第164号 平成29年7月7日

■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■


◆◇◆      福山市医師会子育て支援メールマガジン     ◆◇◆

               第164号 平成29年7月7日

  福山市医師会は、子供さんの健やかな成長とお母さま方の子育てを応援
 しており、さまざまな子育てに関する情報をメールマガジンとして配信い
 たします。

  小児科医や産婦人科医による子育てや病気の説明、流行している疾患の
 情報、イベントのご案内等を毎月配信いたします。


■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■


===================================


□ Index

 ● 最近の感染症情報

 ● 今月のトピック

   「福山市で"子育て世代包括支援センター"スタート
       ネウボラをお手本に出産後の育児を継続的に支援」

 ● おくすり一口メモ

   「おくすりとからだ(体内動態)排泄について」

 ● 第65回 お手軽おやつレシピ!

   「すいか&チョコチップシャーベット」

 ● パパ・ママへ(子育て支援事業のご紹介)


===================================


●最近の感染症情報


 現在、小児の間で流行している感染症を、感染頻度の高い疾患順に
お知らせします。


(1)感染性胃腸炎  ・・・・ 横ばい

(2)手足口病 ・・・・・・・ 減少傾向

(3)溶連菌感染症 ・・・・・ 横ばい

(4)咽頭結膜熱(プール熱)・ 減少傾向

(5)流行性角結膜炎 ・・・・ 急増 

(6)ヘルパンギーナ ・・・・ 増加傾向

(7)流行性耳下腺炎(おたふく風邪)・・ 増加傾向

(8)水痘(水ぼうそう) ・・ 減少傾向


※ 現在、流行中の感染症の中で、問題視されているのは手足口病です。
  今年は、感染者が多く、広島県でも流行警報が発令されています。
  特に、西部東が流行が最も多く、次が福山地区です。

  手足口病は、病名のとおり、手足と口腔粘膜に現れる水疱性の発疹を
 主症状とし、幼児を中心に夏に流行するありふれたウイルス感染症です。
 主な病原ウイルスはコクサッキーウイルスA群やエンテロウイルス71
 型がよく知られていますが、いずれのウイルスに感染しても手足口に現
 れる症状は同じで、比較的軽症です。但し、エンテロウイルス71型は
 まれに脳炎を合併する可能性が他のウイルスより高いことが知られてお
 り、感染を未然に予防することが望まれます。

  感染対策としては、特に、集団生活のある子どもたちにおいては、手
 洗いの励行が大切です。取りわけ帰宅時には、家庭内にウイルスを持ち
 込まないために、流水と石けんによる手洗いを行うことが推奨されます。


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-☆


●今月のトピック

**********************************

    「 福山市で"子育て世代包括支援センター"スタート

        ネウボラをお手本に出産後の育児を継続的に支援 」

**********************************


 ~~「6月から福山市でスタートした新しい子育て支援」について~~


Q 新たにスタートした子育て支援とはどういうものですか。

A 皆さんは〝ネウボラ〟というのをご存じでしょうか。これは、妊娠・
  出産から学童期の子育てまでを切れ目なく支援する制度で、フィンラ
  ンドで始まった子育て支援です。

  フィンランドでは、妊娠が分かれば、母子手帳の申請をしたり、赤ち
  ゃんに必要な道具をもらったり、ネウボラの係の人に、子どもが小学
  校に上がるまでいろんなことを相談できます。こうしたことが、産後
  のお母さん方の心と体のケアにとてもいいということから、日本でも
  見習って積極的に取り込もうと国が呼び掛け、各市町村で少しずつ動
  き始めています。

  日本での〝ネウボラ〟を始める背景には、出産したお母さん方の心身
  の不調が深刻化していることがあります。例えば、東京都の産後のメ
  ンタルヘルスの実態調査を見ると、何らかの病気が原因での母体死亡
  が約10万人に4人に対して、出産後うつ病で自殺する人は10万人
  当たり9人という統計が出ています。こうした母親の心と体の予防を
  しようというのが、ネウボラという支援です。

  広島県でもいくつかの地域で〝ネウボラ〟の取り組みへの動きが出て
  いますが、その先駆けとして、この6月から福山市と尾道市でスター
  トしました。

  福山市では「子育て世代包括支援センター」として、市内に12拠点
  設置し、母子保健と子育て支援の両分野の相談を行っていきます(窓
  口の愛称「あのね」)。これによりお母さん方の子育てに関する不安
  や負担を軽減し、安心して子育てができる環境を整備していきます。
  今後は経済的な事情に対する相談や就労支援なども進められるよう検
  討されています。

  こうした新しい支援を上手に利用して母子ともに健やかに生活してく
  ださい。具体的な支援内容や拠点場所等は?

  084(928)1053 市のネウボラ推進課へお問い合わせを


      リビングふくやま(平成29年6月24日号)掲載記事より


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-☆


●おくすり一口メモ

**********************************

     「 おくすりとからだ(体内動態)排泄について 」

                          福山市薬剤師会

**********************************


 体に入った飲み薬の多くは、水に溶けるようになり、腎臓から尿へと移っ
て体の外に排泄されます。

 このお薬の排泄される時間が、お薬の効く時間と大きくかかわり、大切な
「飲み方」の基準となります。

 詳しくは「半減期(半減時間)」で表され、時間が短かければ1日3~4
回服用しますし、長ければ1日1回とか1週間に1回、1月に1回の飲み方
もあります。

 また、腎臓の機能が低下すると、お薬が体の外に出ていかず、どんどん貯
まって有害事象を起こすことがあります。

 まれに、呼気に排泄されお薬の匂いがしたり、特殊な薬で、害はありませ
んが、涙、汗、唾液が赤褐色に着色することがあり、周りの方がびっくりさ
れることもありますが、害はありませんので、心配はありません。


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-☆


●第65回 お手軽おやつレシピ!

**********************************

       「 すいか&チョコチップシャーベット 」

**********************************


 蒸し暑い日が続きますね。


 この時期に食べたくなる果物といえば、スイカ!


 スイカの90%は水分ですが、利尿作用のあるカリウムや抗酸化作用のあ
るリコピン、ビタミンCなどの栄養素を含んでいます。

 そのまま食べても、美味しいのですが、少し目先を変えてシャーベットに
してみませんか。メレンゲを加えると口当たりが滑らかで、種に見立てたチ
ョコチップが可愛いですよ。



<材料(4~5人分)>

 すいか(小)    約1/2個

 チョコチップ   20g 

 メレンゲ     (卵白1個分、砂糖60g)



<作り方>

 ①すいかはくし形に切り、種と皮を取り除く。

  ミキサーに入れてなめらかになるまで回し、果汁3カップ分を用意して
  おく。


 ②密閉容器に①を流し入れ、蓋をして冷凍庫で2~3時間冷やし固める。

  取り出してフォーク全体を混ぜ合わせ、冷凍庫に入れる。

  これを3~4回繰り返し、なめらかなシャーベット状に仕上げる。


 ③メレンゲを作る:ボールに卵白を入れ、砂糖を3~4回に分けて加えな
  がら、ハンドミキサー(または泡立て器)でしっかりと泡立てる。


 ④別のボールに②を移してフォークなどで混ぜ、③を一度に加えゴムべら
  で全体を混ぜる。

  密閉容器に戻し入れ、冷凍庫で2~3時間冷やし固める。

  途中、2度取り出してフォークで全体を混ぜる。

  チョコチップを加えて混ぜ、器に盛る。


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-☆


●ママ・パパへ(子育て支援事業のご紹介)

1┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 福山夜間小児診療所
  http://www.fmed.jp/kosodate/yakan/index.html

2┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ すこやか育児サポート事業(無料育児相談)
  http://www.fmed.jp/kosodate/k_shien/sukoyaka/index.html

3┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 日本医師会「キッズクラブ」
   http://www.med.or.jp/kids/


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-☆

●お知らせ
  □このメールマガジンで取り上げて欲しい話題や
    こんなことを教えて欲しいという事がありましたらこちらへ
    Mail: kosodate-owner@fmed.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行】 一般社団法人 福山市医師会
   ホームページ http://www.fmed.jp/
 
  ■このメールマガジンに関するご意見・ご感想はこちらへ
    Mail: kosodate-owner@fmed.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━