いきいき健康メール 2014年7月10日発行号

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      いきいき健康メール (2014年7月号)

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


・・□■もくじ■□・・

1 感染症情報
2 今月のトピック「夏なのに冷え性?『クーラー病』にご注意!」
3 健康レシピ情報


■1■感染症情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎プール熱にご注意

 プール熱は、正式には咽頭結膜熱といいますが、アデノウイルスというウイ
ルスによる病気です。高い熱が出て、目が充血し、のども赤く腫れます。重症
のお子さんでは40度近い高熱が1週間近く続くことがあります。例年、夏に流
行しやすいので、要注意です。
 周囲の流行状況に注意し、疑われる場合は医療機関を受診して下さい。近年
は迅速検査法により、短時間で診断が可能となりました。
 治療法ですが、残念ながらアデノウイルスに効く薬はありません。熱冷まし
や咳止めなど、症状を和らげる薬を飲んで自然に治るのを待つしかありません
。
 感染経路ですが、実はプールではほとんどうつりません。アデノウイルスは
塩素には弱く、法律の規定で消毒のためプールの水には塩素を入れているため
です。プールでうつっていたのは大昔のことです。プール熱という呼び方はも
うふさわしくないでしょう。風邪と同じようにせきやくしゃみの飛まつでうつ
ります。少量のウイルスでも感染しますので咽頭結膜熱にかかった人が触った
ドアノブや手すりなどからでもうつります。このため、熱が下がって目の充血
がなくなってもさらに2日間は幼稚園や保育所、学校を休まなくてはなりませ
ん。アデノウイルスはタフなウイルスで消毒用アルコールや次亜塩素酸が含ま
れる家庭用漂白剤での消毒には30分以上の時間が必要です。煮沸消毒であれば
数秒で消毒できます。しかし実際には消毒薬や熱湯での消毒ができないものも
多いため、ふき掃除、手洗い、うがいが一番大事です。涙や便の中にもウイル
スはいますので、顔や手をふくタオルは共有しない方がいいでしょう。


■2■今月のトピック「夏なのに冷え性?『クーラー病』にご注意!」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 気象庁の発表によりますと、今年の夏は平年よりも暑い予想なんだそうです
。暑い日にはクーラーの効いたお部屋が天国みたいに感じられますよね。でも
、その天国にはちょっと注意が必要です。
 今回は暑い夏に注意したい『クーラー病(冷房病)』についてのお話しです。

 『クーラー病(冷房病)』とは正式な病名ではありませんが、誰もがクーラー
漬け生活の末に身体の不調を感じたことがあるのではないでしょうか?なんと
なくダルい…とか、ちょっと立ちくらみがする…などの症状、実は自律神経の
不調によるものです。

 自律神経は5℃以上の急激な気温の変化についていくことができません。暑
い外と涼しい部屋の中を行き来することで、体温を下げようとする交感神経と
体温を上げようとする副交感神経のバランスがおかしくなってしまうのです。
 しかし、だからと言って、ずーっと涼しい部屋に居ることも良くありません
。汗をかく機能が衰えてしまって、たまに暑いところに出てもうまく体温調節
ができなくなってしまう恐れがあります。また、身体が冷えっぱなしになると
末端の血液循環が悪くなって、冬の冷え性と同じ状態になってしまう恐れもあ
るのです。

 主な症状は、むくみ、疲労感、肩こり、頭痛・腰痛、食欲不振、下痢・便秘
、月経不順など様々です。そんな症状が出てきて「もしかしたらクーラー病か
な?」と思ったら、お風呂で温かい(熱すぎない)お湯にゆっくりとつかる、身
体を動かす、温かい食事をとるなどで、末端の血液がうまく流れるように努め
てみてくだい。また、腹式呼吸をすると自律神経が整う効果があるそうです。
 普段からクーラー設定を外気温マイナス3〜4℃を目安にして、外との温度差
が大きくならないようにすれば予防になります。節電にもなって一石二鳥!?
かもしれませんね。

 これは女性だけのお話しではありません。一般的に暑がりの方が多い男性は
クーラーをガンガン効かせてしまいがちになり、気温差で体調を崩してしまう
恐れがあります。どうかご注意くださいね。
 冷え性は万病の元とも言われています。熱中症にはくれぐれも注意しながら
、クーラーを上手く使って暑い夏を元気に乗り切りましょう!


■3■健康レシピ情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 今回は、『すいか』を使った料理をご紹介します。
 すいかは、英語で『ウォーターメロン』と言われるように果肉の95%は水
分でこのうち4〜6%が糖分です。果汁には、カリウムやシトルリン、シスペ
イン、イノシトールなどの成分が含まれます。シトルリンはアミノ酸の1つで
、体内の老廃物や有害物質などを体外に出してくれる利尿作用があり、他の果
物にはほとんど見られない成分です。また、赤肉すいかの色素にはカロテノイ
ドのβカロテンとリコピンが含まれており、抗酸化作用が期待できます。
 「健康レシピ」では、音での選び方をご紹介しています。「ポンポン」「ボ
テボテ」「ビンビン」・・・食べ頃の音は・・?

「健康レシピ」は下記URLをクリックしてください
⇒ http://www.fmed.jp/kenkou/recipe/kudamono/suika.html



 編 集 後 記
┏------------------------------------------------------------------┓

 今年は水害がひどいですね。この編集後記を執筆している今日も、朝から
 ずっとドシャ降りの雨模様です。自転車通勤のせいで靴の中が溜め池状態
 の私は、心底梅雨明けが待ち遠しいです。(さ)

┗------------------------------------------------------------------┛


休日当番医(地図リンク付き)はコチラをクリックしてください
⇒ http://www.fmed.jp/touban/index.html

広島県救急医療情報ネットワークはコチラをクリックしてください
⇒ http://www.qq.pref.hiroshima.jp/


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―…‥・・

発行:福山市医師会
http://www.fmed.jp/

※本メールは送信専用となります。
 ご返信ができませんので、ご了承ください。

配信停止をご希望の方は、下記メールアドレスへ空メールを送信して
ください。
fma-can@fmed.jp

・・‥…―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■