いきいき健康メール 2014年10月10日発行号

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      いきいき健康メール (2014年10月号)

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


・・□■もくじ■□・・

1 感染症情報
2 今月のトピック「福山市医師会がちょっぴり変化しました!」
3 健康レシピ情報


■1■感染症情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎高齢者を対象とした肺炎球菌ワクチンが定期接種となりました(10月1日か
ら)

 「肺炎球菌感染症」とは、肺炎球菌という細菌によってひきおこされる病気
です。この菌は、おもに気道の分泌物に含まれ、唾液などを通じて飛沫感染し
ます。日本人の約3〜5%の高齢者では鼻や喉の奥に菌が常在しているとされ
ます。これらの菌が何らかのきっかけで進展することで、気管支炎、肺炎、敗
血症などの重い合併症を起こすことがあります。
 肺炎は、日本人の死因の第3位(平成25年)です。また、65歳以上の市
中肺炎入院患者の最も多い原因微生物は、肺炎球菌であるとされています。

 平成26年10月1日から平成27年3月31日までは以下の方が対象とな
ります。

◆対象者と生年月日

65歳となる方
 …昭和24年4月2日生〜昭和25年4月1日生

70歳となる方
 …昭和19年4月2日生〜昭和20年4月1日生

75歳となる方
 …昭和14年4月2日生〜昭和15年4月1日生

80歳となる方
 …昭和9年4月2日生〜昭和10年4月1日生

85歳となる方
 …昭和4年4月2日生〜昭和5年4月1日生

90歳となる方
 …大正13年4月2日生〜大正14年4月1日生

95歳となる方
 …大正8年4月2日生〜大正9年4月1日生

100歳となる方
 …大正3年4月2日生〜大正4年4月1日生

101歳以上の方
 …大正3年4月1日以前の生まれ


 また、60歳から65歳未満の方で、心臓、腎臓、呼吸器の機能に自己の身
辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害やヒト免疫不全ウイルスによ
る免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害がある方は定期接種の
対象となります。

 肺炎は予防がとても重要です、日常のうがいや手洗いなどの励行に加えて、
該当するかたは定期接種に加えて任意接種をご検討ください。なお、使用でき
るワクチンや、予防接種に際して注意することなど、疑問点がございましたら
、かかりつけの医師に早めにご相談ください。

参考:厚生労働省ホームページ
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/haienkyukin/index_1.html



■2■今月のトピック「福山市医師会がちょっぴり変化しました!」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 福山市医師会は1920年に生まれ、1947年に社団法人となり、密かに本年(201
4年)4月1日、一般社団法人として生まれ変わりました。
 この一般社団法人化を含めて、福山市医師会の2014年は、理事(医療機関の
先生方が2年任期で就任されます)の交代や組織変更もあり、「変革」の年と
なりました。
 3年前のいきいき健康メール創刊のときにも福山市医師会の紹介をさせてい
ただきましたが、この度は改めてもう一度福山市医師会のお話しをさせていた
だきたいと思います。

 福山市医師会の建物「福山市医師会館」は、三吉町南にあります。福山市の
施設「すこやかセンター(保健所など)」や「夜間成人診療所」とも、連携が
とりやすいよう同じ敷地内にあります。
 福山市医師会所属のメンバーは、地域の開業医・病院勤務医の603名(平
成26年9月現在)、そして働いている職員の数も約270名となかなかの大
所帯です。
 主な活動としては、看護専門学校、健康支援センター[健診・検査・地域ケ
ア(訪問看護・介護)・夜間小児診療所・地域連携]などを運営し、市民の皆様
の健康づくりに深く携わっています。
 それ以外にも、福山市と密接な連携を取りながら、盆・年末年始・休日診療
の調整のほか、乳幼児健診や予防接種などの調整、さらに、学校健診を中心と
して、こころの健康、感染症の予防、健康教育(エイズ・喫煙)を通じて色々
な保健衛生活動を行っているほか、医師や医療従事者向けの研修会や市民向け
の公開講座などの開催もしております。さらに、産婦人科医、小児科医、市町
村保健師が協力して妊娠中から乳児期の子育ての不安や疑問にお答えする無料
の相談や訪問事業を行政と協力して行っています。

 全体のことを大まかにお伝えしましたが、これから福山市医師会をもっと身
近に感じていただけるよう、シリーズ化して各部署の活動を紹介していきたい
と思います。
 来月号をお楽しみに!



■3■健康レシピ情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 今回は、『鯖(サバ)』を使った料理をご紹介します。
 鯖には、DHAやEPAなどの不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。DHA、EPAは
血液の流れをよくし、動脈硬化の予防に期待ができます。また、血合いにはビ
タミンA、B群、D、Eや鉄分などのミネラルも含まれています。
 青魚に共通することですが、脂肪分が多く含まれているためカロリーは白身
や赤身の魚に比べると高く、鯖は100gあたり約200kcalあります。
 ぜひ一度、料理をする際に何gの鯖を使っているのかを計ってみましょう!

「健康レシピ」は下記URLをクリックしてください
⇒ http://www.fmed.jp/kenkou/recipe/kaisou_gyokai/saba.html



 編 集 後 記
┏------------------------------------------------------------------┓

 福山市医師会は、市民のみなさまにどのくらい知られている存在なのでし
 ょうか。これから福山市医師会内の仲間たちの仕事を紹介する記事を連載
 していく予定ですので、親しみをもっていただければ幸いです。(さ)

┗------------------------------------------------------------------┛


休日当番医(地図リンク付き)はコチラをクリックしてください
⇒ http://www.fmed.jp/touban/index.html

広島県救急医療情報ネットワークはコチラをクリックしてください
⇒ http://www.qq.pref.hiroshima.jp/


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―…‥・・

発行:福山市医師会
http://www.fmed.jp/

※本メールは送信専用となります。
 ご返信ができませんので、ご了承ください。

配信停止をご希望の方は、下記メールアドレスへ空メールを送信して
ください。
fma-can@fmed.jp

・・‥…―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■