いきいき健康メール 2019年6月10日発行号

【いきいき健康メール】(2019年6月号)

・・□■もくじ■□・・

1 【感染症情報】風疹の抗体価検査を受けましょう
2 【トピック】 5月病と6月病
3 【健康レシピ】今回は『紫蘇』を使った料理を紹介します。

■1■感染症情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎風疹の抗体価検査を受けましょう

1972年(昭和47年)4月2日~1979年(昭和54年)4月1日生まれの男性(市内約23,000人)に対して、クーポン券が届いている頃と思います。※1 ※3

予防接種の歴史からみると、1979年(昭和54年)4月1日生まれ以前の男性には風疹(3日はしか)ワクチンの定期接種の制度がありませんでした。
また、この世代の男性は現在も約2割の人が風疹に対する免疫(抗体)を全く持っていません。 ※2

今回3年間限定で、1962年(昭和37年)4月2日~1979年(昭和54年)4月1日生まれ、つまり現在約40歳~57歳の男性(市内約55,000人)を対象に補助事業が開始されています。
抗体価検査対象者が抗体価検査を受けて、予防接種対象者と判定された場合、MR(麻疹風しん混合)ワクチンを1回分無料で接種可能となります。

※1 http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/hokenyobo/146630.html
※2 https://www.niid.go.jp/niid/ja/y-graphs/8793-rubella-yosoku-serum2018.html
※3 「2015年国勢調査」(福山市)から引用
   http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/johokanri/90889.html

文責:福山市医師会 感染症対策委員 眞鍋明広


■2■今月のトピック
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎5月病と6月病

5月から新しい年号「令和」となりました。皆さんゴールデンウィークの10連休はいかがお過ごしでしたか?
お休みだった方もいれば、お仕事で普段より忙しかった方もいらっしゃったかもしれません。
連休の疲れはたまっていませんか?

5月、6月になると例年「職場のうつ・学校のうつ」の相談が増えてきます。
いわゆる「5月病」と「6月病」は、メディアが生み出した造語で正式な病名ではありませんが、確かに時期的な傾向はあるように思います。
進学・就職・転職・異動などの環境変化に適応できない状態のことを指すのが一般的で、医学的には「適応障害」がそれに近い病名でしょうか。

原因は様々で、生活習慣の変化、環境変化に伴う緊張、不安、不眠、種々のストレスが挙げられます。
ではどうやって改善したらよいでしょうか?

解決方法としては、まずはストレス耐性を高め、ストレス発散の方法を充実させることが大事です。
あわせて運動や栄養補給、良質な睡眠を取ることをおすすめしています。多くの方は休養と睡眠で改善が認められます。
しかし一方で2週間以上、興味や喜びが感じられない、涙がひとりでに出てしまう、食事の味がしない等の症状が出ている場合は危険なサインです。
精神科・心療内科の専門医受診をおすすめしています。

軽度の適応障害は自分で気が付くことが出来ますが、重症化するとうつ病や引きこもりに発展することがあるので、他の身体疾患同様に早期発見、早期治療が賢明です。
みなさん、ストレス耐性の向上と発散のために、趣味や運動に取り組んでみませんか?

文責:福山市医師会 広報委員 大林芳明



■3■健康レシピ情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎今回は『紫蘇』を使った料理を紹介します。

紫蘇は、花・実・葉のいずれも薬味として使われ、強力な殺菌効果や強い解毒作用もあります。最近では抗アレルギー作用があると注目されています。

「健康レシピ」は下記URLをクリックしてください
⇒ https://www.fmed.jp/cnt/kenkou/recipe/hayasai/shiso.html


 編 集 後 記
---------------------------------------

もうすぐ梅雨のシーズンですね。
いつも傘をさすのが面倒で駐車場から職場までダッシュをして濡れてしまうのですが
今年こそはかわいい傘を買って乾いた状態で仕事を始めたいと思います。(も)

---------------------------------------


休日当番医(地図リンク付き)はコチラをクリックしてください
⇒ http://www.fmed.jp/touban/index.html

救急医療Net広島はコチラをクリックしてください
⇒ http://www.qq.pref.hiroshima.jp/

いきいき健康メールバックナンバーはコチラをクリックしてください
⇒ https://www.fmed.jp/cnt/mag/backnumber/


■□■━━━━━━━━━━━━―...‥・・