いきいき健康メール 2017年8月10日発行号

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      いきいき健康メール (2017年8月号)

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


・・□■もくじ■□・・

1 【感染症情報】はしか(麻しん)の教訓 ~この夏、海外へお出かけの方などへ~
2 【トピック】 体調にあった熱中症対策を
3 【健康レシピ】今回は『あなご(穴子)』を使った料理を紹介します。


■1■感染症情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎はしか(麻しん)の教訓 ~この夏、海外へお出かけの方などへ~

今年に入って、麻しん(はしか)の流行があちこちでみられました。広島県内
でもみられましたが、世界保健機関(WHO)が排除又は根絶を目指している
麻しん(はしか)、風しん(三日はしか)及びポリオは、日本での患者は減少
傾向又は発生していないものの、海外では感染することがあり注意が必要です。
夏休みには海外へ渡航される方が多くなります。海外滞在中に感染症にかかる
ことなく、安全で快適に旅行し、帰国することができるよう感染症に対する正
しい知識と予防に関する方法を身につけましょう。

渡航先や渡航先での行動によって異なりますが、最も感染の可能性が高いのは
食べ物や水を介した消化器系の感染症です。また、日本で発生していない、動
物や蚊・マダニなどが媒介する病気が海外では流行していることがあります。
麻しんに戻りましょう。海外に行く前には、麻しんの予防接種歴を母子手帳な
どで確認し、2回接種していない方は予防接種を検討してください。また、帰
国した後に、帰国後2週間程度は健康に注意しましょう。

麻しんウイルスは感染力が非常に強く、容易に人から人に感染します。通りす
がりに感染する、ともいわれます。症状は、高い熱や全身の発しん、せき、鼻
水、目の充血などの症状が出ます。渡航中あるいは帰国直後に症状がなくても、
1週間以上たってから発症する場合があります。

麻しんが問題となる地域として、インドネシアなど東南アジアにくわえて、イ
タリアなどヨーロッパも挙げられます。繰り返しますが予防が重要です。ご注
意を。


■2■今月のトピック
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎体調にあった熱中症対策を

天気予報やニュースでも「熱中症に注意しましょう」と伝えているのをよく目
にしますし、暑い日には熱中症で搬送された件数なども報じられています。

熱中症の症状として、程度はさまざまですが、倦怠感、めまい、筋肉痛、痙攣、
発汗の異常、頭痛、嘔気、発熱、意識障害などが挙げられます。

大雑把に言えば、熱中症とは、高温多湿の環境に体が適応できずに様々な障害
が生じる状態です。それゆえ、熱中症にならないようにするには、環境の要素
と体調の要素の両方を考慮する必要があります。

同じ環境においても体調が不十分な方は熱中症になりやすいと言え、休養が十
分とれていること、食事が十分とれていることが予防には大切です。

一般論として水分補給は重要で、体に水を保つためには塩分も必要なのですが、
持病があり水分や塩分の制限を指導されている方もいらっしゃるでしょう。

水分・塩分が過剰にも不足にもならないようにするのは難しいですが、基礎疾
患をお持ちの方は暑い時分によい体調を維持するのは大変な状況と理解いただ
き、高温多湿の環境を避け、十分な休養、適切な栄養を摂り、普段の体調管理
を心がけていただきたいと思います。


■3■健康レシピ情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎今回は『あなご(穴子)』を使った料理を紹介します。

あなごはウナギよりも脂質が少ないので食欲の落ちる夏場でも口当たり良く食
べることができます。また、焼くと味がよくなるので、煮物や蒸し物に使用す
る時にも一度素焼きをしてから使うことをお勧めします。

「健康レシピ」は下記URLをクリックしてください
⇒https://www.fmed.jp/cnt/kenkou/recipe/kaisou_gyokai/anago.html


 編 集 後 記
┏------------------------------------------------------------------┓

 8月11日が「山の日」という祝日になったおかげでお盆休みが長く
 取りやすくなりました。6月号の編集後記で今年こそ運動を習慣化し
 たいと言っておりましたがまんまと腰を痛めてしまい、せっかくの長
 いお盆休みを安静に過ごすことになりそうです・・・
 台風五号が去った後も厳しい暑さが続いております。みなさまも体調
 を崩されませんようお気をつけ下さいませ。

┗------------------------------------------------------------------┛


休日当番医(地図リンク付き)はコチラをクリックしてください
⇒ http://www.fmed.jp/touban/index.html

救急医療Net広島はコチラをクリックしてください
⇒ http://www.qq.pref.hiroshima.jp/


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―...‥・・

発行:福山市医師会
http://www.fmed.jp/

※本メールは送信専用となります。
 ご返信ができませんので、ご了承ください。

配信停止をご希望の方は、下記メールアドレスへ空メールを送信して
ください。
fma-can@fmed.jp

・・‥...―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■