きな負
担をかけてしまい、心筋梗塞や脳血管障害などにつながりかねません。

 東京都健康長寿医療センターによると、年間で約1万7000人もの方が入浴中
に死亡しており、そのうち約1万4000人が高齢者と考えられています。
 原因の多くはヒートショックが関連しているとみられ、高齢者が家庭内で死
亡する原因の4分の1を占めているとみられます。

 入浴中の死亡者数は12月〜2月が特に多く、寒い脱衣所から熱いお湯が入っ
た浴槽に入ることで血圧が急激に変動し、失神したり、心筋梗塞や脳血管障害
が起こりやすくなります。

 65歳以上の方や高血圧・糖尿病・動脈硬化の持病がある方はヒートショック
の影響を受けやすいといわれていますので入浴する際は注意が必要です。

 温度差を小さくする工夫をしてヒートショックを予防しましょう。

○入浴前に、脱衣所を暖房機器で暖める。
○浴槽にお湯をためるときにシャワーを使用する。
○入浴前に、浴槽のふたを開けておき、床にスノコやマットを敷いておく。
○お湯の温度は38〜40度くらいのぬるめにし、長湯を避ける。
○高齢者の方やヒートショックの影響を受けやすい方は一番風呂を避ける。
○飲酒後の入浴は控える。



■3■健康レシピ情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 今回は、『鰆(さわら)』を使った料理をご紹介します。
 鰆は成長とともに名前がかわる出世魚で、15cmくらいまでをモバコ、50cmく
らいまでをサゴシ、70cmくらいまでをヤナギ、成魚をサワラと呼びます。
 旬は10月から3月くらいまで。4月になると子をもつので味が落ちます。
 鰆に含まれるDHA・EPAは、血中のコレステロール値を下げ、動脈硬化を予防
する働きがあります。EPA・DHAを効率よく摂取するには新鮮な刺身などで生で
食べるのが一番ですが、煮物、焼魚にしてもさほどロスはありません。揚げ物
にしてしまうと揚げている間に鰆の脂肪と揚げ油が入れ替わり、EPAやDHAの損
失率が高くなります。

「健康レシピ」は下記URLをクリックしてください
⇒ http://www.fmed.jp/kenkou/recipe/kaisou_gyokai/sawara.html



■4■行事・講演会情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●児童発達障害いろは学習会
 1月16日(木) 19:00〜
 福山市医師会館4F 演習室

●福山市医師会看護専門学校 出願期間のお知らせ
 第一看護学科 一般入試
 2月24日(月)〜3月5日(水)必着

 第二看護学科
 1月27日(月)〜2月5日(水)必着

 准看護科 一般入試
 1月14日(火)〜1月22日(水)必着
 http://www.fmed.jp/kango/index.html



 編 集 後 記
┏------------------------------------------------------------------┓

 新年あけましておめでとうございます。
 暖かく過ごしやすい三が日でしたね。
 皆様はどんなお正月をお過ごしになりましたか?
 今年も皆様にとって良い年になりますように心からお祈り申しあげます。
 今年も「いきいき健康メール」をどうぞよろしくお願い申しあげます。

┗------------------------------------------------------------------┛


休日当番医(地図リンク付き)はコチラをクリックしてください
⇒ http://www.fmed.jp/touban/index.html

広島県救急医療情報ネットワークはコチラをクリックしてください
⇒ http://www.qq.pref.hiroshima.jp/


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―…‥・・

発行:福山市医師会
http://www.fmed.jp/

※本メールは送信専用となります。
 ご返信ができませんので、ご了承ください。

配信停止をご希望の方は、下記メールアドレスへ空メールを送信して
ください。
fma-can@fukuyama-med.or.jp

・・‥…―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■