いきいき健康メール 2014年4月10日発行号

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      いきいき健康メール (2014年4月号)

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


・・□■もくじ■□・・

1 感染症情報
2 今月のトピック「診療にまつわるお金の話」
3 健康レシピ情報
4 行事・講演会情報


■1■感染症情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎A型肝炎にご注意を。

 A型肝炎が、今年になって、急増しています。最近では、流行は、東北から
西日本に移っていて、広島県でも多数報告されています。
 肝炎の中でも、B型肝炎とC型肝炎は、血液を介して感染しますが、A型肝炎
は、経口感染します。感染経路がわかった報告例の中では、生カキ、生ホタテ
、刺身の喫食をした例が、たくさんあります。
 また、中近東から東南アジア、韓国などで感染した例も報告されています。
 A型肝炎に感染すると、2〜7週間の潜伏期間の後、発熱、全身倦怠感、食
欲不振、悪心・嘔吐、黄疸などの症状を起こします。発熱や全身倦怠感から、
はじめは、風邪として治療され、黄疸がでてから、やっと、A型肝炎と診断さ
れる例もあります。
 治療法は、特異的なものはなく、安静や対症療法が中心ですが、まれに、劇
症肝炎になり、死亡することもあります。年齢が上がるにしたがって重症化す
る例が増加し、50歳以上では、致死率は2.7%といわれています。
 潜伏期間が長いので、食材を特定するのが困難なことが多いですが、魚介類
の生食には、注意が必要です。
 予防には、ワクチンがありますので、希望される方は、かかりつけ医にご相
談ください。



■2■今月のトピック「診療にまつわるお金の話」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 4月から消費税が5%から8%に変わりました。では、病院で支払う料金も
3%増えたのでしょうか?
 今回はいつもと趣向を変えて、診療にまつわるお金の話しをしたいと思いま
す。

 病院にかかる金額は医療機関ごとに決めるものではなく、厚生労働省によっ
て細かく定められています。今年は診療報酬の見直し(改定)があり、医療費に
ついては全体で0.1%だけ増加したのでした。

 医療費の計算には色々な決まりがあり、そして独特です。
 例えば、病院でもらう領収書(明細書)には「□□料/△点」という項目が沢
山並んでいるものがあります。「これは何の得点なの?」と疑問に思われた方
もいらっしゃるかもしれませんね。実は、医療費は点数で表し、1点=10円
で計算するという決まりがあるのです。
 領収書の見方を例に、もう少し詳しくお話ししてみましょう。

 領収書に記してある医療費の計算は「基本の診療料」+「その他の診療料」
という形になっています。

 「基本の診療料」は、体温や血圧を測って医師の診察を受けた、または入院
した時にかかる基本的な料金になります。
 初診料(初めての受診)・再診料(二回目以降の受診)・入院料のいずれかがか
かります。病院の診療時間外や休日に受診するとこの料金に加算されます。

 「その他の診療料」は基本以外の診療の料金で、診療の内容によって変わり
ます。
 例えば、検査料(血液検査や尿検査など)・画像診断料(CTやMRIなど)・投薬
料(お薬代または処方せんなど)・注射料(注射や点滴など)・処置料(ギブスや
包帯交換など)・リハビリ料など、患者さんの受診の状況によってかかる項目
は様々です。

 それらの合計が診療にかかった金額ということになりますが、実際に窓口で
支払う金額は領収書に「負担額」または「自費」と記してある部分で、先ほど
の合計金額とは違います。医療保険に加入している場合、一般の方が支払う金
額は合計金額の3割となるからです。残りの7割は医療保険でまかなわれてい
ます。

 さてさて、沢山ある決まりごとの一部をザっとお伝えしてきましたが、何だ
かよく分からなかった領収書が少し見やすくなってきましたでしょうか?

 今回は病院でかかるお金の話しをしましたが、できればお金は楽しいことに
使いたいものですね。末永く健康に過ごせたなら人生にかかる医療費は少なく
なります。いきいき健康メールはみなさまの健康づくりを応援します!



■3■健康レシピ情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 今回は、『さやえんどう』を使った料理をご紹介します。
 さやえんどうは、えんどう豆を若いうちに摂り、さやのまま食べる緑黄色野
菜です。別名『絹さや』とも呼ばれています。
 生育の途中で摘み取られるためビタミンCが多く、加熱による損失が少ない
のが特徴です。また、ガン細胞の増殖を抑制すると言われるβ‐カロテン,ビ
タミンB1などが他の野菜に比べて多く含まれています。
 さやえんどうは、収穫後も呼吸をして盛んに熱を出します。 ポリ袋に入れ
て冷蔵庫で保存しましょう。

「健康レシピ」は下記URLをクリックしてください
⇒ http://www.fmed.jp/kenkou/recipe/shujitsu/sayaendou.html



■4■行事・講演会情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●児童発達障害いろは学習会
 4月24日(木)19:00〜
 福山市医師会館4F 演習室



 編 集 後 記
┏------------------------------------------------------------------┓

 4月になり、入学や就職で身の回りに変化のあった方が多くおられること
 と思います。
 今号より編集後記の筆者も交代いたしました。
 より一層みなさまのお役に立てる配信を目指してまいりますので、今後と
 も末永くいきいき健康メールをご愛読くださいませ。(さ)

┗------------------------------------------------------------------┛


休日当番医(地図リンク付き)はコチラをクリックしてください
⇒ http://www.fmed.jp/touban/index.html

広島県救急医療情報ネットワークはコチラをクリックしてください
⇒ http://www.qq.pref.hiroshima.jp/


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―…‥・・

発行:福山市医師会
http://www.fmed.jp/

※本メールは送信専用となります。
 ご返信ができませんので、ご了承ください。

配信停止をご希望の方は、下記メールアドレスへ空メールを送信して
ください。
fma-can@fmed.jp

・・‥…―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■