いきいき健康メール 2017年7月10日発行号

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      いきいき健康メール (2017年7月号)

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


・・□■もくじ■□・・

1 【感染症情報】手足口病
2 【トピック】 痛み
3 【健康レシピ】今回は、お菓子レシピ『生姜シャーベット』をご紹介します。
4 【イベント】 第6回市民のための健康フェア


■1■感染症情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎手足口病

手足口病は夏に多いウイルス感染症で例年は7月にピークを迎えます。

今年は全国的に4月ごろから報告数が増加しており、広島県でも発症が早くな
っております。6月中旬時点で過去5年間の4.5倍になっています。

発症の90%は5歳以下の幼児で、口の中や手足に水疱ができます。お尻にできる
のも特徴的です。水ぼうそうのようにカサブタになることもなく、発疹は軽症
です。発熱も3分の1くらいで高熱になることは稀です。有効な治療はありませ
んが自然に治ります。

例外的に成人に発症した場合、重症化することがあります。全身に重症感のあ
る多形紅斑様の発疹が生じ、大きな水疱や血疱を伴うことがあります。口内炎
も強く、飲食ができなくなります。重症例の流行は毎年異なるようですが本年
が当たり年かどうかは定かではありません。


■2■今月のトピック
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎痛み

皆さんの中にも「慢性疼痛」で悩まれている方がいるでしょう。

最近、その「痛み」自体が病気として認識されていることを知りました。実は
我々を含め医療スタッフはこれまで「痛み」に関する教育を充分に受けていな
いためか「痛み」に対する理解が足りないことが問題のひとつに挙げられます。

原因が何であっても持続する耐え難い痛みは睡眠や精神障害、体動制限などを
惹起させ生活の質にまで影響を及ぼします。痛みの管理は世界保健機構などを
通じて「基本的な人権」という概念にまで発展しており、その中には「痛みの
ある誰もが訓練された医療従事者の適切な評価と治療を受ける権利がある」と
して発表されています。

日本人の約40%が慢性疼痛をもつ(平均年齢57.7歳)といわれています。高齢
化社会に伴い、またがん患者や虚血肢など慢性疾患の増加に伴って医療用麻薬
の消費量は増加してくるでしょう。ところが本邦では保険査定により慢性疼痛
の医療用麻薬の処方が打ち切られているのが現状で、適応が限られているうえ
実際処方したくてもできない状態です。欧米では医師ならば一般的なクリニッ
クでも医療用麻薬を処方できるのに対して、本邦ではクリニックではまず処方
されることはありません。厚労省が非協力的なのは使われない場合は彼らに責
任はないが使って問題が起こった場合には責任を取る必要があると考えている
からではないでしょうか。

実際、中には精神的な「不安」や「圧迫感」など漠然とした症状もあり、一概
に「痛み」と診断できるわけではなくあくまで「痛みの評価」が重要なのです
が、我々医療者サイドのこれまでの不勉強さとお役人さんたちの姿勢が適切な
慢性疼痛の治療を受けることのできる機会を放置しているのだと思います。


■3■健康レシピ情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎今回は、お菓子レシピ『生姜シャーベット』をご紹介します。

 7月から順次収穫し出荷するものを新生姜といいます。夏の訪れを知らせる
ように店頭に並び、すぐに消えてしまう季節ものです。一方、年中店頭に並ん
でいるものは土生姜とよばれるものです。こちらは10~11月にかけて土の中で
熟成したものを収穫し、翌年の収穫期まで貯蔵して出荷しています。

「健康レシピ」は下記URLをクリックしてください
⇒https://www.fmed.jp/cnt/kenkou/recipe/konyasai/shouga2.html


■4■イベント情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

◎福山市医師会では2017年7月23日(日)に第6回市民のための健康フェアを
開催いたします。

■日時:7月23日(日)
    受付時間 8:30~11:30
    開催時間 8:30~13:00

■場所:福山市医師会館

■テーマ:子どものための医療体験 ~未来の福山の医療は、僕たち・私たちの手で!!~

■対象:小学生とその保護者

▼体験内容▼
☆あなたも外科医~医師体験~
☆看護師体験
☆薬剤師体験
☆ミクロの世界
☆放射線"ふしぎな世界"をのぞいてみよう

▼事前申込必要体験▼
☆いのちがつながる絵本の読み聞かせとつながっていくアート制作
☆フレンチシェフによる食育教室
☆ヤクルト出前授業 おなか元気教室

※ご家族お揃いで是非ご来場下さい。

⇒http://www.fmed.jp/cnt/news/event/2017kenkoufair.html


 編 集 後 記
┏------------------------------------------------------------------┓

 最近のスマートフォンのお天気アプリは大変優秀で、災害・警報のアラー
 トはもちろん、雨雲が近づくと事前にお知らせしてくれ、雨雲レーダーで
 今後の雨雲の動きまで見ることができます。天候の変わりやすいこの時期
 に洗濯物を外で干すべきか中で干すべきか判断するうえで無くてはならな
 いアイテムとなっています。

┗------------------------------------------------------------------┛


休日当番医(地図リンク付き)はコチラをクリックしてください
⇒ http://www.fmed.jp/touban/index.html

救急医療Net広島はコチラをクリックしてください
⇒ http://www.qq.pref.hiroshima.jp/


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―...‥・・

発行:福山市医師会
http://www.fmed.jp/

※本メールは送信専用となります。
 ご返信ができませんので、ご了承ください。

配信停止をご希望の方は、下記メールアドレスへ空メールを送信して
ください。
fma-can@fmed.jp

・・‥...―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■