第112号 平成25年2月14日

■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■

◆◇◆      福山市医師会子育て支援メールマガジン     ◆◇◆

                           第112号 平成25年2月14日


  福山市医師会は、子供さんの健やかな成長とお母さま方の子育てを応援
 しており、さまざまな子育てに関する情報をメールマガジンとして配信い
 たします。
  小児科医や産婦人科医による子育てや病気の説明、流行している疾患の
 情報、イベントのご案内等を毎月配信いたします。


■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■

===================================

□ Index

 ● 最近の感染症情報

 ● 今月のトピック「妊娠中の血糖検査〜新しい妊娠糖尿病の診断基準」

 ● おくすり一口メモ「溶連菌感染症で使われるおくすりについて」

 ● 第46回お手軽おやつレシピ!「チョコクランチ」

 ● パパ・ママへ(子育て支援事業のご紹介)

===================================


●最近の感染症情報

 現在、小児の間で流行している感染症を、感染頻度の高い疾患順お知らせ
します。

① インフルエンザ   ・・・ 増加傾向(警報発令中)
② 感染性胃腸炎    ・・・ 減少傾向(警報発令中)
③ 溶連菌感染症    ・・・ 横ばい
④ RSウイルス感染症 ・・・ 増加傾向
⑤ 水痘(水ぼうそう) ・・・ 急減
⑥ 咽頭結膜熱(プール熱)・・ 減少傾向
⑦ 手足口病      ・・・ 増加傾向
⑧ 流行性角結膜炎   ・・・ 増加傾向

 広島県では、1月31日にインフルエンザの流行警報が発令され、今現在
も流行は拡大中です。

 インフルエンザ警報とは、広島県内の115定点医療機関を受診したイン
フルエンザ患者数が1定点医療機関あたり1週間に平均30人を超えた段階
で発令されるものです。
 
 広島県内の1定点医療機関あたりの状況としては、地域別に次の通りです。

  西部東保健所管轄エリア(竹原市、東広島、豊田郡) 57.8
  広島市保健所管轄エリア(広島市)         45.9
  福山市保健所管轄エリア(福山市)         24.4
 
 県内の流行は西高東低の状況で、福山市は流行多発地域の半分程度の規模
の推移となっており、県内で流行が最も穏やかな地域となっています。

 一方、感染性胃腸炎は、今回患者発生数は減少傾向にはありますが、今現
在も流行警報が発令されています。
 こちらの感染症も西部東保健所管轄エリア(竹原市、東広島、豊田郡)が
最も患者数が多く、幸い福山は最も少ない地域となっています。
 しかし、今後ノロウイルスに加えてロタウイルスによる感染性胃腸炎も流
行期に入ることが予測されますので、引き続き感染を防ための十分な配慮が
必要です。

 インフルエンザ、感染性胃腸炎のどちらの疾患も基本とる予防法は、手洗
いやうがいの励行です。
 外出後や食事の前、トイレの後にはこまめに流水と石けんで手洗いをする
とともにうがいを行なうようにしましょう。
 また、人が集まる場所をできるだけ避け、出かけるときはマスクを着用す
ることなどの対策も有効です。
 さらに感染性腸炎では、嘔吐や下痢などの汚物に大量のウイルスが含まれ
ていますので、適切に処理をして感染の拡大を防ぐことが大切です。


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆



●今月のトピック

********************************************************************

    「 妊娠中の血糖検査〜新しい妊娠糖尿病の診断基準 」   

********************************************************************


今回は、妊娠中の血糖検査についてお話します。


Q 妊婦の血糖検査とは?

A 2010年3月、国際妊娠糖尿病学会から世界共通の新しい妊娠糖尿病
  の診断基準が発表され、わが国でも同年7月から運用されています。
  糖尿病は妊娠中にも表①のようにいろいろな合併症を起こします。


 【表 ①   糖尿病合併妊娠の合併症】

 〔母体〕      〔胎芽・胎児〕     〔新生児〕
  糖尿病性網膜症   流産          呼吸窮迫症候群
  糖尿病性腎症    奇形          低血糖
  冠動脈疾患     巨大児(肩甲難産)   高カルシウム血症
  神経障害      肥厚性心筋炎      高マグネシウム血症
  低血糖       子宮内胎児発育遅延   多血症
  不妊症       胎児機能不全      高ビリルビン血症
  妊娠高血圧症候群  子宮内胎児       死亡
  早産        早産
  羊水過多症


Q 妊娠中に重大な合併症を起こすのは?

A 糖尿病のコントロール不良のまま妊娠した場合(A)と、妊娠して初め
  て発見される「見過ごされていた糖尿病」(B)です。奇形は妊娠して
  からの管理では予防できないため、妊娠前からの管理が必要です。Aの
  場合、妊娠許可状態になってから妊娠することが重要です。Bについて
  は、妊娠初期と妊娠中期に妊娠糖尿病のスクリーニング(ふるい分け)
  を全妊婦に行い(表②)、「妊娠糖尿病(妊娠中に初めて発見または発
  症した糖尿病に至っていない糖代謝異常)」および「妊娠時に診断され
  た明らかな糖尿病」を見逃さないことが重要です。


【表② 妊娠糖尿病スクリーニング】

 ■スクリーニング法1段階(以下の場合を陽性とする)
  ①妊娠初期に随時血糖値が各施設で決めた血糖値
               (推奨されるのは95mg/dl以上)
  ②妊娠中期(24〜28週)の随時血糖値が100mg/dl以上

 ■スクリーニング法2段階
  1段階スクリーニング陽性例には糖負荷テスト(75gGTT)を施行
  して診断基準により診断する


Q 新判断基準で妊娠糖尿病と診断されたら?

A 多くは食事療法で十分であると考えられます。食事療法は、妊婦にとっ
  て必要十分なバランスの取れた食事を摂取するとともに、妊娠中の適正
  な体重増加を目指すことが大事です。もし、食事療法だけでは十分な血
  糖コントロールができない場合には、インスリンを使用することも必要
  になってきます。


      リビングふくやま(平成25年1月26日号)掲載記事より


☆-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆



●おくすり一口メモ

********************************************************************

      「溶連菌感染症で使われるおくすりについて」
        (勝手に中止してはいけないくすり)

                           福山市薬剤師会

********************************************************************

 近頃は皆さんがたも「溶連菌」といえば理解していただけるようになりま
した。
 正式には溶血性連鎖球菌というバイ菌(病原微生物)のことですが、いろ
いろな種類があり、あまり病状を起こさない種類もあります。
 空気が乾燥してのどの粘膜に菌が付きやすくなる11月ごろから患者が多
くなり、咳や鼻水はないのにのどの痛みを訴えられ突然の高熱が出ることが
あります。
 また、舌にイチゴのようなぶつぶつや軽い発疹を看ることもあります。

 治療としては、ペニシリン系・セフェム系やマクロライド系の抗生物質が
ほぼ100%有効です。

 ただ、この病気は熱が下がっても7〜10日位はおくすりを続けていただ
きます。中途半端になると腎炎やリウマチ熱などの二次感染症を起こすこと
がまれにあります。

 症状が治まったからと自己判断で中止してはいけない代表的なおくすりの
使い方です。


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆



●第46回 お手軽おやつレシピ!

********************************************************************

             「 チョコクランチ 」

********************************************************************


 2月14日はバレンタインデーですね。

 今年は子どもと一緒にチョコクランチを作ってみませんか?

 材料を刻んで冷やして固めるだけの簡単なレシピですが、子どもにとっては、
一大イベント!手をベタベタにしながら一生懸命作ったチョコクランチは、
市販のものよりきっと美味しいですよ。


★ チョコクランチ ★

<材料(各10個分)>

ミルクチョコクランチ:ミルクチョコレート(板チョコ)   3枚
           くるみ              20g
           コーンフレーク          50g

ホワイトチョコクランチ:ホワイトチョコレート(板チョコ) 3枚
            バナナチップス         30g
            コーンフレーク         40g


<作り方>

 ①すべての材料を刻む。(※くるみは粗めに)
 ②ボウルに刻んだチョコレートを入れ、湯せんにかけてチョコレートを溶
  かす。(※ミルクチョコとホワイトチョコはボウルを分けて別々に溶か
  してください)
 ③ミルクチョコのボウルにはくるみとコーンフレークを、ホワイトチョコ
  のボウルにはバナナチップスとコーンフレークを入れ、それぞれゴムベ
  ラで混ぜ合わせる。
 ④大きめのスプーンなどで③のチョコをすくって形を整えながらクッキン
  グシートの上に並べていく。
 ⑤冷蔵庫で④を冷やして、固まったら出来上がりです!

♪ポイント♪
 ①・②は大人が、③〜⑤は親子で一緒にするとよいでしょう。


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆



●ママ・パパへ(子育て支援事業のご紹介)

 1┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 福山夜間小児診療所
 http://www.fmed.jp/kosodate/yakan/index.html

 2┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ すこやか育児サポート事業(無料育児相談)
 http://www.fmed.jp/kosodate/k_shien/sukoyaka/index.html

 3┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 
   日本医師会「キッズクラブ」
    http://www.med.or.jp/kids/


 日本医師会「白クマ先生の子ども診療所」

 ★子どもさんの体に何か変化が生じたときの対応策を一緒に考えるコーナー
  http://www.med.or.jp/clinic/index.html


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆


●お知らせ
  □このメールマガジンで取り上げて欲しい話題や
    こんなことを教えて欲しいという事がありましたらこちらへ
    Mail: kosodate-owner@fukuyama.hiroshima.med.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行】 社団法人 福山市医師会
   ホームページ http://www.fmed.jp
 
  ■このメールマガジンに関するご意見・ご感想はこちらへ
    Mail: kosodate-owner@fukuyama.hiroshima.med.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━