いきいき健康メール 2016年7月8日発行号

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      いきいき健康メール (2016年7月号)

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


・・□■もくじ■□・・

1 感染症情報
2 今月のトピック「紫外線と皮膚がん」
3 健康レシピ情報
4 行事・講演会情報

■1■感染症情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎2016年4月、"抗菌薬の適正使用に向けた提言"が日本化学療法学会ほか関
連7学会から出されました。

 近年、多剤耐性アシネトバクター属菌や、最も強力とされるカルバペネム系
抗菌薬に耐性の腸内細菌属菌(CRE)など、新たに抗菌薬耐性菌(以下耐性菌)
の出現による難治症例の増加が世界的な問題となっています。この原因として
、耐性菌が世界に伝播しつつあることや、医療機関のみならず、養殖や畜産、
ペットに対しても、抗菌薬が濫用されていることが一因と示唆され、地球環境
全体における「One Health」の概念が提唱されています。

 現代の高度な医療を遂行するためには、院内での感染症の発症を極力防ぎ、
いったん感染症が発症した場合は、適切な診断や治療によって、早期に治癒に
導くことが、耐性菌の伝播を防ぐためにも重要です。そのためには、医療機関
の基本的な機能として"院内感染伝播防止"と、"抗菌薬適正使用"を推進す
る仕組みが必要です。我が国では前者の整備は進みつつありますが、後者の環
境整備が極めて遅れています。これは、安易または不適切な抗菌薬使用を防止
するために、特別な研修を受けた薬剤師をはじめ、医師や臨床検査技師、看護
師から構成される医療チームが不足しているからにほかなりません。また抗菌
薬の適正使用を支援する具体的手順が示されていないことも理由の一つです。
この克服には何よりも国民の皆様のご理解が不可欠です。耐性菌の脅威に立ち
向かうために、新たな抗菌薬適正使用支援のための仕組みが求められているこ
とをご理解ください。


■2■今月のトピック「紫外線と皮膚がん」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 夏の日差しが強くなってきて、紫外線量が増える季節です。
 紫外線はシミやシワを増やすだけでなく、皮膚がん増加の原因になると、近
年問題になっています。

 紫外線は、地球に到達する太陽光線の1つで、地球環境の悪化によって増え、
皮膚がんを増加させ、このままではさらに深刻な被害が進行すると、地球規模
の問題となっています。

 紫外線の影響が考えられる皮膚がんには、基底細胞がん・有棘細胞がん・メ
ラノーマ(悪性黒色腫)があります。皮膚がん早期発見のためには、顔や腕、
手に新しい痛みのないできものや、色の変化に気づいたら、早めの医療機関受
診が重要です。
 紫外線の害を少しでも防ぐための注意も必要です。「長時間、直射日光に当
たらない」「外出時には、つばの広い帽子、長そでシャツ、長ズボン、日傘な
どで紫外線をカットする」「サングラスは、UVカット効果のあるものを選ぶ
」「日焼け止めを使う」などを心がけましょう。


■3■健康レシピ情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 今回は、『えだまめ』を使った料理をご紹介します。
 えだまめは大豆を未熟なうちに収穫したものです。茹でただけでも美味しい
えだまめですが、更においしくなる洋風レシピをご紹介します。

「健康レシピ」は下記URLをクリックしてください
⇒ http://www.fmed.jp/kenkou/recipe/shujitsu/edamame.html


■4■行事・講演会情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●第5回 市民のための健康フェア
 7月24日(日) 8:30~13:00(受付時間 8:30~11:30)
 福山市医師会館 にて



 編 集 後 記
┏------------------------------------------------------------------┓

 大雨の続いた先月、自分のスマホが初めて「避難情報」をすごい音で鳴ら
 してお知らせしてくれました。自宅で寛いでいる時間帯に鳴ってビックリ
 でしたが、落ち着いて考えてみれば、これを配信する方が居て、緊急時に
 駆けつけてお仕事されているわけで...。同じ「配信する側」としてお疲れ
 様とありがとうを伝えたいと思いました。(さ)

┗------------------------------------------------------------------┛


休日当番医(地図リンク付き)はコチラをクリックしてください
⇒ http://www.fmed.jp/touban/index.html

広島県救急医療情報ネットワークはコチラをクリックしてください
⇒ http://www.qq.pref.hiroshima.jp/


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―...‥・・

発行:福山市医師会
http://www.fmed.jp/

※本メールは送信専用となります。
 ご返信ができませんので、ご了承ください。

配信停止をご希望の方は、下記メールアドレスへ空メールを送信して
ください。
fma-can@fmed.jp

・・‥...―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■