第146号 平成28年1月18日

■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■


◆◇◆      福山市医師会子育て支援メールマガジン     ◆◇◆

               第146号 平成28年1月18日

  福山市医師会は、子供さんの健やかな成長とお母さま方の子育てを応援
 しており、さまざまな子育てに関する情報をメールマガジンとして配信い
 たします。
  小児科医や産婦人科医による子育てや病気の説明、流行している疾患の
 情報、イベントのご案内等を毎月配信いたします。


■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■


===================================

□ Index

 ● 最近の感染症情報

 ● 今月のトピック
    「受け忘れているワクチンはありませんか?」

 ● おくすり一口メモ
    「おくすりの量について ②」

 ● 第60回お手軽おやつレシピ!
    「三色おかき」

 ● パパ・ママへ(子育て支援事業のご紹介)



===================================


●最近の感染症情報


 現在、小児の間で流行している感染症を、感染頻度の高い疾患順にお知ら
せします。


①感染性胃腸炎  ・・・・ 横ばい

②溶連菌感染症 ・・・・・ 減少傾向

③RSウイルス感染症 ・・ 減少傾向

④伝染性紅斑(りんご病)・ 増加傾向

⑤流行性角結膜炎 ・・・・ 増加傾向

⑥流行性耳下腺炎(おたふく風邪)・・ 横ばい

⑦咽頭結膜炎 ・・・・・・ 増加傾向

⑧水痘(水ぼうそう) ・・ 横ばい

⑨インフルエンザ ・・・・ 増加傾向



※ 現在広島県で流行警報が発令されているのは感染性胃腸炎、溶連菌感染
 症、伝染性紅斑の3疾患です。特に、溶連菌感染症は昨年から今年にかけ
 て患者数が5年間で最も多い状況で、現在流行しています。

  主な症状は、発熱(38~39℃)と"のど"の痛みです。場合によっ
 ては体や手足に紅い発疹が出たり、舌にイチゴのようなツブツブができる
 場合があります。急性期を過ぎると、発疹のあとに落屑(皮むけ)がみら
 れるようになります。潜伏期間は2~5日です。

  溶連菌感染症と診断をされたら、治療は抗生物質の内服で溶連菌を確実
 に退治し、重大な合併症(急性腎炎やリウマチ熱)を防ぐために一部の抗
 生剤以外は10日間飲み続ける必要があります。

  兄弟がいる場合は家族内感染を未然に防ぐため、抗生剤を予防内服する
 ことも推奨されます。かかりつけ医の指示に従って治療を受け、確実に治
 癒されることが大切です。

  これから本格的なインフルエンザシーズンに入ります。感染性胃腸炎も
 流行が続きます。帰宅時の流水による手洗い、うがいを忘れないように励
 行しましょう



☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆


●今月のトピック

********************************************************************

     「 受け忘れているワクチンはありませんか? 」

********************************************************************


   ~~就学前健診や入園前の健康診断などで気付く
           受け忘れの多い定期予防接種について~~


Q 定期予防接種の種類や受ける時期ついて教えてください。

A <麻疹・風疹ワクチン(Ⅱ期)>
  5歳~6歳で小学校入学前の1年の間、つまり年長さんになった4月か
  ら3月までに受けるワクチンです。他のワクチンと違って年齢だけが対
  象範囲ではなく、年度が違うと対象を外れるので気を付けましょう。
  6歳でも小学校に入学後だと対象を外れることになります。

  <日本脳炎ワクチンのⅠ期>
  生後6カ月から受けられますが、推奨される年齢は3歳からです。Ⅰ期
  は1~4週の間に2回接種して、その1年後に追加の接種があります。
  この1年後のⅠ期の追加を忘れている人が多いです。またⅡ期の接種は
  9歳から12歳の間に受けますが、この接種も忘れている人が多いです。

  <4種混合ワクチンのⅠ期>
  生後3カ月から開始して3回接種しますが、3回目から1年~1年半を
  経過してⅠ期の追加接種があります。
  これも受け忘れの多いワクチンです。

  <2種混合ワクチン>
  11歳から12歳の間に受けますが、小学校5年生から6年生の間にあ
  たるため、なかなか病院に行く機会がなくて受け忘れていることが多い
  ようです。

  <水痘(みずぼうそう)ワクチン>
  新しく定期接種になったワクチンですが、1歳を越えたら1回目を受け
  て、その半年から1年後に2回目がありますが、この2回目を忘れてい
  る人が多いです。


 日本の定期予防接種は強制ではないので、ワクチンを全く受けていないと
いう人も見受けられますが、それは日本では通っても諸外国には通じません。

 つまり、お子さんが将来、海外に留学したいとか、仕事で海外勤務になる
となった場合に、ワクチンを受けていないと、入国を拒否されたりビザが許
可されなかったりする可能性があります。

 ワクチンは病気にならないためだけでなく、病気になってしまって、ほか
の人にうつさないためにも、できるだけ受けましょう。

      リビングふくやま(平成27年12月26日号)掲載記事より



☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆


●おくすり一口メモ

********************************************************************

         「 おくすりの量について ② 」
                           福山市薬剤師会

********************************************************************


 前回おくすりの量の単位について記しましたが、今回は使用量のおはなし
です。

 小児のおくすりの使用量を決める目安に年齢と体重があります。多くは体
重を目安としますが、単純に体重で比較してはいけないおくすりもあります。

 その時の基準のひとつに体表面積があり、1Kgあたり比率で成人:6歳:
12か月では1:1.5:1.7と、小児のほうが体表面積比率が広くなり
ます。

 また、くすりの必要量を測ってみると1Kgあたり比率で成人:6歳:12
か月では最大1:1.9:2.2となっています。

 したがって12か月10Kgの赤ちゃんのおくすりを、6歳20Kgのお兄
ちゃんに体重が2倍だからと2倍を使用した場合には過剰量になってしまい
ます。逆に60Kgの成人のおくすりを3分の1だと効果が期待できなくなり
ます。

 あたりまえのことですが、医療用のおくすりは、その子供さん専用ですか
ら、兄弟姉妹で兼用してはいけません。



☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆


●第60回 お手軽おやつレシピ!

********************************************************************

            「 三色おかき 」

********************************************************************


 お正月は親戚が集まったり、お餅を食べたりと楽しく過ごしましたか。

 今回は、お正月に余ったお餅や鏡餅で作る"おかき"を紹介します。

 おかきの味付けは子ども達にビニール袋をふってもらいましょう!



★三色おかき★

<材料>

 切り餅 3個
 揚げ油 適宜 
 A(醤油 小さじ1  砂糖 小さじ1)
 B(青のり 小さじ1  塩 小さじ1/4)
 C(カレー粉 小さじ1/2  塩 小さじ1/2)


<下準備>

 ①切り餅は縦半分に切り、さらに横に2㎜厚にスライスする。

 ②ざるなどに広げ、表面にひびが入るくらいまでよく乾燥させる。
                        (3日~1週間ほど)


<作り方>

 ①揚げ油を中温に熱し、お餅を重ならないように入れる。
  きつね色になるまで揚げたら、油を切り、粗熱を取る。

 ②ボウルにA、ビニール袋にB・Cをそれぞれ入れ、3等分にした①を入
  れてからめる。



☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆


●ママ・パパへ(子育て支援事業のご紹介)

 1┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 福山夜間小児診療所
  http://www.fmed.jp/kosodate/yakan/index.html

 2┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ すこやか育児サポート事業(無料育児相談)
  http://www.fmed.jp/kosodate/k_shien/sukoyaka/index.html

 3┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 日本医師会「キッズクラブ」
   http://www.med.or.jp/kids/



☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●お知らせ
  □このメールマガジンで取り上げて欲しい話題や
    こんなことを教えて欲しいという事がありましたらこちらへ
    Mail: kosodate-owner@fmed.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行】 一般社団法人 福山市医師会
   ホームページ http://www.fmed.jp/
 
  ■このメールマガジンに関するご意見・ご感想はこちらへ
    Mail: kosodate-owner@fmed.jp

            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━