いきいき健康メール 2014年8月8日発行号

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      いきいき健康メール (2014年8月号)

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


・・□■もくじ■□・・

1 感染症情報
2 今月のトピック「アイタタタ!『帯状疱疹(たいじょうほうしん)』」
3 健康レシピ情報


■1■感染症情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎出かける人も,出かけない人も,みて楽しめる「海外の感染症情報」

 この夏休み,もしかしたら,海外旅行を計画している読者のかたがおられる
かもしれません.あるいは,出かける予定はない!夏休みはおうちでのんびり
…というかたも…ちなみに私は「出かけない」派です.
 海外へのおでかけを予定されているかたは,インターネットでぜひ,行き先
の国の情報を集めておかれることをおすすめします.特に安全についての情報
はとても役に立ちます.ツアーなどでは添乗員さんがとてもたのもしい存在で
すが,その場合もご自身で,外務省等のホームページからいろいろな情報を一
度チェックしておくとよいでしょう.万一パスポートをなくした時に頼るべき
現地の総領事館や病気にかかった際の医療機関の連絡先や場所など….さて,
このコーナーは感染症情報ですので,本題に戻りましょう.
 行き先にもよりますが海外に出かける場合には,一般に日本にいる時よりも
,いろいろな感染症に対する注意が必要です.とくに食べ物や飲み物の衛生に
気をつけましょう.国によっては単なる食中毒でなく,日本ではあまりみかけ
ない,A型肝炎やコレラなどに遭遇する危険が,生の水や魚介類などを口にす
ることにより迫ってきます.この場合,治療が長期にわたったり,重症化する
こともありえます.せっかくの楽しい旅行ですから,備えは万全にしていきた
いものです.
 旅行の予定のない「おうち派」のあなた,時間つぶしに海外の感染症情報を
ネットサーフィンしてはいかがでしょう.身近な病気やそうでない病気も含め
て,いろいろな情報をみることができます.海外旅行の気分がちょっぴり味わ
えるチャンスになるかも…しかしながら,国内でも海外でも,感染予防の基本
にちがいはありません.たとえば食中毒に対しては,食材を加熱する,手洗い
を正しく行う,などです.

 最後にクイズを3つ.○か×かでお答え下さい.
Q.アラビアでラクダに乗ったら,呼吸器感染にかかるかもしれない.
Q.食べてからほんの2〜3時間で,吐き気や腹痛,下痢などをおこす食中毒
  がある.
Q.逆に,1週間くらいたった後に,血便が出たり重症化したりする食中毒が
  ある.

*外務省 海外安全ホームページ 医療・健康関連情報
 http://www.anzen.mofa.go.jp/kaian_search
*厚生労働省検疫所 海外で健康に過ごすために
 http://www.forth.go.jp



■2■今月のトピック「アイタタタ!『帯状疱疹(たいじょうほうしん)』」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 帯状疱疹(たいじょうほうしん)は、水ぼうそうの原因ウイルスと同じ水痘
(すいとう)ウイルスによって起こる病気です。子供の頃に水ぼうそうにかか
った人は、治った後もウイルスが体の中に何十年も潜伏し続け、免疫力が低下
したときに復活し帯状疱疹となって現れることがあるのです。
 このウイルスが皮ふと神経を攻撃するのでピリピリと刺すような痛みが起こ
り、次に赤い発疹ができて水ぶくれとなって帯状に広がります。症状が現れる
のは体の左右どちらか片側だけで、一度に2ヵ所以上の場所に現れることはほ
とんどありません。

 免疫力が低下する原因には、疲れや大きなストレス、病気、免疫抑制薬の使
用、高齢化などがあります。免疫力が落ちてくる50歳以降に発症することが多
いのですが、最近はストレスの増加によって20〜30歳台の患者さんも少なくあ
りません。

 ウイルスの攻撃によって神経に傷が残ると、皮膚の症状が消えても痛みだけ
が残ることがあります。顔や頭に出たときには、目に感染したり顔面神経の麻
痺を起す心配もあります。症状が出たときには、我慢せずできるだけ早く皮ふ
科を受診して、適切な治療を受けてください。
 また、帯状疱疹の原因は水ぼうそうのウイルスなので、これまで水ぼうそう
にかかったことのない人には感染する可能性があります。(感染した人には水
ぼうそうの症状があらわれます。)まだ水ぼうそうにかかっていないお子さん
や妊婦さんにはなるべく接触を控えましょう。

 夏は帯状疱疹がでやすいと言われています。夏季休暇がもう始まっている人
もいるかもしれませんが、遊び疲れてしまわないよう、シッカリと休養と栄養
をとって元気に夏を乗り切りましょう!



■3■健康レシピ情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 今回は、『なが芋』を使った料理をご紹介します。
 なが芋の旬は7〜10月です。貯蔵して冬を越したものは、甘みが増してお
いしいと言われています。
 なが芋は、他の芋類に比べてカロリーが低く、主な栄養素は炭水化物、カリ
ウム、ビタミンB1、食物繊維です。また、でんぷん分解酵素のジアスターゼ
が含まれているので、消化が良く生でも食べる事ができる芋です。
 なが芋をとろろ状にした場合には、冷凍保存することもできますよ。

「健康レシピ」は下記URLをクリックしてください
⇒ http://www.fmed.jp/kenkou/recipe/konyasai/nagaimo.html



 編 集 後 記
┏------------------------------------------------------------------┓

 みなさんは遠出のご予定はありますか?毎年「おうち派」の私ですが、今
 年はちょっとだけお出掛けする予定です。
 酷暑になったと思ったら長雨が続き…と、お天気が何だかおかしい今日こ
 の頃です。お出掛けする人もしない人も健康管理には益々注意したいです
 ね。(さ)

┗------------------------------------------------------------------┛


休日当番医(地図リンク付き)はコチラをクリックしてください
⇒ http://www.fmed.jp/touban/index.html

広島県救急医療情報ネットワークはコチラをクリックしてください
⇒ http://www.qq.pref.hiroshima.jp/


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―…‥・・

発行:福山市医師会
http://www.fmed.jp/

※本メールは送信専用となります。
 ご返信ができませんので、ご了承ください。

配信停止をご希望の方は、下記メールアドレスへ空メールを送信して
ください。
fma-can@fmed.jp

・・‥…―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■