第145号 平成27年12月10日

■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■


◆◇◆      福山市医師会子育て支援メールマガジン     ◆◇◆

               第145号 平成27年12月10日

  福山市医師会は、子供さんの健やかな成長とお母さま方の子育てを応援
 しており、さまざまな子育てに関する情報をメールマガジンとして配信い
 たします。
  小児科医や産婦人科医による子育てや病気の説明、流行している疾患の
 情報、イベントのご案内等を毎月配信いたします。


■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■


===================================

□ Index

 ● 最近の感染症情報

 ● 今月のトピック
    「新型ノロウイルス感染にご注意を!」

 ● おくすり一口メモ
    「おくすりの量について ①」

 ● 第10回イベントレシピ!
    「スノーボールのツリー」

 ● パパ・ママへ(子育て支援事業のご紹介)



===================================


●最近の感染症情報


 現在、小児の間で流行している感染症を、感染頻度の高い疾患順にお知ら
せします。


①感染性胃腸炎  ・・・・ 横ばい

②溶連菌感染症 ・・・・・ 増加傾向

③RSウイルス感染症 ・・ 増加傾向

④流行性耳下腺炎(おたふく風邪)・・ 増加傾向

⑤伝染性紅斑(りんご病)・ 横ばい

⑥手足口病 ・・・・・・・ 減少傾向

⑦インフルエンザ ・・・・ 横ばい

⑧咽頭結膜炎 ・・・・・・ 増加傾向

⑨水痘(水ぼうそう) ・・ 減少傾向

⑩ヘルパンギーナ ・・・・ 増加

⑪マイコプラズマ肺炎 ・・ 減少傾向



※ 現在広島県で流行警報が発令されているのは感染性胃腸炎、伝染性紅斑
 (りんご病)、溶連菌感染症の3疾患です。感染性胃腸炎は横ばいですが、
 今の時期から本格的に流行が拡大されると考えられます。最も中心となる
 ウイルスはノロウイルスです。前号で二次感染予防、排泄処理等について
 お伝えしていますが、帰宅時の流水による手洗い、うがい等、感染予防の
 ため大切ですので励行しましょう。


※ 伝染性紅斑

  りんご病でよく知られていると思いますが、パルボウイルスB19の感
 染によって発症するのが伝染性紅斑です。両頬にあたかもりんごを連想さ
 せるような真っ赤な紅斑と、四肢伸側に淡い紅色でレースのような独特な
 形状の紅斑が出現する感染症で、大きな合併症はなく1週間前後で回復す
 る場合が多いといわれています。
  感染経路は、飛沫感染や接触感染で、頬への紅班が出現する7〜10日
 程度前に、微熱や風邪のような症状が見られることが多く、この時期が最
 も感染力が高いとされ、紅斑が表れたときには感染力は消失しています。
  治療法方は、対処療法のみで、現在のところワクチンもありません。
  なお、妊婦さんが感染すると胎児にも感染してしまう場合があるため、
 今のような流行期には特に注意が必要です。



☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆


●今月のトピック

********************************************************************

       「 新型ノロウイルス感染にご注意を! 」

********************************************************************


 〜〜感染性胃腸炎について〜〜


Q 感染性胃腸炎の発生状況は?

A 感染性胃腸炎の発生は、毎年12月の中旬にピークとなり、その原因の
  多くは、ノロウイルスによるものと推測されています。国立感染症研究
  所によると、今年の秋以降に発生している集団感染のほとんどが、新型
  ノロウイルスによるもので、これに対する免疫を持つ人は少ないため、
  今後流行が拡大する可能性があります。
  ノロウイルスに感染すると、1〜2日の潜伏期間の後、嘔吐(おうと)、
  下痢、腹痛、発熱などの症状を起こします。通常、これらの症状は、1
  〜2日続いた後治癒し、後遺症は残りません。100個以下の少量のウ
  イルスでも感染し、小腸で急激に増えるため、嘔気、嘔吐がひどく、激
  しい下痢をすることもあります。
  子供やお年寄りでは、吐いたものを誤嚥(えん)して肺炎を起こしたり、
  のどに詰まらせて窒息したり、また下痢で脱水症状になることもありま
  す。


Q 感染したときの対処法や、日常生活で気を付ける点は?

A ノロウイルスに対するワクチンや抗ウイルス剤はありません。感染した
  ら、体力が消耗しないようにして、水分と栄養の補給を十分しましょう。
  脱水がひどい場合は、病院で点滴などの治療が必要になります。
  ノロウイルスは、インフルエンザと違って、アルコール消毒では、殺菌
  できません。水と石けんで、ウイルスを洗い流すつもりで、しっかり手
  洗いをすることが重要です。調理を行う前、食事の前、トイレに行った
  後、下痢の処理やおむつ交換の後は、必ず手を洗いましょう。消毒には、
  塩素系漂白剤、次亜塩素酸ナトリウム液が有効です。また、85℃以上の
  熱湯で1分以上加熱するのも有効です。二枚貝などを調理するときには、
  まな板、包丁などの調理器具を、使用の都度、洗浄、熱湯消毒して、他
  の食材が汚染しないように注意しましょう。吐物や下痢中のウイルスが
  空気中に舞い上がり、それを吸引して感染することもあるので、吐物や
  下痢の処理も素早く適切に行いましょう。

      リビングふくやま(平成27年11月28日号)掲載記事より



☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆


●おくすり一口メモ

********************************************************************

         「 おくすりの量について ① 」
                           福山市薬剤師会

********************************************************************


 お医者さんに診てもらったら、必要に応じておくすりが処方されます。

 そして今は、おくすりと一緒に、説明書やお薬手帳などによってその内容
が確認できるものがいただけます。

 したがってお子さんが服用しているおくすりの量なども後から確認するこ
ともできます。ところがその書かれた量での勘違い例が、時折聞かれますの
ですこしお話いたします。

 粉薬の量の単位です。「〇〇mgと書いてあるのに遙かに多い」とか「お
くすりは依然と同じ名前なのに量が(g)と(mg)となってしかも受け取
った量はほぼ一緒だ。」などです。

 これは、多くのおくすりの成分は微量で十分の効果が得られますが、「味」
「臭い」「使用性」「型」などに工夫をし、その微量に「衣服」を着せて作
られています。そこで「衣服」を着た重さは(g)で表し、正味のおくすり
の量は(mg)で表すようになっていて医師、医療機関によって異なる単位
を使われることがあるということです。



☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆


●第10回 イベントレシピ!

********************************************************************

          「 スノーボールのツリー 」

********************************************************************


 子ども達が楽しみにしているクリスマスまであと数週間。

 今回は、クリスマスツリーに見立てたクッキーを紹介します。

 生地を丸めたり、クッキーを重ねたり、子どもと一緒に作れるので、クリ
スマスメニューに加えてみませんか。



★スノーボールのツリー★


<材料>

 薄力粉       80g

 バター       50g

 砂糖        30g

 アーモンドパウダー 40g

 粉砂糖       大さじ2



<下準備>

 ①バターは室温に戻す。

 ②薄力粉とアーモンドパウダーは合わせてふるっておく。

 ③オーブンを160℃に予熱する。



<作り方>

 ①ボールにバターを入れてクリーム状にし、砂糖を加え、空気を含ませる
  ように混ぜる。

 ②薄力粉とアーモンドパウダーを加え、粉っぽさがなくなるまでゴムべら
  で押し付けるように混ぜる。

 ③クッキングシートを敷いた天板に、20等分した生地を丸めて並べ、オ
  ーブンで約20分焼く。

 ④網などに取り、冷ます。粗熱がとれたら粉砂糖をまぶし、お皿の上でツ
  リーの様に重ねて、できあがり!



☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆


●ママ・パパへ(子育て支援事業のご紹介)

 1┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 福山夜間小児診療所
  http://www.fmed.jp/kosodate/yakan/index.html

 2┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ すこやか育児サポート事業(無料育児相談)
  http://www.fmed.jp/kosodate/k_shien/sukoyaka/index.html

 3┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 日本医師会「キッズクラブ」
   http://www.med.or.jp/kids/



☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●お知らせ
  □このメールマガジンで取り上げて欲しい話題や
    こんなことを教えて欲しいという事がありましたらこちらへ
    Mail: kosodate-owner@fmed.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行】 一般社団法人 福山市医師会
   ホームページ http://www.fmed.jp/
 
  ■このメールマガジンに関するご意見・ご感想はこちらへ
    Mail: kosodate-owner@fmed.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━