いきいき健康メール 2020年9月10日発行号

【いきいき健康メール】(2020年9月号)

・・□■もくじ■□・・

1 【感染症情報】日本紅斑熱にご注意! ~山ありダニあり~
2 【トピック】 「秋バテ」にご注意を
3 【健康レシピ】今回は『和風ロールケーキ』を紹介します


■1■感染症情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎日本紅斑熱にご注意! ~山ありダニあり~

ダニに咬まれて起こる病気にはいくつかありますが、今回は「日本紅斑熱」の話題です。

国内でも、広島県東部は、日本紅斑熱の多発地域とされています。

この病気で注意しないといけない点がいくつかあり、抗菌薬が効く疾患ですが、早期に治療を開始しないと重症化し大変なことになる場合があります。

感染症はよろず、予防が重要です。
まずは、ダニに咬まれないようにすることが重要で、これから秋にかけても日本紅斑熱への注意が必要です。
とくに、野山や草むらに入るときには、肌の露出を少なくするように、長袖・長ズボンなどをしっかり着用しましょう。
もしもダニに咬まれてしまったら、無理に引き抜こうとせず、医療機関を受診して対応してください。

厚生労働省では、注意喚起・啓発の合言葉として「山ありダニあり」と呼びかける一風変わったポスターを作製しています。これも参考になさってください。
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/000307105.pdf

文責:福山市医師会 感染症対策委員 小山祐介

■2■今月のトピック
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎「秋バテ」にご注意を

9月に入っても夏と同じような倦怠感や食欲不振が続いている方はおられませんか?これらはいわゆる「秋バテ」かもしれません。
秋バテは、冷房に長時間あたったり、冷たいものを多く摂取したりする真夏の生活習慣から自律神経のバランスが乱れ、それが秋口まで続くことから起こると考えられています。
秋バテの解消のためには、以下のようなことに気を付けて生活しましょう。

・1日3食、決まった時間に食事を摂りましょう。
・エアコンにあたる時間を徐々に減らしましょう。
・浴槽に湯を張って入浴しましょう。血行促進や硬直した筋肉を和らげる効果があります。
・短時間でもウォーキングなどの有酸素運動を行いましょう。
・睡眠を確保しましょう。暑い時はエアコンや扇風機をゆるめて使いましょう。

冬のインフルエンザなどの流行に備える意味でも,早いうちに体調を回復させましょう。

文責:福山市医師会 広報委員 吉岡 孝

■3■健康レシピ情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎今回は『和風ロールケーキ』を紹介します。
ロールケーキといえば、洋風スイーツではありますが、材料を変えれば和のテイストを楽しむことができますよ。

「健康レシピ」は下記URLをクリックしてください
⇒https://www.fmed.jp/cnt/kenkou/recipe/okashi/wafu.html

 編 集 後 記
---------------------------------------
9月に入りましたが暑い日が続いています。暦の上では秋となりました。
○○の秋といえば、皆さんは何を思い浮かべますか?「食欲の秋」「スポーツの秋」「読書の秋」...
今年の私は「読書の秋」で進めたいと思います。コーヒーを片手に本を読んで、ゆったりのんびりした時間もいかがでしょうか。
私のおすすめの小説は、有川浩さんの「空飛ぶ広報室」です。航空自衛隊の広報室が舞台で、日々成長していく姿が描かれています。ぜひどうぞ。
---------------------------------------

休日当番医(地図リンク付き)はコチラをクリックしてください
⇒ http://www.fmed.jp/touban/index.html

救急医療Net広島はコチラをクリックしてください
⇒ http://www.qq.pref.hiroshima.jp/

いきいき健康メールバックナンバーはコチラをクリックしてください
⇒ https://www.fmed.jp/cnt/mag/backnumber/


■□■━━━━━━━━━━━━―...‥・・

発行:福山市医師会
http://www.fmed.jp/

※本メールは送信専用となります。
ご返信ができませんので、ご了承ください。

配信停止をご希望の方は、以下をご覧ください。
https://forms.gle/JwYisNCCGEF9iSCQ8