いきいき健康メール 2015年6月10日発行号

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      いきいき健康メール (2015年6月号)

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


・・□■もくじ■□・・

1 感染症情報
2 今月のトピック「縁の下の力持ち 総務課!」
3 健康レシピ情報


■1■感染症情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎マダニ類の活動が盛んな季節です!「日本紅斑熱」に気を付けましょう!

 「日本紅斑熱」は、マダニ類に刺咬されることによって感染する病気です。
マダニ類の活動が盛んな、春から秋に多くの発生が見られることから、農作業
やレジャーなど野外で活動する際には、十分に注意しましょう。
 日本紅斑熱とはリケッチアジャポニカ(Rickettsia japonica)と呼ばれる病
原体を持ったマダニ類に刺咬されることによって感染する病気です。ヒトから
ヒトへの感染はありません。
 症状はマダニ類に咬まれて2〜8日の潜伏期間後、頭痛、発熱を伴って、急
激に高熱(38〜40℃)がでます。高熱の後にやや遅れて、全身に米粒大から小豆
大の紅斑が出現します。ただし、かゆみや痛みが無いのが特徴です。また、マ
ダニ類に刺咬されたところが5〜10mm程度に赤く腫れていきます。悪化すると
臓器障害や意識障害などを引き起こすことがあるため、早期に治療を開始する
ことが重要です。

 予防方法は『ダニに刺咬されない』ことがとても重要です。マダニ類は野山
、草地、畑、河川敷などに幅広く生息しています。野外で農作業やレジャーを
する場合には、次のことに注意してください。

1.長袖、長ズボン等を着用して皮膚の露出を避け、スソを入れ込んでダニの
  付着を防ぐ。
2.肌が出る部分には防虫スプレーを噴霧する。
3.直接草むらや地面に座ったり、衣服を置いたりしないようにする。
4.作業後は体や衣服をはたき、帰宅後はすぐに入浴して身体をよく洗い、付
  着したダニを落とす。



■2■今月のトピック「縁の下の力持ち 総務課!」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 長らく続いてきた福山市医師会紹介シリーズも、とうとう残すところあと2
回となりました。シリーズ第9弾、今回は「総務部 総務課」です。

 福山市医師会の総務課に所属する職員は全員で36名ですが、健診事務・地
域ケア総務・看護学校総務・医師会総務の4つに分かれており、それぞれが別
の部屋で少人数編成で業務にあたっています。

 健診事務は、シリーズ第2弾でご紹介した健診課にて、健診受診者のみなさ
んの受付やご案内、健診結果の作成や発送などの業務を行っています。
 地域ケア総務は、シリーズ第5弾でご紹介した地域ケア課にて、ケアマネー
ジャーや看護師の事務サポートや介護保険に関する事務などを行っています。
 看護学校総務は、シリーズ第7弾でご紹介した看護専門学校にて、教員の事
務サポートや学生さんや受験生達の総合的な事務窓口などになっています。
 そして残りの一つ、医師会総務は、福山市医師会の基本的な活動(医学・医
術の研修や地域医療に関する業務など)と医師会全体の事務を担っており、学
術講演会の裏方や医師会会員の入退会の管理などもこなしつつ、ドラマ「ショ
ムニ」のような脚立を持って館内の電球交換に行くような作業まで、とても幅
広い業務を行っています。

 シリーズの第2弾と4弾にて、福山市の「医療機関」を支える検査課と営業
課のご紹介をしたところですが、今回は「福山市医師会」の内部を陰から表か
ら支える総務課について、過去の記事を振り返りながらご紹介させていただき
ました。

 さぁ、福山市医師会紹介シリーズも次が最終回。「広報・情報課」です。お
楽しみに!



■3■健康レシピ情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 今回は、『さくらんぼ』を使った料理をご紹介します。
 さくらんぼの栄養は、主成分がブドウ糖などの糖質ですが、鉄・リンなどの
ミネラル成分やカロチン、ビタミンB1、B2、Cなども少しずつ含まれており、
疲労回復や疲れ目に効果があります。
 よく冷やして食べると、酸味がおさえられ甘みが引き立ちます。ただし、あ
まり長く冷蔵庫に入れておくと甘みが飛んでしまいますのでなるべく早く食べ
るようにしましょう。

「健康レシピ」は下記URLをクリックしてください
⇒ http://www.fmed.jp/kenkou/recipe/kudamono/cherry.html



 編 集 後 記
┏------------------------------------------------------------------┓

 晴れが続けばパソコンは熱暴走し、雷雨に遭っては停電し、川辺に羽虫が
 群がる季節になりました。パソコンも私も夏が苦手みたいです。せめて私
 は病気にならないように健康に気を付けたいと思います。(さ)

┗------------------------------------------------------------------┛


休日当番医(地図リンク付き)はコチラをクリックしてください
⇒ http://www.fmed.jp/touban/index.html

広島県救急医療情報ネットワークはコチラをクリックしてください
⇒ http://www.qq.pref.hiroshima.jp/


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―…‥・・

発行:福山市医師会
http://www.fmed.jp/

※本メールは送信専用となります。
 ご返信ができませんので、ご了承ください。

配信停止をご希望の方は、下記メールアドレスへ空メールを送信して
ください。
fma-can@fmed.jp

・・‥…―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■