いきいき健康メール 2020年1月10日発行号

【いきいき健康メール】(2020年1月号)

・・□■もくじ■□・・

1 【感染症情報】ムンプス難聴
2 【トピック】 冬の便秘
3 【健康レシピ】今回は、『ゆりね』を使った料理をご紹介します

■1■感染症情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎ムンプス難聴

流行性耳下腺炎(おたふくかぜ、以下ムンプス)はムンプスウィルスが感染して起こる病気で合併症として髄膜炎、脳炎、精巣炎、卵巣炎それからムンプスウィルスが内耳を障害し発症する急性感音難聴のムンプス難聴があります。

ムンプスに年間数十万から100万人がかかり1000人に1人にムンプス難聴が発症すると言われていますが、2015-16年の2年間の耳鼻科学会の全国調査では300人以上の発生が確認され実際にはそれ以上に発生頻度が高いと推測されています。
発症年齢は就園や就学年齢そして子育て世代に多くみられ、95%が片側、5%が両側で約80%に日常生活に支障をきたす高度以上の難聴が後遺症としてみられたと報告しています。

現在は有効な治療法はなく、特に難聴の後遺症は子どもにとって職業選択の制限をはじめ将来を左右することになります。

ムンプス難聴は急性感音難聴の中でも唯一予防接種で予防できますが、2回の定期接種(公費負担)を行っている世界の多くの国と違って日本では任意接種(自己負担)のため予防接種率が30-40%と低く、いまだにムンプス難聴の後遺症に苦しむ人がいます。
ムンプスには重篤な合併症があり2回の予防接種(1-2歳の間の1回目、5-7歳未満の2回目)の重要性について啓発していくことが望まれます。

文責:福山市医師会 感染症対策委員 岡本宏司


■2■今月のトピック
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎冬の便秘

季節の変わり目は便秘になりやすいといわれています。
季節によって便秘になりやすい原因は様々であり、冬も便秘になりやすい季節といわれています。
冬の便秘の原因を知り、しっかり対策しましょう。

原因として主に、
(1)水分不足:冬は喉の渇きを感じにくくなりやすいため、自然と水を飲む機会が減ってしまいます。水分不足は便が硬くなる原因となります。
(2)運動不足:冬は寒くて外出することが少なくなります。運動量や代謝量が減少し、活動量が減ると腸の動きも鈍くなってしまいます。
(3)排便を我慢してしまう:寒いとトイレに行くのが億劫になりつい我慢をしてしまうこともあるため便秘になりやすいです。
(4)冷え:冬は特に体が冷えやすく、腸の蠕動運動が低下してしまったり、血行も悪くなります。

対策としては、
(1)温かい飲み物で水分補給を行う。ただし、カフェインが含まれているお茶やコーヒーは利尿作用により便が硬くなるのであまり摂りすぎないようにしましょう。
(2)適度な運動を行います。家の中でできるような簡単なストレッチや体操でも良いと思います。
(3)便意があればすぐにトイレにいきましょう。
(4)体が冷えないようにして、特にお腹を中心に温めるようにしましょう。

文責:福山市医師会 広報委員 西江学 


■3■健康レシピ情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎今回は『ゆりね』を使った料理をご紹介します。
ゆりねは、野菜としては100gで125kcalと高いカロリーです。
水溶性食物繊維の一種であるグルコマンナンが豊富なので便秘の改善に有効です。古くは薬用として利用されており、薬膳料理にも欠かせない材料でした。漢方ではイライラを静め精神不安、不眠にも効果があるとされています。

全体に色が白く、鱗片が1枚ずつしっかり重なり合って硬く締まっているものが良品です。全体に紫がかったものは苦味が強いので避けたほうがいいでしょう。収穫してから2~3ヶ月経った頃の方がデンプンが糖分に変わって甘味が増しています。

「健康レシピ」は下記URLをクリックしてください
⇒ http://www.fmed.jp/i/recipe/index.html

 編 集 後 記
---------------------------------------
明けましておめでとうございます。「ね」がいは「ず」っと「み」なさまが素敵な年でありますように。
2020年(令和2年)という響きがとても美しい年を迎えました。皆様はどのような今年の目標を掲げられていますか?
私の目標は、(1)様々なことをポジティブに考え、常に7割一定の心を保つ、(2)福山市医師会の先生方出演のFMふくやまや社内報で、情報や魅力を全面的に引き出すことです。
本年も、いきいき健康メールをどうぞよろしくお願いいたします。(川)
---------------------------------------

休日当番医(地図リンク付き)はコチラをクリックしてください
⇒ http://www.fmed.jp/touban/index.html

救急医療Net広島はコチラをクリックしてください
⇒ http://www.qq.pref.hiroshima.jp/

いきいき健康メールバックナンバーはコチラをクリックしてください
⇒ https://www.fmed.jp/cnt/mag/backnumber/

■□■━━━━━━━━━━━━―...‥・・

発行:福山市医師会
http://www.fmed.jp/

※本メールは送信専用となります。
ご返信ができませんので、ご了承ください。

配信停止をご希望の方は、以下をご覧ください。
https://forms.gle/JwYisNCCGEF9iSCQ8