いきいき健康メール 2019年7月10日発行号

【いきいき健康メール】(2019年7月号)

・・□■もくじ■□・・

1 【感染症情報】咽頭結膜熱について
2 【トピック】 脱水症
3 【健康レシピ】今回は『ブルーベリー』を使った料理を紹介します


■1■感染症情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎咽頭結膜熱について

咽頭結膜熱とは、アデノウイルスの感染により、発熱(38~39度)、喉の痛み、結膜炎などの症状を来す、小児に多い病気です。

プールで感染することがしばしばあるので、プール熱と呼ばれることもあります。
潜伏期は約5~7日で、通常6月頃から8月頃まで流行します。
特異的な治療方法はなく、対症療法が中心となりますが、眼の症状が強い時には眼科的治療が必要となることもあり、また肺炎の合併もありえるので、症状の強いときや長引くときは早めに受診するのがよいでしょう。

予防のためには、プールからあがったときにシャワーを浴び、うがいをすることが有用ですが、プール以外での感染(ドアの取っ手、階段やエスカレーターの手すり等を介する感染)もあるので、流行時にはプール以外でも手洗い・うがいをすることや、タオルを共用しないことなどが予防に役立ちます。

文責:福山市医師会 感染症対策委員 松本誠司


■2■今月のトピック
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎脱水症

いよいよ今月下旬から、子供たちにとってはうれしい、楽しい夏休みが始まりますね。
子供がずっと自宅で過ごすので、ストレスを感じている家庭もあるかもしれません。

この時期になると報道番組で、熱中症の話題でもちきりになり、昨年は熱中症により過去最多の救急搬送があったと報告されました。
今回は熱中症の原因にもなる脱水症について触れてみたいと思います。

成人の水分量は体重の約60%を占めます。
大人の1日に必要な水分量は約2リットルと言われています。
高齢者は、のどの渇きに気づきにくく、水分不足に陥りやすくなります。

【脱水症の症状】
・軽度・・・唇や皮膚の乾燥、口内の乾燥、ボーッとしている、めまい、ふらつきなど
・中等度・・・頭痛、吐き気、明らかな体調異常など
・重度・・・意識がもうろうとした状態、幻覚などの精神症状、けいれんなど

脱水症が重度になると生命の危険にさらされるので、以下のサインに注意が必要です。

・口まわりや皮膚が乾燥している感じがする。
・汗の量が減って服がしめらず、乾いた状態になっている。
・トイレの回数が少ない、長時間トイレに行っていない。
・いつもより反応が鈍い、めまいやふらつきがひどい。

汗をかくと血液中の塩分も失われるので、スーパーやドラッグストアで売っている経口補水液がお勧めです。
高齢になると飲み込みが悪くなるので、ゼリーのような飲み込みやすい素材の飲料も上手に使って水分補給の工夫が必要です。

たったの数時間でも重度の脱水症になり、命の危険にさらされる可能性もあるため、日頃から適切な水分摂取を心掛け脱水症予防に努めましょう。


文責:福山市医師会 広報委員 末丸秀二


■3■健康レシピ情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎今回は『ブルーベリー』を使った料理を紹介します。

ブルーベリーに含まれる食物繊維は、100g中3.3gと果物の中でもトップクラスの含有量で、便秘改善や高血圧の予防に効果的です。
また、ブルームと呼ばれる白い粉は鮮度を保つ働きがあるため、食べる直前まで洗い流さないようにしましょう。


「健康レシピ」は下記URLをクリックしてください
⇒https://www.fmed.jp/cnt/kenkou/recipe/shujitsu/blueberry.html


 編 集 後 記
---------------------------------------

スマートフォンのお天気アプリや、お天気関係のホームページでは大雨の予想や危険分布等を確認できるものがあります。
土砂災害から身を守るためにも、この時期は特に意識をして情報収集をする必要があると感じています。(も)

---------------------------------------


休日当番医(地図リンク付き)はコチラをクリックしてください
⇒ http://www.fmed.jp/touban/index.html

救急医療Net広島はコチラをクリックしてください
⇒ http://www.qq.pref.hiroshima.jp/

いきいき健康メールバックナンバーはコチラをクリックしてください
⇒ https://www.fmed.jp/cnt/mag/backnumber/


■□■━━━━━━━━━━━━―...‥・・