いきいき健康メール 2018年12月10日発行号

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      いきいき健康メール (2018年12月号)

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・・□■もくじ■□・・

1 【感染症情報】咳や痰が続くときは「結核」の可能性も
2 【トピック】 スマホ老眼
3 【健康レシピ】今回は、お菓子レシピ『フルーツケーキ』をご紹介します


■1■感染症情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎咳や痰が続くときは「結核」の可能性も

風邪をひく人が多くなる季節ですが、風邪と間違えやすい病気の一つに「結核
(けっかく)」があります。

とくに咳や痰がいつまでも続く場合には要注意。風邪薬などで一時的に症状が
軽くなっても、また咳や痰をくり返す場合には、結核を疑ってみましょう。

結核は、60年前までは日本人の死亡原因の第1位だった病気です。多くの人た
ちが結核で命を奪われ、「不治の病」と恐れられました。

その後、抗結核薬の開発と、食生活や衛生状態の向上によって結核は急速に減
少し、日本では消滅したとさえ思われていました。ところが実際には結核は残
り続け、1990年代半ばには増加に転じ、現在は横ばい状態とはいえ年間約2万
5000人もが発症し、2000人以上が亡くなっています。

現在、患者の約65%は60歳以上の高齢層ですが、20~59歳の働き盛りの年代も
約35%を占め、けっして少なくありません。結核は、咳やくしゃみによって空
気感染で広がる病気です。安易に考えず、まず結核についてきちんと知ってお
きましょう。

※あなたもできる結核対策
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】1年に1回、定期健診として "胸部X線検査"を受ける。

【2】日々の"健康管理"と"体調不良時の受診"を徹底する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

文責:福山市医師会 感染症対策委員 岡本 毅



■2■今月のトピック
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎スマホ老眼

最近、スマートフォン(スマホ)などの携帯情報端末機を長時間使用している
と「手元が見にくい」「小さな文字の読み書きがしづらい」「夕方に物が見に
くくなる」「肩がこる」といった、老眼のような症状に悩む人が増加していま
す。

これは「スマホ老眼」と呼ばれる症状です。
老眼と同じように眼のピント調節がスムーズにできないことによりおこります。

物を見る時、私たちは自動でピントを合わせていますが、ピント調節にはカメ
ラのレンズの働きをする水晶体とそのまわりにある毛様体筋が関与しています。
毛様体筋を緊張させたり緩めたりすることで、水晶体の厚みを変化させてピン
トを調節しています。老眼は加齢に伴い水晶体が硬くなり、さらに毛様体筋が
衰えてピント調節機能が低下しますが、スマホ老眼は至近距離でスマートフォ
ンなどを見続けることにより毛様体筋が凝り固まり、ピント調節が上手くでき
ない状態で、眼に負担がかかり眼精疲労の原因にもなります。

スマホ老眼にならないため、また改善策としてまず眼を酷使しないことが基本
ですが特に以下の様なことが大切です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】スマートフォンやパソコンでの作業では1時間続けたら10-15分休憩し遠くを眺める。

【2】スマートフォンなどの利用時、眼との距離を40cm以上離す。

【3】疲れを感じたら眼の周りを温める。(血行改善し、毛様体筋の緊張を和らげる)

【4】意識的に瞬きをし、目薬を使用する。(眼の乾燥を防ぐ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

文責:福山市医師会 広報委員 桑田秀範



■3■健康レシピ情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎今回は、お菓子レシピ『フルーツケーキ』をご紹介します

ケーキが食べたいけれど、カロリーも気になるということはありませんか?
甘味料に低カロリーなマービーを使っているので、カロリーを気にする方でも
安心のレシピです。

「健康レシピ」は下記URLをクリックしてください
⇒ https://www.fmed.jp/cnt/kenkou/recipe/okashi/fruit.html



 編 集 後 記
┏------------------------------------------------------------------┓

 今年もあと少しとなりました。そして、平成もあと少しとなりました。
 みなさまが健康であたらしい年、新しい元号を迎えられることを
 心よりお祈り申し上げます。
 2018年もいきいき健康メールのご愛読ありがとうございました!
 来年もどうぞよろしくお願い申しあげます。(今)

┗------------------------------------------------------------------┛


休日当番医(地図リンク付き)はコチラをクリックしてください
⇒ http://www.fmed.jp/touban/index.html

救急医療Net広島はコチラをクリックしてください
⇒ http://www.qq.pref.hiroshima.jp/

いきいき健康メールバックナンバーはコチラをクリックしてください
⇒ https://www.fmed.jp/cnt/mag/backnumber/


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―...‥・・

発行:福山市医師会
http://www.fmed.jp/

※本メールは送信専用となります。
 ご返信ができませんので、ご了承ください。

配信停止をご希望の方は、下記メールアドレスへ空メールを送信して
ください。
fma-can@fmed.jp

・・‥...―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■