いきいき健康メール 2017年6月9日発行号

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      いきいき健康メール (2017年6月号)

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


・・□■もくじ■□・・

1 【感染症情報】そろそろ梅雨です、食中毒の予防を
2 【トピック】 ぎっくり腰??
3 【健康レシピ】今回は、『大麦』を使った料理をご紹介します。


■1■感染症情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎そろそろ梅雨です、食中毒の予防を

梅雨が近づくと食中毒の発生件数が増えてきます。症状は腹痛、吐き気、嘔吐、
下痢、発熱などで、体力に余裕の無いかたには健康に大きな影響を与えます。

食中毒を引き起こす主な原因は、「細菌」と「ウイルス」です。ともに肉眼で
は見ることが出来ない微生物と呼ばれる小さな生命体です。細菌は温度や湿度
などの条件がそろうと、付着した食べ物で増殖します。その際に人間にとって
は毒素となる物質を作ることがあり、食事後に食中毒を引き起こします。ウイ
ルスは、細菌よりもさらに小さい数十ナノメーターの大きさですが、低温や乾
燥した環境中で長く生存します。ウイルスは食べ物の中では増殖しませんが、
人の腸管内で増殖し食中毒を引き起こします。

細菌が原因となる食中毒は夏場(6月~8月)に多く発生しています。原因とな
る細菌の代表的なものは、腸管出血性大腸菌(O157、O111など)やカンピロバ
クター、サルモネラ属菌などです。気温が高くなり始め、湿度も高くなる梅雨
時には、細菌による食中毒が増えます。
ウイルスが原因となる食中毒は冬場(11月~3月)に多く発生しています。食
中毒の原因となる代表的なウイルスであるノロウイルスは、調理者から食品を
介して感染する場合が多く、ほかに二枚貝に潜んでいることもあります。

夏場の予防では、キッチンで原因菌を「つけない(洗う、分ける)」「増やさ
ない(低温保存)」「やっつける(加熱)」ことが重要となります。


■2■今月のトピック
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎ぎっくり腰??

「ぎっくり腰」と言えば、高齢者であれば脊椎圧迫骨折、若年~中年であれば
腰椎椎間板障害等と予想するのが一般的です。

しかし最近では、それ以外の原因、仙腸関節障害について注目されています。

日本仙腸関節研究会のホームページには、「ぎっくり腰」のような急性腰痛の
一部は、仙腸関節の捻じれ(捻挫)が原因と考えられる病態もあり、そのまま
関節の捻じれ(捻挫)が解除されないと慢性腰痛の原因にもなります。症状と
しては、長い時間椅子に座れない、仰向けに寝れない、痛いほうを下にして寝
れない、というのが特徴的で、歩行開始時に痛みがあるが徐々に楽になり、
正坐は大丈夫という患者さんも多くおられます。

このような症状に当てはまる方は専門医へ受診してみてください。


■3■健康レシピ情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 今回は、『大麦』を使った料理をご紹介します。
 ビールや麦茶の原料となる大麦は、調理食材としては日本人にはあまり馴染
みがありませんが、食物繊維が豊富なので食事にも是非とりいれたいもの。今
回は、大麦を使った変わり種レシピです。

「健康レシピ」は下記URLをクリックしてください
⇒ http://www.fmed.jp/kenkou/recipe/shujitsu/omugi.html


 編 集 後 記
┏------------------------------------------------------------------┓

 夏至も近づき一日が長くなりましたね。まだ空が明るいうちに家に帰れ
 ると嬉しくなって活動的な気分になります。今年こそウォーキングなど
 体を動かす習慣をつけたいと思う今日この頃です。

┗------------------------------------------------------------------┛


休日当番医(地図リンク付き)はコチラをクリックしてください
⇒ http://www.fmed.jp/touban/index.html

救急医療Net広島はコチラをクリックしてください
⇒ http://www.qq.pref.hiroshima.jp/


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―...‥・・

発行:福山市医師会
http://www.fmed.jp/

※本メールは送信専用となります。
 ご返信ができませんので、ご了承ください。

配信停止をご希望の方は、下記メールアドレスへ空メールを送信して
ください。
fma-can@fmed.jp

・・‥...―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■