第173号 平成30年4月10日

■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■


◆◇◆     福山市医師会子育て支援メールマガジン     ◆◇◆

               第173号 平成30年4月10日

  福山市医師会は、子供さんの健やかな成長とお母さま方の子育てを応援
 しており、さまざまな子育てに関する情報をメールマガジンとして配信い
 たします。

  小児科医や産婦人科医による子育てや病気の説明、流行している疾患の
 情報、イベントのご案内等を毎月配信いたします。


■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■


===================================


□ Index

 ● 最近の感染症情報

 ● 今月のトピック

   「子どもに多い急性じんましん。軽快するが繰り返しやすい」

 ● おくすり一口メモ

   「子どもの誤飲、再びタバコ」

 ● 第41回 離乳食レシピ!

   「しらす干し」

 ● パパ・ママへ(子育て支援事業のご紹介)


===================================


●最近の感染症情報


 現在、小児の間で流行している感染症を、感染頻度の高い疾患順に
お知らせします。

(1)感染性胃腸炎 ・・・・・ 減少傾向

(2)インフルエンザ ・・・・ 減少傾向

(3)溶連菌感染症 ・・・・・ 横ばい

(4)RSウイルス感染症 ・・ 増加傾向

(5)咽頭結膜熱(プール熱)・ 減少傾向

(6)水痘(水ぼうそう)・・・ 減少傾向

(7)流行性耳下腺炎 ・・・・ 減少


※ 昨年12月28日に流行警報が発令された「インフルエンザ」は患者数
 が広島県内全域で警報の継続基準値が下回り、流行が終息に向かっている
 ため、平成30年4月5日に流行警報が解除されました。

  今シーズン大きな流行であったインフルエンザも今後速やかに終息する
 ことが予測されますが、現段階では感染性胃腸炎に次いで患者発生数が多
 い状況ですので、今しばらくは感染予防にご留意ください。

  感染性胃腸炎自体も現在比較的少なく、インフルエンザ患者数も着実に
 減少していることから、全体的には問題となる感染症は比較的少なく、穏
 やかな状況になっています。

  新学期に向けて感染症の心配が少なくなり、子どもたちは活発に活動し
 やすい季節になってきています。どんどん活動してよいですよ。


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-☆


●今月のトピック

**********************************

  「子どもに多い急性じんましん。軽快するが繰り返しやすい」

**********************************


   ~~「子どものじんましん」について~~


 Q じんましんとは?

 A 皮膚にはマスト細胞といわれる免疫や炎症に重要な役割りを持つ細胞
   があります。
   その細胞からヒスタミンなどの化学物質が放出されて血管や神経に作
   用し、皮膚にかゆみや赤み、膨らみを生じるのがじんましんです。

   発疹は蚊に刺された痕のような小さなものから、体に地図を描いたよ
   うに大きく広がるものまでさまざまですが、どれも24時間以内に全く
   跡形なく消えるのが特徴です。


 Q 原因は?

 A じんましんには、非アレルギー性とアレルギー性の場合があります。

   非アレルギー性では、マスト細胞に直節刺激が加わること、具体的に
   は温度変化(暑さ、寒さ)や、圧迫、こするという物理的刺激、日光
   などが原因の一つと考えられています。その他、鮮度の落ちた魚介類
   やあくの強い野菜、香辛料、食品添加物の多い食品を食べること、抗
   炎症剤の内服や感染症などもじんましんの原因になります。
   一方アレルギー性では、食品や薬の摂取、虫や動物との接触などが主
   な原因です。

   アレルギー性のじんましんは、一般に考えられているより頻度は少な
   く、10%以下といわれています。しかしいったん発症すると重症に
   なることもあるため、問診でアレルギーの可能性をよく検討し、疑わ
   しい場合は原因を特定するため、アレルギーの検査をする必要があり
   ます。

   子どもでは、大人に比べて感染症がきっかけで生じるじんましんが多
   いのが特徴です。子どものじんましんは、一つの原因で生じることは
   少なく、いくつかの原因が重なった時に発病するタイプが多く、スト
   レス、疲労も悪化原因になります。そのため原因を特定しづらく、ほ
   とんどの場合が原因不明のじんましんになってしまうのが実情です。


 Q 治療法は?

 A 抗ヒスタミン薬の内服が有効です。1カ月以内に治るものを急性じん
   ましん、それ以上続くものを慢性じんましんと呼びます。

   子どもでは急性じんましんが多く治療に比較的よく反応し、すぐに軽
   快しますが、繰り返しやすい傾向にあります。成長するに伴い、頻度
   が減ってきますので、根気よく治療を続けてください。


       リビングふくやま(平成30年3月24日号)掲載記事より


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-☆


●おくすり一口メモ

**********************************

      「 子どもの誤飲、再びタバコ 」

                          福山市薬剤師会

**********************************


 2013年度にあった子どもの誤飲事故でくすりが18.1%、タバコが
17.7%と、くすりがタバコより多くなったとメモをしましたが、2年後
の2015年に再びタバコが22%、くすりが16.8%となりました。

 また健康被害の点で見逃せないのが「吸入事故」です。厚生労働省の資料
によると2015年度の誤飲総数は286件ですが、吸入事故は1201件
あり、そのうち9歳以下の子供が448件もあります。

 多くはスプレータイプの殺虫剤や洗浄剤、芳香・消臭・脱臭剤です。時折
CMも流れますが、自動噴射タイプの殺虫剤を覗き込んだ4歳の女児の目に
入った報告がありました。

 緊急時の連絡先を記しておきますので、メモしておいてください。

  ■大阪中毒110番(365日24時間対応)
    072-727-2499

  ■つくば中毒110番(365日9時~21時対応)
    029-852-9999


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-☆


●第41回 離乳食レシピ!

**********************************

            「 しらす干し 」

**********************************


 今回は、春が旬のしらす干しを使った離乳食レシピをご紹介します。

 しらす干しは丸ごと食べられるのでカルシウム補給にぴったりです。

 下ごしらえの手間が少なく使いやすさ抜群ですが、傷みやすいので冷凍保
存しておくと便利です。

 また、しらす干しと間違えやすいのが、ちりめんじゃこ。じゃこはしらす
干しをさらに乾燥させたもので、固いので離乳食には向きません。



【しらす干しの塩抜き・冷凍保存方法】

 しらす干しは塩分が多いので、離乳食には必ず塩抜きをしましょう。

(1)茶こしや万能こし器に入れて、熱湯をかけて塩抜きをした後、水気を
   きる。

(2)冷凍保存する場合は、クッキングペーパーなどで水分をふき取り、離
   乳食の段階に合わせた大きさに刻んで、冷凍保存バックに入れて冷凍
   庫へ。



★かぶとしらす干しのとろとろ(離乳食前期)★

<材料>

 しらす干し     小さじ1

 かぶ        1/6個 


<作り方>

 (1)塩抜きをしたしらす干しをすり鉢ですりつぶす。皮をむいたかぶを
    やわらかく茹でてすりつぶす。

 (2)器にかぶを入れて、しらす干しをのせる。



★納豆のしらすおろし煮(離乳食中期)★

<材料>

 ひき割り納豆    大さじ1

 しらす干し     小さじ1

 かぶ        1/3個

 だし汁        1/5カップ

 
<作り方>

 (1)塩抜きをしたしらす干しを細かく刻み、皮をむいたかぶをすりおろ
    す。

 (2)小鍋にだし汁を沸騰させ、ひき割り納豆と(1)を入れてひと煮立
    ちすれば、出来上がり。



★野菜としらす干しのチャーハン(離乳食後期)★

<材料>

 かぶ         1/4個

 レタスの葉先    1/3枚

 しらす干し     小さじ1

 5倍がゆ こども茶碗1/2杯


<作り方>

(1)5mm角に切ったかぶをやわらかく茹でて、水気をきる。レタスは5mm
   四方に切る。
   塩抜きをしたしらす干しは粗いみじん切にする。

(2)5倍がゆと(1)を混ぜ合わせる。



☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-☆


●ママ・パパへ(子育て支援事業のご紹介)

1┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 福山夜間小児診療所
  http://www.fmed.jp/kosodate/yakan/index.html

2┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ すこやか育児サポート事業(無料育児相談)
  http://www.fmed.jp/kosodate/k_shien/sukoyaka/index.html

3┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 日本医師会「キッズクラブ」
   http://www.med.or.jp/kids/


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-☆

●お知らせ
  □このメールマガジンで取り上げて欲しい話題や
    こんなことを教えて欲しいという事がありましたらこちらへ
    Mail: kosodate-owner@fmed.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行】 一般社団法人 福山市医師会
   ホームページ http://www.fmed.jp/
 
  ■このメールマガジンに関するご意見・ご感想はこちらへ
    Mail: kosodate-owner@fmed.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*********************************

福山市医師会は
地球温暖化防止プロジェクト「チーム・マイナス6%」に参加しています!

CO2を減らす「チーム・マイナス6%」ホームページ
     http://www.team-6.jp/

*********************************