第125号 平成26年3月18日

■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■

◆◇◆      福山市医師会子育て支援メールマガジン     ◆◇◆

               第125号 平成26年3月18日

  福山市医師会は、子供さんの健やかな成長とお母さま方の子育てを応援
 しており、さまざまな子育てに関する情報をメールマガジンとして配信い
 たします。

  小児科医や産婦人科医による子育てや病気の説明、流行している疾患の
 情報、イベントのご案内等を毎月配信いたします。


■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■

===================================

□ Index

 ● 配信メールアドレス変更のお知らせ(重要)

 ● 最近の感染症情報

 ● 今月のトピック「はしかに注意。MRワクチンの接種を」

 ● おくすり一口メモ「咳などのひどい時に貼るテープについて」

 ● 第54回お手軽おやつレシピ!「いちごの簡単アイス」

 ● パパ・ママへ(子育て支援事業のご紹介)

===================================



●配信メールアドレス変更のお知らせ(重要)

********************************************************************


≪重要なお知らせ≫

2014年5月から、子育て支援メールマガジンの送信元メールアドレスが、
" kosodate-owner@fukuyama.hiroshima.med.or.jp "から
" kosodate-owner@ fmed.jp "へ変更となります。

 ※指定受信(拒否)の設定をされている場合、当メールマガジンを受信でき
  なくなる可能性がございますので、2014年4月30日までに@fmed.jpのド
  メインを受信できるよう設定をお願い致します。


◆現在のメールマガジン アドレス
 kosodate-owner@fukuyama.hiroshima.med.or.jp(2014年4月まで)

◆2014年5月からのメールマガジン アドレス
 kosodate-owner@fmed.jp

 ※指定受信(拒否)の設定をされている場合は、ドメイン @fmed.jp の設定
  をお願いいたします。


☆-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆


●最近の感染症情報

 現在、小児の間で流行している感染症を、感染頻度の高い疾患順お知らせ
します。

 ① インフルエンザ   ・・・・・・ 減少傾向(流行注意報発令中)
 ② 感染性胃腸炎    ・・・・・・ 減少傾向(流行警報発令中)
 ③ 溶連菌感染症    ・・・・・・ 横ばい
 ④ 咽頭結膜熱(プール熱)・・・・・ 減少傾向(流行警報発令中)
 ⑤ 水痘(水ぼうそう) ・・・・・・ 減少傾向
 ⑥ 流行性耳下腺炎(おたふく風邪)・ 減少傾向
 ⑦ RSウイルス感染症 ・・・・・・ 減少傾向

 第1位のインフルエンザの流行は、現在減少傾向にありますが、第2位の
ロタウイルスやノロウイルスによる感染性胃腸炎の流行規模に比べ感染者数
に3倍程度差があります。

 福山地域は西部東地域(竹原市,東広島市,大崎上島町)の半分程度の流
行規模ではありますが、流行注意報も継続中ですので今しばらく感染防止に
注意が必要です。

 また、例年3月はロタウイルスによる感染性胃腸炎の流行がピークをむか
える時期ですが、今のところ例年に比べ多少流行規模が小さいようです。
 このことは偶然かもしれませんが、ロタウイルスワクチンの接種率が40
〜45%に上昇してきている効果なのか今後の流行推移が注目されるところ
です。

 だんだんと暖かくなる時期ではありますが、ここで気を緩めることなく
"手洗い"と"うがい"を励行し、感染予防に努めましょう。


<予防対策の基本>

1)帰宅時や調理の前後、食事前など、こまめに流水と石けんで手を洗いま
  しょう。

2)外出から帰ったら"うがい"をしましょう。

3)咳がでる人や、人混みの中ではマスクを着用しましょう。
  (せきエチケット)

4)室内では加湿器などを使って適度な湿度を保つようにしましょう。

5)なるべく人混みへの外出は控えるようにしましょう。

6)充分な睡眠と、バランスの良い食事で疲れをためないよう体調管理をし
  ましょう。


☆-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆



●今月のトピック

********************************************************************

       「 はしかに注意。MRワクチンの接種を 」      

********************************************************************


 今年に入って福山市内で8件(3月12日現在)、麻疹(ましん=はしか)
が発生しています。


Q どんな病気?

A 麻疹ウイルスによって起こる病気です。せきやくしゃみによる飛まつ感
  染だけでなく、空気感染することがあるほど非常に感染力が強いのが特
  徴です。免疫を持っていない人が感染すると、ほぼ100%の確率で発
  症します。


Q 症状は?

A 下の【はしかの症状】のように風邪のような症状から始まり、2〜3日
  熱が続いた後、高熱と発疹が現れます。肺炎や脳炎などの合併症も多く、
  重症になりやすいため、死亡する割合は、1000人に1人といわれて
  います。


【はしかの症状】

(1)カタル期
  感染すると10〜12日後に38度以上の発熱、せき、鼻水などの風邪
  症状と目の充血、目やになどの結膜炎症状が現われる

(2)発疹期
  2〜3日熱が続いた後、39度以上の高熱と赤い発疹が体中に出てくる。
  上半身の発疹は、一つ一つのボツボツがくっついて大きな斑点状になる
  のが特徴。口の中やほおの内側にできる白いブツブツ(コプリック斑)
  は、はしかの診断の目安となる

(3)回復期
  肺炎などの合併症がなければ、熱が出てから7日程度で熱は下がり咳も
  軽くなる。また、発疹が治っていくと褐色のあとがしばらく残る

 ※感染力があるのは、発疹出現の3日ないし5日前から出現数日後の期間


Q 予防法は? 

A はしかは、予防接種によって防げる病気です。
 「麻しん風しん混合(MR)ワクチン」が、麻疹の予防接種に使用されま
  す。ただし、この予防接種は、2回受ける必要があります。MRワクチ
  ン定期接種の対象年齢(1歳児と5歳以上7歳未満で小学校就学前の1
  年間)のお子さんは、無料で予防接種を受けられます。まだ受けていな
  いお子さんは、早めに予防接種を受けてください。


Q 定期接種の機会を逃している子は?

A 任意接種(有料)となりますが予防接種を受けることをお勧めします。
  今年、はしかにかかっている子は約4分の3がワクチン接種なしという
  報告があります。はしかは95%以上の接種率で流行を防げます。1歳
  になったときと小学校入学前の段階でMRワクチンの接種を推奨します。


       リビングふくやま(平成26年2月22日号)掲載記事より


☆-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆



●おくすり一口メモ

********************************************************************

      「咳などのひどい時に貼るテープについて 」      
                         福山市薬剤師会

********************************************************************


 咳がひどい時に、気管を拡げて呼吸を楽にするために「胸」「背中」「腕
の肩に近い方」などに貼るおくすりが使われることがあります。
 経皮吸収薬と言って皮ふからくすりを吸収します。

 気管支喘息や肺気腫,慢性,急性の気管支炎のときに使われます。

 薄いセロテープのような貼り薬で1日1枚を貼ればよく、小さなお子さん
たちの症状、とくに夜間までの持続性に効果が期待できます。

 薬の量が「0.5mg」「1mg」「2mg」の3種類あり、テープもそ
れにあわせて大きくなります。大体9歳以上から大人用の「2mg」を使い
ますがもちろん体重,症状により違うこともあります。

 また、貼って直ぐには効果が期待できませんから、貼り忘れに気をつけま
しょう。小さなお子さんの場合、無意識にはがしてしまうこともありますの
で、手の届かない「背中」などがいいでしょう。

 ただ、皮ふが弱い子どもさんでかぶれたり、赤くなったりすることがあり
ます。場所を変えて使用すればよい場合もありますが、症状によっては医師
に相談された方がよいでしょう。

 まれに心臓がドキドキしたり、手足がふるえたり、気分が悪くなる子ども
さんもおられますが勝手に中止しないで速やかに相談してください。

 このおくすりは「ホクナリン・テープ」が主ですが、最近はいわゆるジェ
ネリック薬品で「セキナリン」「ツロブテロール」「ツロブテン」「ツロブ
ニスト」などがあり、「ホクナリンテープ」と同じ成分で出来ています。


☆-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆



●第54回 お手軽おやつレシピ!

********************************************************************

           「 いちごの簡単アイス 」          

********************************************************************


今回は、果物コーナーを賑わせている「いちご」を使った簡単アイスです。

小ぶりないちごでもおいしく作れますよ。



<材料> 大きめタッパ1つ分

 イチゴ        1パック

 砂糖         60g〜70g

 生クリーム      200cc



<作り方>

 ①いちごは洗ってへたを取り除く。

 ②いちごと砂糖をミキサーに入れ、形がなくなりピューレ状まで混ぜる。

 ③生クリームをボールに入れ、8分立てにする。
  (※8分立ての目安...泡立て器ですくうと先端の立った角が曲がる状態)

 ④(③)のボールに(②)を入れて、ゴムべらでさっくりと混ぜる。

 ⑤タッパに流し入れ、冷凍庫で半日〜1日固めれば出来上がりです。


☆-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆



●ママ・パパへ(子育て支援事業のご紹介)

 1┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 福山夜間小児診療所
  http://www.fmed.jp/kosodate/yakan/index.html

 2┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ すこやか育児サポート事業(無料育児相談)
  http://www.fmed.jp/kosodate/k_shien/sukoyaka/index.html

 3┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 日本医師会「キッズクラブ」
  http://www.med.or.jp/kids/

 ☆★ PICK UP ★☆

  こんなときどうする?「かゆい、かゆい!」
  http://www.med.or.jp/kids/seika/genki/ka0502/index.html


  日本医師会「白クマ先生の子ども診療所」
 ★子どもさんの体に何か変化が生じたときの対応策を一緒に考えるコーナー
  http://www.med.or.jp/clinic/index.html


☆-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●お知らせ
  □このメールマガジンで取り上げて欲しい話題や
    こんなことを教えて欲しいという事がありましたらこちらへ
    Mail: kosodate-owner@fukuyama.hiroshima.med.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行】 社団法人 福山市医師会
   ホームページ http://www.fmed.jp/
 
  ■このメールマガジンに関するご意見・ご感想はこちらへ
    Mail: kosodate-owner@fukuyama.hiroshima.med.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━