いきいき健康メール 2016年9月9日発行号

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      いきいき健康メール (2016年9月号)

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


・・□■もくじ■□・・

1 感染症情報
2 今月のトピック「携帯電話のちょっとした使い方」
3 健康レシピ情報

■1■感染症情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎ 梅毒急増!梅毒は昔の感染症ではありません。

2016年梅毒最新動向をお伝えします。

国立感染症研究所は、「注意すべき感染症」として梅毒を取り上げています。

昨年の年間梅毒感染者報告件数は、2000件の大台を超えて2660件に達しました
。そのわずか3年前の平成24年には875件だったので、3年間で実に3倍以上に増
えたことになります。そして今年に入っても梅毒感染の猛威は衰えるどころか
更に拡大の様相を見せています。本年1月4日~3月27日のわずか3ヵ月間に796
件もの梅毒感染者が報告され昨年同時期(397例)の2倍となっています。

この件数から単純に年換算すると、今年は何と3000件の大台を越えてしまいそ
うで、何とも恐ろしい急増ぶりを示しています。梅毒感染の急増、拡大の勢い
が止まりそうにありません。

こうした状況を背景に、最近ネット上で多く見られる記事が母子感染の予防で
す。若い女性の感染者が増えていることから注意喚起が盛んになっています。

梅毒の母子感染は非常に危険であり、治療せずに出産した場合はほぼ100%母
子感染が成立し、しかも40%は子宮内死亡または周産期死亡するとされていま
す。

妊婦健診などで早期に梅毒感染が分かれば治療によって母子感染を防止するこ
とが可能です。梅毒感染予防に留意して下さい。そして、少しでも不安があれ
ば自覚症状がなくても検査を受けられることをお勧めします。


■2■今月のトピック「携帯電話のちょっとした使い方」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
やっと涼しくなってきました。
今日は携帯電話のちょっとした使い方を紹介しようと思います。

例えば、夜に調子が悪くなって病院に行った時に「お薬手帳持っていますか?」
と聞かれたことありませんか?とるものもとりあえず駆け込んだので忘れてし
まった...ということはよくあります(逆にこれが当たり前のように出来ている
みなさんは、とても行き届いた方ですよ。)

そこで携帯電話です。携帯電話を持たずに行く人はそういません。スマホでも
昔のガラケーでも、ほとんど携帯にはカメラが付いています。そのカメラでお
薬手帳のページを写真に撮ってしまえばよろしい。今までの自分の病歴とか、
採血のデータとかも、カメラで撮ってしまうと、案外役に立ちます。

最近はスマホのアプリにも、電子版糖尿病手帳とか、血圧手帳、お薬手帳とか
もありますが、まず、今飲んでいる薬が分かるだけでもずいぶん助かります。
昔のフイルムカメラの時の固定概念をお持ちの方は、カメラを使うというと、
家族写真を撮るとか、趣味の風景写真を撮るという使い方に限定されがちです。
書類を撮ることは思いつきにくいのですが、これ、非常に便利です。一度試し
てみてください。


■3■健康レシピ情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今回は、『しらす・じゃこ』を使った料理をご紹介します。
骨までまるごと食べることのできる小魚類は、カルシウム、
そして そのカルシウムの吸収を助けるビタミンDも多く含んでいます。

「健康レシピ」は下記URLをクリックしてください
⇒ http://www.fmed.jp/cnt/kenkou/recipe/kaisou_gyokai/shirasu.html


 編 集 後 記
┏------------------------------------------------------------------┓

 ご多分にもれず我が家でもたまに病院にかかった時のお薬手帳が何冊も
 溜まっていることを思い出しました。
 早速スマートホンで撮影して整理したいと思います。

┗------------------------------------------------------------------┛


休日当番医(地図リンク付き)はコチラをクリックしてください
⇒ http://www.fmed.jp/touban/index.html

広島県救急医療情報ネットワークはコチラをクリックしてください
⇒ http://www.qq.pref.hiroshima.jp/


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―...‥・・

発行:福山市医師会
http://www.fmed.jp/

※本メールは送信専用となります。
 ご返信ができませんので、ご了承ください。

配信停止をご希望の方は、下記メールアドレスへ空メールを送信して
ください。
fma-can@fmed.jp

・・‥...―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■