第147号 平成28年2月10日

■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■


◆◇◆      福山市医師会子育て支援メールマガジン     ◆◇◆

               第147号 平成28年2月10日

  福山市医師会は、子供さんの健やかな成長とお母さま方の子育てを応援
 しており、さまざまな子育てに関する情報をメールマガジンとして配信い
 たします。
  小児科医や産婦人科医による子育てや病気の説明、流行している疾患の
 情報、イベントのご案内等を毎月配信いたします。


■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■


===================================

□ Index

 ● 最近の感染症情報

 ● 今月のトピック
    「授乳中はコレステロールの高いものや嗜好品は控え目に」

 ● おくすり一口メモ
    「おくすりの量について ③」

 ● 第26回季節のお料理レシピ!
    「れんこん餃子」


 ● パパ・ママへ(子育て支援事業のご紹介)



===================================


●最近の感染症情報


 現在、小児の間で流行している感染症を、感染頻度の高い疾患順にお知ら
せします。


①インフルエンザ ・・・・ 急増

②感染性胃腸炎  ・・・・ 横ばい

③溶連菌感染症 ・・・・・ 横ばい

④伝染性紅斑(りんご病)・ 増加傾向

⑤流行性耳下腺炎(おたふく風邪)・・ 増加傾向

⑥RSウイルス感染症 ・・ 増加傾向

⑦水痘(水ぼうそう) ・・ 減少傾向

⑧咽頭結膜炎 ・・・・・・ 減少傾向

⑨マイコプラズマ肺炎 ・・・増加傾向




※ 現在、広島県で流行警報が発令されている感染症は、インフルエンザ、
 感染性胃腸炎、伝染性紅斑、溶連菌感染症の4疾患です。

  この内特に、インフルエンザの流行が問題ですが、広島市と東広島市を
 中心に多発しており、福山市はその地域の1/3程度の流行状況です。
  しばらく流行状態が続きますので、帰宅時の流水による手洗い、うがい
 等の徹底が大切な時期です。

  もし感染した場合は、マスク等の着用によって周囲に広げないよう心掛
 けましょう。



☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆


●今月のトピック

********************************************************************

   「 授乳中はコレステロールの高いものや嗜好品は控え目に 」

********************************************************************


〜〜母乳と食事について〜〜


Q 母乳にとって良い食事や良くない食べ物について教えてください。

A まず母乳は、お母さんの血液の成分から作られていることを知っておい
  てください。そのため、お母さんの血液に入っているものが全部お乳に
  出て、赤ちゃんの栄養になります。また、お母さんの血液中のコレステ
  ロールが高まると、母乳もドロドロに粘り、乳腺炎になってしまいます。
  授乳中は、昔から食べられている和食がお勧め。特にゴボウなどの根菜
  類がいいですね。反対に、授乳中に良くないのは、揚げ物や肉類、洋菓
  子、チョコレートなどコレステロールの高いものです。おもちも粘っこ
  いので控えめに。水分をしっかり取ることも大切です。


Q アルコール・コーヒー・タバコなど嗜好(しこう)品の取り方について
  教えてください。

A 授乳期の嗜好品はできるだけ控えてください。
  アルコールは缶ビール1本(350ml)を週に2回程度ならそれほど
  影響ありません。コーヒーのカフェインは、アルコールより体に残る時
  間が長く、母乳に影響すると赤ちゃんが興奮したり、眠れなくなります。

  また、意外とカフェインが多いのが、日本茶で、コーヒーの約3倍とい
  われています。いずれも授乳後に飲むこと。量を控えること。コーヒー、
  お茶はカフェインの少ないものや薄くしたものを飲むように工夫しまし
  ょう。
  タバコは、本来なら健康にも良くないのでやめるのがベストです。どう
  しても吸う場合は、本数を減らすこと、タバコの煙を赤ちゃんが吸わな
  いように受動喫煙に注意することです。吸う場所や喫煙後の手洗い、う
  がい(吸った後の息が良くない)も徹底してください。


Q 授乳中に薬を飲んでも大丈夫ですか。

A 薬を飲んだから授乳をやめなければいけないということは基本的にあり
  ません。よほど特殊な薬(抗がん剤、ホルモン剤など)以外の風邪薬な
  どは、それほど神経質になる必要はありません。不安であれば医師に相
  談してください。


       リビングふくやま(平成28年1月30日号)掲載記事より



☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆


●おくすり一口メモ

********************************************************************

         「 おくすりの量について ③ 」
                           福山市薬剤師会

********************************************************************


 おくすりは体、血液の中に一定以上ないと効果が期待できませんが、それ
が過剰になると有害作用が出てきてしまいます。

 この有効な量と有害な量の差が小さいおくすりが「劇薬」「毒薬」として
普通のおくすりより違った取扱いがされています。

 「毒薬」は医療機関、薬局において鍵のかかる保管庫に入れなければなり
ません。多く飲めば早く、よく効くとか、飲み忘れたから「2回分」一度に
飲むことなどは厳禁です。

 ちなみに新しいお薬が開発されますが、新発売の時から小児への安全が確
立されたお薬はほとんどありません。それは試験管や動物での実験以外に必
要な人間での、有効量、有害量、安全性などの確認をするための臨床実験が
困難だからです。



☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆


●第26回 季節のお料理レシピ!

********************************************************************

           「 れんこん餃子 」

********************************************************************


 風邪やインフルエンザが流行っていますね。

 子どもの風邪は長引きやすいので「手洗い・うがい」+「毎日の食事」で
ウイルスに負けない体作りをしましょう。

 そこで、今回は旬のれんこんを使った餃子を紹介します。

 れんこんはビタミンCが豊富で、また、粘り気成分の水溶性食物せんいに
は、胃腸や喉の粘膜を保護する働きがあります。

 また、肉・魚などのたんぱく質は体の機能を正常に保ち、免疫物質の働き
を高める作用があるので、シャキシャキした食感が美味しい"れんこん餃子"
でウイルスを吹き飛ばしましょう!



★れんこん餃子★


<材料(4人分)>

・たねの材料
  豚ひき肉 300g
  レンコン 1節(約100g)
  玉ねぎ 1/2個
  にら 1/2束
  ごま油 小さじ1
  塩 小さじ1/3
  こしょう少々

・餃子の皮 24枚

・サラダ油 適宜


<作り方>

①れんこ皮をむいて粗みじんに切る。水にさっとつけて、アク抜きをした後
 ざるに上げて水気をきる。

②玉ねぎ、にらは粗みじんに切る。

③たねの材料を合わせ、粘りが出るまで手で混ぜ合わせる。

④餃子の皮の中央にたねを小さじ2ほどのせ、皮のまわりの半分に水を少し
 つける。

 皮を2つにたたむようにして半月形にし、片側にひだを寄せながらしっか
 り皮をくっつける。

⑤フライパンにサラダ油大さじ1を入れ、強火で熱する。

 餃子を並べ、底に焼き色がついたら水70cc加えて蓋をし、中火で約3
 分蒸し焼きにする。

 水気がなくなったら蓋を取り、火を強めて底をカリッと焼き上げる。

 ポン酢や醤油などお好みのタレでいただきましょう!



☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆


●ママ・パパへ(子育て支援事業のご紹介)

 1┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 福山夜間小児診療所
  http://www.fmed.jp/kosodate/yakan/index.html

 2┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ すこやか育児サポート事業(無料育児相談)
  http://www.fmed.jp/kosodate/k_shien/sukoyaka/index.html

 3┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 日本医師会「キッズクラブ」
   http://www.med.or.jp/kids/



☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●お知らせ
  □このメールマガジンで取り上げて欲しい話題や
    こんなことを教えて欲しいという事がありましたらこちらへ
    Mail: kosodate-owner@fmed.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行】 一般社団法人 福山市医師会
   ホームページ http://www.fmed.jp/
 
  ■このメールマガジンに関するご意見・ご感想はこちらへ
    Mail: kosodate-owner@fmed.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━