第181号 平成30年12月12日

■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■


◆◇◆     福山市医師会子育て支援メールマガジン     ◆◇◆

               第181号 平成30年12月12日

  福山市医師会は、子供さんの健やかな成長とお母さま方の子育てを応援
 しており、さまざまな子育てに関する情報をメールマガジンとして配信い
 たします。

  小児科医や産婦人科医による子育てや病気の説明、流行している疾患の
 情報、イベントのご案内等を毎月配信いたします。


■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■


===================================


□ Index

 ● 最近の感染症情報

 ● 今月のトピック

   「インフルエンザワクチンは妊娠中でも受けられ、
    風疹ワクチンは妊娠中は受けられません。
    どちらもかかりつけ医によく相談してワクチン接種を」

 ● おくすり一口メモ

   「おくすりの量について①」

 ● 第13回 イベントレシピ!

   「彩りカップ寿司」

 ● パパ・ママへ(子育て支援事業のご紹介)


===================================


●最近の感染症情報


 現在、小児の間で流行している感染症を、感染頻度の高い疾患順に
お知らせします。

(1)感染性胃腸炎 ・・・・・ 増加傾向

(2)溶連菌感染症 ・・・・・ 横ばい

(3)インフルエンザ ・・・・ 増加傾向

(4)RSウイルス感染症 ・・ 横ばい

(5)咽頭結膜熱 ・・・・・・ 急増

(6)手足口病 ・・・・・・・ 増加傾向

(7)水痘(水ぼうそう)・・・ 減少傾向

(8)流行性耳下腺炎(おたふく風邪)・ 急増

(9)流行性角結膜炎 ・・・・ 増加傾向

(10)ヘルパンギーナ ・・・ 減少傾向


 現在、小児の間では感染線胃腸炎が最も多い病気です。
 インフルエンザも増加傾向にありますが、感染性胃腸炎罹患者数は、その
約5倍に相当します。

 感染性胃腸炎とは、ノロウイルス、ロタウイルス等のウイルスの他、細菌、
寄生虫等の病原体の感染により発症する胃腸炎の総称です。毎年この時期か
ら冬にかけて流行します。

 病原体が付着した手で口に触れることによって感染する接触感染の場合と、
病原体に汚染された食物を食べることで発症する経口感染があります。

 これからの時期は、まずノロウイルスによる胃腸炎が流行することが多く、
主な症状は吐き気,嘔吐,下痢,発熱,腹痛で、小児では嘔吐が目立ち、成
人では下痢が多い傾向にあります。有症期間は平均24~48時間です。

 また、通例季節的に少し遅れてロタウイルスによる胃腸炎が流行します。
嘔吐,下痢,発熱がみられ、乳児では痙攣を起こすことがあります。有症期
間は平均5~6日です。
 特別な治療はなく、症状に応じた対症療法が治療の中心です。感染性胃腸
炎と疑われた場合は、かかりつけ医に診察を受けてください。
 ロタウイルスによる胃腸炎については、予防接種ワクチンがあり、乳児期
に接種を受けることがおすすめです。

 トイレの後や調理・食事の前には石けんと流水で十分に手を洗いをしまし
ょう。便や嘔吐物を処理する時は使い捨て手袋,マスク,エプロンを着用し、
処理後は石けんと流水で十分に手を洗いましょう。
 カキなどの二枚貝を料理する時は、中心部まで十分に加熱することが大切
です。


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-☆


●今月のトピック

**********************************

  「インフルエンザワクチンは妊娠中でも受けられ、
    風疹ワクチンは妊娠中は受けられません。
     どちらもかかりつけ医によく相談してワクチン接種を」

**********************************


   ~~「妊娠中のワクチン接種」について~~


 Q 妊娠してもインフルエンザワクチンを受けられますか。

 A 妊婦さんがインフルエンザにかかった場合、心臓や肺に負担がかかり、
   入院が必要になるケースが妊娠していない人よりも増えるといわれて
   おり、予防が大切です。インフルエンザワクチンは、妊婦さんでも受
   けることができます。妊娠中のどの時期でも接種可能ですので、かか
   りつけ医にご相談ください。また、妊娠後期にお母さんにインフルエ
   ンザワクチンをした場合には、生まれてきた赤ちゃんにもインフルエ
   ンザ予防の効果を発揮するという報告もあります。
   出産後、授乳中のお母さんも、インフルエンザワクチンを接種するこ
   とが可能です。インフルエンザワクチンをしてから3、4カ月効果が
   持続するので、ワクチン接種時期は10月~12月ごろが理想的です。
   もし、インフルエンザにかかってしまった場合、妊娠中でも抗インフ
   ルエンザ薬の使用が可能ですので、こちらもかかりつけ医にご相談く
   ださい。


 Q 風疹のワクチンについてはどうですか。

 A 今年は風疹が流行しています。風疹は発疹と発熱が特徴で、風邪と同
   じようにせきやくしゃみで感染します。手洗いやうがいをし、人ごみ
   を避けるなど予防をしましょう。妊娠中、特に妊娠20週ごろまでの
   早い時期に風疹にかかると、赤ちゃんの目や耳や心臓に病気が発生す
   る「先天性風疹症候群」の危険があります。妊娠中は絶対風疹にかか
   らないよう、妊婦さんも、家族の方も一緒に予防が必要です。
   妊娠初期に必ず風疹抗体の検査(風疹への免疫力があるか)がありま
   す。抗体が少ない方にお勧めする「風疹ワクチン」は妊娠中は接種す
   ることができません。出産後にぜひワクチンを受けましょう。妊婦さ
   んのご主人は、風疹の予防が必要です。まずは風疹抗体の検査をして
   みてはいかがでしょうか。またこれから妊娠を考える人もぜひ風疹抗
   体の検査を受けましょう。女性は、ワクチンを接種したら2カ月は妊
   娠を待ってくださいね


      リビングふくやま(平成30年11月24日)掲載記事より


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-☆


●おくすり一口メモ

**********************************

     「 おくすりの量について① 」
                          福山市薬剤師会

**********************************


 医師の診察によって、必要に応じておくすりが処方されます。

 そして今は、おくすりと一緒に、説明書やお薬手帳などによってその内容
が確認できるものがいただけます。
 したがってお子さんが服用しているおくすりの量なども後から確認するこ
ともできます。
 ところがその書かれた量での勘違い例が、時折聞かれますのですこしお話
いたします。

 粉薬の量の単位です。

「〇〇mgと書いてあるのに遙かに多い」とか「おくすりは依然と同じ名前
なのに単位が(g)と(mg)となってしかも受け取った量はほぼ一緒だ。」
などです。
 これは、多くのおくすりの成分は微量で十分の効果が得られますが、「味」
「臭い」「使用性」「型」などに工夫をし、その微量に「衣服」を着せて作
られています。

 そこで「衣服」を着た重さは(g)で表し、正味のおくすりの量は(mg)
で表すようになっていて医師、医療機関によって異なる単位を使われること
があるということです。


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-☆


●第13回 イベントレシピ!

**********************************

           「 彩りカップ寿司 」

**********************************


 今月は、子ども達が楽しみにしているクリスマスですね。

 今回のレシピは、彩りのきれいなカップ寿司です。

 見た目も可愛く、クリスマスのご飯メニューにおすすめですよ。



★彩りカップ寿司★

<材料(4人分)>

 米      1.5合
 昆布(5cm角)1枚
 寿司酢    40ml 
 さやえんどう 5さや
 塩      少々
 卵      2個
 「【A】・・・ツナ缶 80g
        酒   小さじ2
        みりん 小さじ2
        砂糖  小さじ1/2
        醤油  小さじ2」
 「【B】・・・牛乳  小さじ1
        砂糖  小さじ1
        塩   少々」


<作り方>

(1)炊飯器に洗った米と昆布を入れて、普通より少し少なめの水加減で炊く。

(2)小鍋に【A】の材料を入れて中火にかけ、汁気がなくなるまで炒める。

(3)熱湯に塩を入れてさやえんどうを茹でる。
   粗熱がとれたら、粗いみじん切りにする。

(4)卵を溶きほぐし、【B】の材料と混ぜ合わせる。
   熱したフライパンで炒り卵を作る。

(5)炊飯器の昆布を取り出し、ご飯を寿司桶又はボールに入れる。
   寿司酢をかけ、しゃもじで切るように混ぜ合わせ、冷ます。

(6)(5)が人肌くらいまで冷めたら、(2)を加えて混ぜる。

(7)カップに(6)→(3)→(6)→(4)の順に器に盛る。



☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-☆


●ママ・パパへ(子育て支援事業のご紹介)

1┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 福山夜間小児診療所
  http://www.fmed.jp/kosodate/yakan/index.html

2┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ すこやか育児サポート事業(無料育児相談)
  http://www.fmed.jp/kosodate/k_shien/sukoyaka/index.html

3┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 日本医師会「キッズクラブ」
   http://www.med.or.jp/kids/


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-☆

●お知らせ
  □このメールマガジンで取り上げて欲しい話題や
    こんなことを教えて欲しいという事がありましたらこちらへ
    Mail: kosodate-owner@fmed.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行】 一般社団法人 福山市医師会
   ホームページ http://www.fmed.jp/
 
  ■このメールマガジンに関するご意見・ご感想はこちらへ
    Mail: kosodate-owner@fmed.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━