いきいき健康メール 2019年2月8日発行号

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      いきいき健康メール (2019年2月号)

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・・□■もくじ■□・・

1 【感染症情報】ノロウイルスによる食中毒や感染症に注意しましょう
2 【トピック】 冷え性対策
3 【健康レシピ】今回は『ヨーグルト』を使った料理を紹介します


■1■感染症情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎ノロウイルスによる食中毒や感染症に注意しましょう

ノロウイルスによる食中毒や感染性胃腸炎は冬場に流行のピークを迎えます。
ノロウイルスに感染すると下痢、嘔吐、吐き気、腹痛などを引き起こします。
特に子供と高齢者は重篤化しやすいので注意が必要です。


◆ 感染の原因はどこからでしょう?

患者の便や嘔吐物などから感染したり、感染した人が調理した食品を食べたり、
ウイルスの入った貝などを加熱せずに食べたりすることが原因です。


◆ 感染を予防するにはどうすればよいでしょう?

食事前、トイレの後、調理前後などにしっかりと石鹸で手洗いをしましょう。
アルコール消毒はノロウイルスにはあまり効果ないと言われています。
食品はしっかりと中心部まで加熱して、まな板、包丁付近などは使用後すぐに
洗いましょう。
感染した人の便や嘔吐物には大量のノロウイルスがいるので、特に取り扱いに
注意が必要です。


手洗いはインフルエンザや風邪など様々な疾患の予防になります。まずはしっ
かりと手洗いをして感染を予防しましょう。

文責:福山市医師会 感染症対策委員 太田 壮



■2■今月のトピック
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎冷え性対策

冷えは万病の元です。真冬は特に辛いですね。
そこで身体を温める方法を伝授しましょう。

【1】食材には皮ごとすった生姜を薬味に加え、根菜は積極的に摂ります。

【2】むこうずねから足先は完全防備。

【3】青竹踏み。足裏には冷えに効くツボがあるので、しっかり踏むことが必要です。

【4】肩甲骨を引き締める。肩甲骨の間が広くなる(猫背等)と冷え性悪化。寒くても姿勢良くしましょう。

【5】下半身浴...湯船に浸かる前の数分間、下半身を温めましょう。入浴効果がアップしますよ。

ウイルスは冷えた身体が大好きです。負けない身体を作りましょう。

文責:福山市医師会 広報委員 松永 天



■3■健康レシピ情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎今回は『ヨーグルト』を使った料理を紹介します

ヨーグルトに含まれている乳酸菌は腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす役
割があります。その増やされた善玉菌は免疫力を向上させて病原菌やがん細胞
に対する免疫力を高める役割があります。ヨーグルトを食べて腸内から元気に
なりましょう。

「健康レシピ」は下記URLをクリックしてください
⇒ https://www.fmed.jp/cnt/kenkou/recipe/tamago_nyu/yogurt.html



 編 集 後 記
┏------------------------------------------------------------------┓

 私の職場では、先日、インフルエンザで一度に何人も会社を休むと
 いう状況になりました。毎年予防接種を受けていても、本人の体調
 などで発症してしまうこともあるようです。今後も寒暖差の激しい
 日が続くようですので、いつも以上に体調管理に努めたいものです。(今)

┗------------------------------------------------------------------┛


休日当番医(地図リンク付き)はコチラをクリックしてください
⇒ http://www.fmed.jp/touban/index.html

救急医療Net広島はコチラをクリックしてください
⇒ http://www.qq.pref.hiroshima.jp/

いきいき健康メールバックナンバーはコチラをクリックしてください
⇒ https://www.fmed.jp/cnt/mag/backnumber/


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―...‥・・

発行:福山市医師会
http://www.fmed.jp/

※本メールは送信専用となります。
 ご返信ができませんので、ご了承ください。

配信停止をご希望の方は、下記メールアドレスへ空メールを送信して
ください。
fma-can@fmed.jp

・・‥...―━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■