第169号 平成29年12月5日

■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■


◆◇◆      福山市医師会子育て支援メールマガジン     ◆◇◆

               第169号 平成29年12月5日

  福山市医師会は、子供さんの健やかな成長とお母さま方の子育てを応援
 しており、さまざまな子育てに関する情報をメールマガジンとして配信い
 たします。

  小児科医や産婦人科医による子育てや病気の説明、流行している疾患の
 情報、イベントのご案内等を毎月配信いたします。


■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■


===================================


□ Index

 ● 最近の感染症情報

 ● 今月のトピック

   「小・中学校で、発育評価ソフトを用いた健康管理がスタート」

 ● おくすり一口メモ

   「おくすりの形について(その3外用剤【2】)」

 ● 第11回 イベントレシピ!

   「フライパンでパエリア」

 ● パパ・ママへ(子育て支援事業のご紹介)


===================================


●最近の感染症情報


 現在、小児の間で流行している感染症を、感染頻度の高い疾患順に
お知らせします。


(1)感染性胃腸炎 ・・・・・ 増加傾向

(2)インフルエンザ ・・・・ 増加

(3)溶連菌感染症 ・・・・・ 横ばい

(4)手足口病 ・・・・・・・ 減少傾向

(5)RSウイルス感染症 ・・ 減少

(6)咽頭結膜熱(プール熱)・ 横ばい

(7)水痘(水ぼうそう)・・・ 減少傾向

(8)流行性角結膜炎 ・・・・ 急増

(9)流行性耳下腺炎(おたふく風邪)・・ 減少傾向


※ いよいよインフルエンザシーズンが到来しました。インフルエンザのワ
 クチン接種は済ませましたか。

  インフルエンザは現在、小児の間に流行している感染症の中で、2番目
 に多く、先週に比べて1.5~2倍増加してきています。11月30日に
 広島県全体で流行入りと判断する基準を上回り、県下にインフルエンザが
 流行入りしたと発令されました。
 
  インフルエンザ対策の最初のステップはワクチンによる予防です。もし、
 接種を受けていない子どもさんがあれば、今からでも出来るだけ早く接種
 をすることをお勧めします。

  流行期に入った現状では、帰宅時の流水・石けんによる手洗いや、うが
 いをきちんと励行しましょう。

  もし、発症した場合は、かかりつけ医で十分に治療を受けましょう。咳
 が出る場合はマスクを着用して、家族内感染や周囲への二次感染を防止す
 ることに努めましょう。


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-☆


●今月のトピック

**********************************

 「 小・中学校で、発育評価ソフトを用いた健康管理がスタート 」

**********************************


   ~~「学校での児童生徒に対する
         発育評価ソフトを用いた健康管理」について~~


 Q 導入の経緯は?

 A 近年、学校保健安全法の一部改正に伴って、児童生徒の発育を評価す
   る上で身長曲線・体重曲線等を積極的に活用することが重要として文
   部科学省から通知されました。全国の学校には、発育評価ソフト「子
   どもの健康管理プログラム」が配布され、当地域でも今春から各小・
   中学校で、本ソフトを用いた児童生徒の成長曲線の作成および評価を
   行うこととなりました。


 Q 成長曲線・肥満度曲線を描くことの意義は?

 A 最も重要なことは、個々の児童生徒等について身長と体重が適正に成
   長しているかを確認することです。成長曲線の活用は成長障害への対
   応だけを目的にしたものでないことを踏まえて、本曲線の活用意義と
   して以下のことがあります。
   (1)一人一人、特有の成長特性を評価できる(2)「肥満」「やせ」
   といった栄養状態の変化、それに加えて低身長、高身長などの疾患を
   早期に発見しやすくなる(一例として、一時的に身長の伸びが良く、
   児童生徒も保護者も急速に伸びる身長のことを喜んでいると、早期に
   身長の伸びが止まって、最終的には極端な低身長になるといった経過
   を示す性早熟症と呼ばれる疾患などがあり、早期発見は極めて重要)
   (3)成長曲線のパターンの変化は目で見て分かるので、児童生徒や
   保護者がその変化の様子を簡単に知ることができる(4)成長曲線と
   肥満度曲線を併せて用いることで肥満ややせの状態を分かりやすく知
   ることができる。
 

 Q 成長曲線などを活用した結果としての事後措置は?

 A 成長曲線および肥満度曲線により得られた結果を一定の基準のもとに
   判定し、受診勧奨及び経過観察となった児童生徒の保護者に「成長曲
   線・肥満度曲線」と添付して結果通知をします。受診先はかかりつけ
   医、あるいは協力医療機関となります。
   
   わが国ではすべての児童・生徒等について定期的身体測定が行われて
   いますが、こうした国は欧米にはなく、測定結果を積極的に活用すれ
   ば、児童生徒の健康管理に極めて有効なものになると思われます。


      リビングふくやま(平成29年11月25日号)掲載記事より


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-☆


●おくすり一口メモ

**********************************

    「 おくすりの形について(その3外用剤【2】) 」

                          福山市薬剤師会

**********************************


 前回に続いて外用薬の分類で「吸入薬」のお話をします。

 気管支、肺にお薬を吸いこんでいただきますので「外用」のイメージはな
いかもしれません。

 お薬は液状が中心で「ネブライザー」という器具を用いて薬液を「霧状」
にし、大きく口をあけて呼吸すれば、自然と吸入できるものが簡便で確実で
す。しかし、器具の操作や衛生管理が必要なので、家庭で常時使用されるに
は幾分不便かもしれません。

 その他、携帯スプレータイプや粉の微粒薬を吸いこむタイプがあります。
いずれも気管支、肺深く吸い込む必要がありますので、幼いお子さんには少
し難しいかもしれません。

 作用としては、気管、気管支を拡げて呼吸を楽にし、気道粘液、痰を出し
やすくします。最近では「気管」だけで作用する「局所作用ステロイド」が
有用です。気管が炎症で腫れていることによる、呼吸困難、咳、喘息に使わ
れます。ステロイドの副作用が不安かもしれませんが、体内に吸収されると
壊されてしまう薬で全身的な害はないものです。

 抗インフルエンザウイルス薬の「リレンザ」や「イナビル」も粉を吸いこ
んでいただくタイプです。「イナビル」は吸入回数1回だけなので、失敗す
ると高額な無駄になります。吸入方法は保護者の方も一緒の確認してあげて
ください。


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-☆


●第11回 イベントレシピ!

**********************************

            「 フライパンでパエリア 」

**********************************


12月のイベントといえば、子ども達が楽しみにしているクリスマスですね。

賑やかなクリスマスパーティに、パエリアはいかがですか。

フライパンひとつで手軽に作れて、取り分けて食べられるのでパーティにも
ピッタリですよ。


★フライパンでパエリア★

<材料(4人分)>

 米2合

 シーフードミックス   200g

 ウインナー       4本

 赤ピーマン(パプリカ) 1個

 エリンギ        2本

 玉ねぎ         1/2個

 にんにく        1片

 酒           大さじ2

 「【A】・・・トマトケチャップ 大さじ2
        顆粒コンソメ   大さじ1
        塩        少々
        こしょう     少々
        オリーブオイル  大さじ3 」


<作り方>

(1)半解凍したシーフードミックスの水気をふく。
   玉ねぎ・にんにくはみじん切りに、他の野菜は適宜に切る。

(2)フライパンにオリーブオイル大さじ1を熱し、シーフードミックスを
   炒めて酒をふり、いったん取り出す。

(3)残りのオリーブオイルを熱し、にんにく・玉ねぎ・エリンギをよく焼
   いたら米を炒める。

   水(2.5カップ)と【A】を加え、煮立ったら弱火にし、蓋をして
   10分加熱する。パプリカと(2)を汁ごとのせて約5分加熱する。

   水分がなくなったら蓋をしたまま10分蒸らす。


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-☆


●ママ・パパへ(子育て支援事業のご紹介)

1┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 福山夜間小児診療所
  http://www.fmed.jp/kosodate/yakan/index.html

2┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ すこやか育児サポート事業(無料育児相談)
  http://www.fmed.jp/kosodate/k_shien/sukoyaka/index.html

3┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 日本医師会「キッズクラブ」
   http://www.med.or.jp/kids/


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-☆

●お知らせ
  □このメールマガジンで取り上げて欲しい話題や
    こんなことを教えて欲しいという事がありましたらこちらへ
    Mail: kosodate-owner@fmed.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行】 一般社団法人 福山市医師会
   ホームページ http://www.fmed.jp/
 
  ■このメールマガジンに関するご意見・ご感想はこちらへ
    Mail: kosodate-owner@fmed.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*********************************

福山市医師会は
地球温暖化防止プロジェクト「チーム・マイナス6%」に参加しています!

CO2を減らす「チーム・マイナス6%」ホームページ
     http://www.team-6.jp/

*********************************