いきいき健康メール 2017年2月10日発行号

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      いきいき健康メール (2017年2月号)

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


・・□■もくじ■□・・

1 【感染症情報】B型肝炎ワクチンが定期化(無料)になりました!
2 【トピック】 もう花粉症の薬をはじめるのですか?
3 【健康レシピ】『わかめ』を使った料理をご紹介します

■1■感染症情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎B型肝炎ワクチンが定期化(無料)になりました!

 B型肝炎はウイルスによる感染症です。このウイルスは、体に入ると肝炎(急
性期)をおこし、肝臓にすみついて(慢性化・キャリア化)、肝硬変や肝臓がん
をおこします。根治は難しい病気です。毎年約2万人がかかるといわれています。
感染力が強いウイルスで、感染経路は母親の分娩の時(垂直感染)、ウイルスに
汚染された血液の輸血や性行為などからの感染(水平感染)が知られています。
また、知らない間にキャリアになった家族、友人などから子どもへの感染が起こ
ることもあります。

 予防は?
 B型肝炎ワクチンで予防します。世界の多くの国ではすでに10年以上前から
定期接種になっています。日本でもようやく昨年10月より定期化(無料)と
なりました。ただし1才までです。日本でも家族全員への接種が望まれますが、
1才以上のお子さんにもぜひ接種を考えてあげてください。接種は何才であって
も可能です。


■2■今月のトピック
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎もう花粉症の薬をはじめるのですか?

 もうすぐスギ花粉が飛び始める時期ですね。今年の花粉飛散予想ではスギ花粉
は2月15日から20日ごろには飛び始め、花粉の量は例年よりやや多めと予想され
ています。
 花粉症の症状がひどくなってから薬を使いだす人が多いですが、花粉が飛び始
める2週間ほど前から早めに薬を開始する初期療法がより治療効果が高くてお勧
めです。
 去年の春は鼻水・鼻づまりや目のかゆみがひどかった人も多いと思います。
そんな人は花粉症の症状がなくてもスギ花粉症の人は今すぐ、ヒノキ花粉症の人
は2月末から薬を開始しましょう。同じ薬を使っていても症状がひどくなって
から治療を受けていた年に比べて今年はよく効くはずです。


■3■健康レシピ情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 今回は、『わかめ』を使った料理をご紹介します。
 日本人とわかめの歴史はとても古く、1万年前の貝塚から出土されることもあ
るそうです。乾燥わかめは保存性も高く、常備しておくと便利ですね!

「健康レシピ」は下記URLをクリックしてください
⇒ http://www.fmed.jp/kenkou/recipe/kaisou_gyokai/wakame.html


 編 集 後 記
┏------------------------------------------------------------------┓

 1月25日付で広島県内にインフルエンザ警報が発令されました。
 福山市医師会では、福山地区の医療機関からの報告データをもとに
 インフルエンザの発生件数を独自に集計してリアルタイムに提供して
 おります。これをみると2月に入り徐々にではありますが減少傾向に
 向かっていることが分かります。感染症情報と併せて参考にしてみて
 ください。

 ▼福山市医師会 インフルエンザ情報
  http://www.fmed.jp/cnt/infl/

 ▼福山市医師会 感染症情報
  http://www.fmed.jp/cnt/kansen/

┗------------------------------------------------------------------┛


休日当番医(地図リンク付き)はコチラをクリックしてください
⇒ http://www.fmed.jp/touban/index.html

救急医療Net広島はコチラをクリックしてください
⇒ http://www.qq.pref.hiroshima.jp/


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―...‥・・

発行:福山市医師会
http://www.fmed.jp/

※本メールは送信専用となります。
 ご返信ができませんので、ご了承ください。

配信停止をご希望の方は、下記メールアドレスへ空メールを送信して
ください。
fma-can@fmed.jp

・・‥...―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■