第149号 平成28年4月12日

■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■


◆◇◆      福山市医師会子育て支援メールマガジン     ◆◇◆

               第149号 平成28年4月12日

  福山市医師会は、子供さんの健やかな成長とお母さま方の子育てを応援
 しており、さまざまな子育てに関する情報をメールマガジンとして配信い
 たします。
  小児科医や産婦人科医による子育てや病気の説明、流行している疾患の
 情報、イベントのご案内等を毎月配信いたします。


■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■


===================================

□ Index


 ● 最近の感染症情報

 ● 今月のトピック
   「食物アレルギーは、適切な検査で原因をはっきりさせることが重要」

 ● おくすり一口メモ
   「手足口病使われるおくすりについて」

 ● 第27回 季節のお料理レシピ!
   「春キャベツのキッシュ」

 ● パパ・ママへ(子育て支援事業のご紹介)



===================================


●最近の感染症情報


 現在、小児の間で流行している感染症を、感染頻度の高い疾患順にお知ら
せします。


 ①インフルエンザ ・・・・ 減少傾向

 ②感染性胃腸炎  ・・・・ 減少傾向

 ③溶連菌感染症 ・・・・・ 減少傾向

 ④流行性耳下腺炎(おたふく風邪)・・ 増加傾向

 ⑤咽頭結膜熱(プール熱)・ 横ばい

 ⑥伝染性紅斑(りんご病)・ 減少傾向

 ⑦水痘(水ぼうそう) ・・ 減少傾向

 ⑧RSウイルス感染症 ・・ 横ばい


※ 現在、広島県で流行警報が発令されている感染症は、インフルエンザ、
 感染性胃腸炎、伝染性紅斑の3疾患です。

  この中で感染性胃腸炎、伝染性紅斑は現在沈静化してきています。
  インフルエンザも流行が終息に向かっていますが、福山市内ではまだ感
 染者が相当数見受けられます。

  インフルエンザは今後さらに罹患者が減少することが予測されますが、
 今しばらくは、帰宅時のうがい、流水と石けんによる手洗い等の予防対策
 は継続して続けた方がよいと考えられます。
  インフルエンザの完全な終息まで引き続き新しい流行情報にご留意くだ
 さい。


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆



●今月のトピック

********************************************************************

「 食物アレルギーは、適切な検査で原因をはっきりさせることが重要 」

********************************************************************


  ~~子どもの食物アレルギーについて~~


 Q 子どもの食物アレルギーは増えていますか。

 A 近年増えてきています。保育園児や小学生の2、3割以上が何らかの
   アレルギーを持っています。


 Q 原因は何ですか。

 A まず、アレルギーを引き起こしやすい食べ物としての、卵、牛乳、小
   麦などを摂取する機会が増えたこと。つまり食生活の洋風化が挙げら
   れます。また、過度の衛生的な生活なども原因として考えられていま
   す。小さいころからきれいな所で育つと、免疫がアレルギー体質にシ
   フトするという考え方です。
   食物アレルギーがどのように発症するのかについては、完全に詳細が
   解明されているわけではありません。従来は経口摂取によって、食物
   抗原に感作し、発症する経口曝(ばく)露と考えられてきました。
   しかし、最近、食物アレルゲンに対する感作は、皮膚バリアが破壊さ
   れた皮膚を通して食物アレルゲンへの感作が起こって進行する経皮曝
   露によって起こると考えられるようになり、食物の不必要な除去は行
   わないという方向になっています。


 Q お母さん方が気を付けることは?

 A アレルギーを引き起こすと、時には、血圧低下や意識障害などの強い
   全身反応であるアナフィラキシーショックを起こし、命にかかわるこ
   ともあるので、注意が必要ですが、過度に神経質にならないことです。
   まずは、月齢に合った離乳食から始めて、湿疹(しん)やアトピーが
   出るなど、何らかの不安があれは、血液検査や、〝経口負荷試験〟と
   いう検査で、原因をはっきりさせることです。経口負荷試験を行うと、
   どのくらいの量を食べても大丈夫かということも分かり、食べ物の不
   必要な除去は避けられます。この目安をもとに少しずつ量を増やすな
   ど、医師と相談しながら食事を進めて行くことが大切です。 
   生活の中で食事はとても大切なことです。おいしく楽しくを心掛け、
   食べられるものを増やしてあげることが大事です。


       リビングふくやま(平成28年3月26日号)掲載記事より


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆



●おくすり一口メモ

********************************************************************

       「 手足口病使われるおくすりについて 」
                           福山市薬剤師会

********************************************************************


 手足口病はリンゴ病(伝染性紅斑)と同じく、原因はウイルスによる感染
です。

 名前の通り手のひらや、指、ひじ、足の裏、ひざ、おしり、口の中に水疱
性の発疹が現れる、6~8月にかけて多く見られる、夏かぜの一種です。

 多少の熱(38℃)が出ることや口の中の水泡で水などがしみて食べられな
くなったり、下痢をともなっての脱水症になることもあります。このウイル
スに直接効くくすりはありませんが、症状によって、発疹にかゆみがある場
合に抗ヒスタミンのかゆみ止の塗薬。高熱でぐったりしている場合やのどの
痛みにアセトアミノフェンなどの解熱鎮痛薬。ひどい下痢に対して整腸薬が
使われることがあります。


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆



●第27回 季節のお料理レシピ!

********************************************************************

          「 春キャベツのキッシュ 」

********************************************************************



 春キャベツが美味しい季節です。

 今回のレシピは、キャベツが1個分入ったキッシュ。

 甘味のある春キャベツは、卵との相性もバッチリです。


★キャベツの栄養★

 ビタミンCや胃腸の働きを助ける作用のあるビタミンUが豊富で、外葉に
はカロテンも含まれています。



★春キャベツのキッシュ★

<材料(4人分)>

 春キャベツ     1個

 バター       少々

 塩         少々

「【A】・・・卵    3個
       牛乳    200CC
       粉チーズ  50g
       塩小さじ  1/3
       こしょう  少々 」


<作り方>

 ①オーブンは180℃に温める。耐熱の器の内側にバター少々を塗る。

 ②キャベツは1枚ずつ葉をはがし、芯を除いて1枚を4つに切る。
  塩少々を加えた熱湯にくぐらせ、ザルにあげて水気を切り、固く絞る。
  耐熱の器に敷きつめる。

 ③【A】を混ぜ合わせて、キャベツに回しかける。

 ④180℃のオーブンに入れて15分、さらに160℃に下げ20分焼く。


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆



●ママ・パパへ(子育て支援事業のご紹介)

1┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 福山夜間小児診療所
  http://www.fmed.jp/kosodate/yakan/index.html

2┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ すこやか育児サポート事業(無料育児相談)
  http://www.fmed.jp/kosodate/k_shien/sukoyaka/index.html

3┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 日本医師会「キッズクラブ」
   http://www.med.or.jp/kids/


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●お知らせ
  □このメールマガジンで取り上げて欲しい話題や
    こんなことを教えて欲しいという事がありましたらこちらへ
    Mail: kosodate-owner@fmed.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行】 一般社団法人 福山市医師会
   ホームページ http://www.fmed.jp/
 
  ■このメールマガジンに関するご意見・ご感想はこちらへ
    Mail: kosodate-owner@fmed.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━