第15号 平成16年9月10日

■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■
◆◇◆  福山市医師会子育て支援メールマガジン  ◆◇◆
             第15号 平成16年9月10日

 福山市医師会は、子供さんの健やかな成長とお母さま方の子育てを応
 援しており、さまざまな子育てに関する情報をメールマガジンとして
 配信いたします。
 小児科医や産婦人科医による子育てや病気の説明、流行をしている疾
 患の情報、イベントのご案内等を毎月配信いたします。

■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■ 

===================================
 □ Index
  ● 最近の感染症情報
  ● 今月のトピック 「感染症について」
  ● お薬一口メモ 「受診の際に・・・(1)」
  ● 第9回 お手軽おやつレシピ!
        「人参ジャムとホットケーキミックスパン」
  ● 子育て支援事業のご紹介
  ● イベント情報
  ● お知らせ
===================================

●最近の感染症情報

現在、広島県内において大きく流行している感染症はなく、感染症はこ
こ1ヶ月間安定した状況にあるといえます。しかしながら、流行性耳下
腺炎や流行性角結膜炎の小規模な流行は、地域によっては認められます。
咽頭結膜熱、長い間流行していた溶蓮菌感染症も終息感が出てきており
ます。
これから比較的過ごしやすい時季に入りますが、徐々に朝晩の気温差が
大きくなるにつれ、ぜんそくのある子供さんは風邪を引くことをきっか
けに、ぜんそく発作を起こしやすい時季になります。咳が目立ってくる
ようであれば、発作を起こす前に治療を受けるように心がけてください。
また、10月下旬ころから空気が乾燥する時季になりますので、アトピ
ー性皮膚炎の子供さんは、皮膚のかゆみが起こりやすくなります。スキ
ンケアにも十分ご配慮ください。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

●今月のトピック1

**********************************************************************

             「感染症について」

**********************************************************************

食物や人を介する感染症は一年を通していろいろなものがみられます。

症状は?
「主に下痢でおう吐・腹痛、発熱を伴うこともあります。水様便が多い
のですが、血便や膿(のう)性便までさまざまです。原因は、ウイルス
が大部分ですが、夏場にはO(オー)157などの病原性大腸菌をはじ
め細菌によるものも増加します。鳥のたたきや生焼けの焼き鳥などによ
るカンピロバクターなど、実にたくさんあります」

どんな治療法が?
「多くは対症療法や抗生剤の投与で軽快しますが、重症化する場合もあ
りますので、下痢がひどくおう吐や腹痛が強い場合は早めに受診しまし
ょう。脱水対策のために水分補給は大切です。少量頻回が原則。子供用
のイオン飲料は飲ませてみても良いのですが大人用のスポーツドリンク
は糖分が多すぎ、下痢を悪化させますのでいけません」

予防法は?
「手洗いが重要です。普通の石けんと流水でいいので十分に手洗いをし
てください。二次感染を防ぐためにも下痢便の付いたオムツを扱った後
は必ず手洗いをしてください。
また、冷蔵庫を過信しない、牛肉・鶏肉・生魚の調理後、すぐに同じま
な板でサラダを作ったりしないなど調理の手順にも気を付けましょう」


          リビングふくやま(8月28日号)掲載記事より

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

●お薬一口メモ

**********************************************************************

        「受診の際に・・・(1)」
                        福山市薬剤師会
**********************************************************************

牛乳や卵にアレルギーのある子供さんは、服用に注意が必要なお薬が何
種類かあります。
ちょっとした下痢や風邪ひきの時にもこういったお薬が処方される場合
があります。
受診する場合は必ずアレルギーがあることを申し出ましょう。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

●お手軽おやつレシピ
   第9回 「人参ジャムとホットケーキミックスパン」

風や雨の強かった台風が過ぎると、朝晩涼しくなってきましたね。
過ごしやすい季節になったのと同時に夏の疲れや気温差によって体調を
崩しやすくもなります。
食欲が無いときは、不足したエネルギーや栄養素を補うためにおやつを
少しボリュームあるものにしたり、体調を整える作用のあるビタミンが
多く含まれる果物や野菜を上手に使うようにしましょう。


― まめ知識 ―

■ 人参食べて元気になろう! ■

人参は、特有の香りと甘味を持つ為、子供の中では嫌いな野菜の一つと
なっています。
しかし、カロチンが野菜の中では非常に豊富。
風邪予防などに効果があるビタミンなので、お母さん達はお子さんに少
しでも食べてもらいたいですよね。
今回紹介いたします「人参ジャム」は、りんごと合わせる事で特有の香
りが抑えられ、さわやかな味になっています。
砂糖を使わなければ、離乳食としてそのまま食べられ、おかゆに混ぜて
もおいしいので、作っておけば重宝しますよ。

― にんじんジャム ―

【材料】  (4人分)
 にんじん   1本
 りんご    1個
 レモン汁   大さじ1
 砂糖     大さじ6~8

【作り方】
 1.にんじんをすりおろし、レモン汁をかけて混ぜ、
   電子レンジにかけます。(約1分30秒)
 2.取り出して混ぜて、すりおろしておいたリンゴを混ぜます。
   砂糖もここで加えます。
 3.混ぜたものを、電子レンジにかけます。
   好みのかたさになるまで何回か電子レンジにかけて下さい。

※傷みやすいので、よく冷やした後、冷蔵庫で保管して2~3日で食べき
 るようにして下さい。


今回は簡単に作れるホットケーキミックスパンも紹介します。
焼きたてはとても美味しいですので、人参ジャムと一緒にどうぞ。

― ホットケーキミックスパン ―

【材料】  (19×9cmのパウンド型1個分)
 ホットケーキミックス  350g
 卵           2個
 牛乳          大さじ4
 バター         50g

【作り方】
 1.ホットケーキミックスをボールに入れ、卵、牛乳、溶かしたバター
   を加えて,混ぜる。
 2.パウンド型に薄くバターを塗り、①をいれて170℃のオーブンで
   約一時間焼く。


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

●子育て支援事業のご紹介

○日本医師会「キッズクラブ」

このホームページでは、お医者さんのこと、病気のこと、育児のこと、
お菓子づくりのことなどを、イラストで分かり易く紹介しており、マス
コットの「にっちー」が案内してくれますので、お子さまと一緒に楽し
くご覧いただける内容となっておりますので、是非ご覧下さい。

【キッズクラブ】
  ⇒ http://www.med.or.jp/kids/
 ◇元気な毎日な~るほど!
  ・気をつけよう!「きみのへやは?」
   ⇒ http://www.med.or.jp/kids/genki/kb0409/
  ・こんなときどうする?「ぶつかった!」
   ⇒ http://www.med.or.jp/kids/genki/ka0409/

※福山市医師会ホームページの子育て支援ページからもリンクしてます。


○福山夜間小児診療所

福山市医師会では毎日、夜間における子供さんの急病(内科的疾患)の
診療を行っております。
福山小児科医会の小児科医師が19時から23時(受付は22時45分)
まで交代で担当し年中無休で診療しています。

投薬は、基本的に1日分の処方となります。
翌日かかりつけ医を受診するまでの間のお薬を処方致しますので、
あらかじめご了承ください。

受診の際は、健康保険証と母子健康手帳をお持ち下さい。

 □福山夜間小児診療所出務医当番表(9月)
  http://www.fmed.jp/syoni/index.html


○すこやか育児サポート事業(無料育児相談)

妊娠や赤ちゃんの健康や育児について、心配のある方に安心して子育て
していただくため、産婦人科医師、小児科医師、看護師、保健師、ボラ
ンティア等が協力して育児をサポートします。

(対象の方)
 ・妊婦さんとその家族
 ・1歳までのお子様の保護者とその家族

詳しくはお住まいの市町村へお問い合わせください。
(実施市町村)
福山市、府中市、沼隈町、神辺町、油木町、神石町、豊松村、三和町


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

●イベント情報

○子育てセミナー2004(予定)

今年度は「次世代の育児を考える」と題して、現代人に不足しているコ
ミュニケーション能力を高め、家庭・地域での子育て力を高めることを
テーマとしたセミナーを開催する予定です。

コミュニケーションは、夫婦、子供、隣近所、友人、知人・・・と人が
生きていく上で、非常に重要なツールです。
そこで、具体的なコミュニケーション方法について実技を交え分かり易
く身につけて頂くことを目的に下記の通りセミナーを開催致します。

講師には、鳥取県立赤碕高校の高塚人志先生をお招きする予定です。
高塚先生は、高校生と幼児・老人との触れ合いから「人との関わり方を
学ぶ」レク授業を実践され、鳥取大学医学部では医学生を対象とした講
義にも取り入れられるなど、全国的にも非常に注目されている先生です。

  日時:平成16年3月12日(土)14:00~16:00(予定)
  場所:医師会館(予定)
  定員:200名
     ※場所は変更となる場合があります。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

●お知らせ

  □このメールマガジンで取り上げて欲しい話題や
    こんなことを教えて欲しいという事がありましたらこちらへ
    Mail: kosodate-owner@fukuyama.hiroshima.med.or.jp

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

 【発行】 社団法人 福山市医師会
   ホームページ http://www.fmed.jp
 
  □このメールマガジンに関するご意見・ご感想はこちらへ
    Mail: kosodate-owner@fukuyama.hiroshima.med.or.jp

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆