第111号 平成25年1月16日

■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■

◆◇◆      福山市医師会子育て支援メールマガジン     ◆◇◆

                           第111号 平成25年1月16日


  福山市医師会は、子供さんの健やかな成長とお母さま方の子育てを応援
 しており、さまざまな子育てに関する情報をメールマガジンとして配信い
 たします。
  小児科医や産婦人科医による子育てや病気の説明、流行している疾患の
 情報、イベントのご案内等を毎月配信いたします。

■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■


===================================

□ Index

 ● 最近の感染症情報

 ● 今月のトピック「母体血胎児染色体検査など出生前診断について」

 ● 第17回季節のお料理レシピ!「鮭とじゃがいものグラタン」

 ● パパ・ママへ(子育て支援事業のご紹介)

===================================



●最近の感染症情報

 現在、小児の間で流行している感染症は、感染頻度の高い疾患順に、

 ①感染性胃腸炎
 ②インフルエンザ
 ③水痘(水ぼうそう)
 ④RSウイルス感染症
 ⑤溶連菌感染症
 ⑥咽頭結膜熱(プール熱) となっています。

 現在の流行の中心は、感染性胃腸炎とインフルエンザ、RSウイルス感染
症です。
 
 感染性胃腸炎は、現在ノロウイルスによる感染が中心ですが、多くの地域
でピークを超えて減少の兆しが見受けられます。しかし、ただたちに流行が
失速するわけではなく、当分の間感染機会が残ることが予測されますので、
引き続き感染防御に留意する必要があります。
 また、感染性胃腸炎は、一般的にはノロウイルスによる流行に引き続いて、
ロタウイルスによる流行へと継続する場合が多いので、これから暖かくなる
まで動向に目が離せません。

 インフルエンザは、地域によっては学年・学級閉鎖が発生し始めています。
 群馬県では流行注意報が発令され、定点医療機関の中で、1定点あたり
10人の患者数を既に越える状況になっています。
 広島県内では多いところでは、1定点あたり5.17人で、福山市では
1.72人とここまでのところ穏やかに推移しています。

 インフルエンザは、新学期になり集団生活が始まることも加わって、例年
1月下旬から2月にかけて急速に流行が拡大することが多いので、今後、流
行についての注意報や警報などの情報にもご注意ください。

 また、帰宅時の手洗い・うがいや、マスクの着用などの基本予防法が1年
の中で最も重要になるシーズンを迎えますので、忘れず行なうようにしまし
ょう。


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆



●今月のトピック

**********************************************************************

      「 母体血胎児染色体検査など出生前診断について 」
 
**********************************************************************


 今年から始まった母体血胎児染色体検査についての問い合わせが増えてい
ます。


Q 母体血胎児染色体検査とは?

A 妊婦さんの血液を取って、ダウン症候群など、胎児染色体の検査を行う
  ものです。ただし試験的に始まった段階で、主に東京の大学病院など、
  限られた病院でしかできません。また、検査を受けるに当たっては、3
  5歳以上の高年妊婦であることなどの条件があります。


Q そのほかにはどんな検査方法があるのでしょうか?

A 下記のように母体血清マーカーと羊水検査があります。いずれも胎児染
  色体異常の可能性が上がる高年妊婦などが適用となります。


<出生前検査の種類検査内容・費用・条件など>

●母体血清マーカー
 母体採血で、検査時期は妊娠15週以降。2種類の染色体検査。多くの施
 設で実施している。費用は約1万5000 円。主に母体年齢35 歳以上
 で、希望した方に限り検査。結果は確率で示され、一定の基準値よりも高
 いか低いかで、確定診断できる羊水検査を受けるかどうか本人が判断。

●羊水検査
 おなかに針を刺して羊水を採取。検査時期は妊娠15週以降。すべての染
 色体を検査。主に総合病院で実施している。費用は約12万円。検査によ
 る流産のリスクがある。母体年齢35歳以上で、母体血清マーカー検査で
 一定の基準よりも高い可能性が出た人に検査。

●母体血胎児染色体検査
 母体採血で、検査時期は妊娠10週から。3種類の染色体検査。費用は約
 20万円。限定された施設(主に東京の大学病院)だけで2012年から
 試験的に始まった。① 35歳以上の高年妊婦、②染色体異常児の出産既
 往または家族歴がある、③超音波検査などで染色体異常の可能性がある 
 ─のいずれかに当たる場合が検査の適応。


Q 高年妊婦はリスクが高いということですか?

A はい。近年、高年の妊婦さんが増えていますが、35歳を過ぎると胎児
  の染色体への影響だけでなく、妊娠そのものが難しくなり、流産などの
  危険性も高まります。


Q 出生前検査によって得た情報に、どう対応すればいいのでしょう?

A 検査は、出産を前提として、赤ちゃんの状態を知ることで心の準備をす
  るためのものです。安易な気持ちで受けると検査結果によって中絶とい
  う判断を選ぶことにつながりかねません。現段階では、母体血胎児染色
  体検査は試験的であり、精度などについてはこれからといった段階です。


      リビングふくやま(平成24年12月22日号)掲載記事より



☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆



●第17回 季節のお料理レシピ!

**********************************************************************

          「 鮭とじゃがいものグラタン 」

**********************************************************************


 寒い日が続くこの季節は温かい料理の出番です。

 今回は、子どもにも人気の"鮭"を使ったグラタンをご紹介します。

 鮭に含まれるビタミンD牛乳に含まれるカルシウムの吸収を高めるので、
育ち盛りの子ども達におすすめの組み合わせです。ホワイトソースの代わり
に牛乳と生クリームを使うので簡単に作れますよ。


★ 鮭とじゃがいものグラタン ★

<材料(4人分)>

 生鮭の切り身      4切れ
 塩           適宜
 こしょう        適宜
 小麦粉         大さじ3
 サラダ油        大さじ1
 じゃがいも(大)      2個
 しめじ         1パック
 バター         少々
 固形スープの素     1個
 生クリーム       1カップ
 牛乳          1カップ
 ピザ用チーズ      120g


<作り方>

 ①生鮭の皮と身の間に包丁を当てて少しずつそぐようにし、皮を取り除き、
  骨があれば、骨の下に包丁を当ててそぐ。

 ②鮭を一口大に切り、塩・こしょうをふって約10分おいた後、水気をふ
  いて小麦粉を薄くまぶしつける。

 ③フライパンにサラダ油を熱し、②の鮭を中火で両面を焼く。

 ④オーブンを200℃に温めておく。じゃがいもは洗って皮をむき、厚さ
  2〜3mmの輪切りにし、しめじは小房に分ける。

 ⑤耐熱皿の内側にバターを薄く塗り、焼いた鮭としめじを並べて、じゃが
  いもをかぶせるように並べる。

 ⑥固形スープの素を包丁で細かく刻み、⑤の全体に散らし、生クリームと
  牛乳を合わせたものを注ぎ入れます。さらにピザ用チーズをのせ、温め
  ておいたオーブンで20〜25分焼けば完成です。



☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆



●ママ・パパへ(子育て支援事業のご紹介)

 1┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 福山夜間小児診療所
http://www.fmed.jp/kosodate/yakan/index.html


 2┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ すこやか育児サポート事業(無料育児相談)
http://www.fmed.jp/kosodate/k_shien/sukoyaka/index.html


 3┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 
   日本医師会「キッズクラブ」  http://www.med.or.jp/kids/


 日本医師会「白クマ先生の子ども診療所」

 ★子どもさんの体に何か変化が生じたときの対応策を一緒に考えるコーナー
   http://www.med.or.jp/clinic/index.html


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆


●お知らせ
  □このメールマガジンで取り上げて欲しい話題や
    こんなことを教えて欲しいという事がありましたらこちらへ
    Mail: kosodate-owner@fukuyama.hiroshima.med.or.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行】 社団法人 福山市医師会
   ホームページ http://www.fmed.jp
 
  ■このメールマガジンに関するご意見・ご感想はこちらへ
    Mail: kosodate-owner@fukuyama.hiroshima.med.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━