第189号 令和元年8月16日

■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■
◆◇◆      福山市医師会子育て支援メールマガジン     ◆◇◆
                 第189号 2019年8月16日

  福山市医師会は、子供さんの健やかな成長とお母さま方の子育てを応援
 しており、さまざまな子育てに関する情報をメールマガジンとして配信い
 たします。
  小児科医や産婦人科医などによる子育てや病気の説明、流行している
 疾患の情報、イベントのご案内等を毎月配信いたします。

■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■
===================================
□ Index
 ● 最近の感染症情報
 ● 今月のトピック
   「子ども虐待と発達障害の関係」
 ● おくすり一口メモ
   「アセトアミノフェンについて」
 ● 第44回 離乳食レシピ!
   「豆腐、そうめん」
 ● パパ・ママへ(子育て支援事業のご紹介)
===================================

●最近の感染症情報

 現在、小児の間で流行している感染症を、感染頻度の高い疾患順にお知ら
せします。
 
1.手足口病 ・・・・・・・ 減少傾向
2.感染性胃腸炎 ・・・・・ 横ばい
3.ヘルパンギーナ ・・・・ 減少傾向
4.溶連菌感染症 ・・・・・ 横ばい
5.伝染性紅斑 ・・・・・・ 増加傾向
6.RSウイルス感染症 ・・ 増加傾向
7.咽頭結膜熱 ・・・・・・ 減少傾向
8.インフルエンザ ・・・・ 増加
9.水痘(水ぼうそう)・・・ 減少傾向

※ 現在、広島県には流行警報が3つ発令されています。今年4月25日に発令された咽頭結膜熱、二番目は6月13日発令の手足口病、三番目として伝染性紅斑が6月27日に発令されました。手足口病と咽頭結膜熱は流行期に入ってすでに取り上げましたが、今回は、伝染性紅斑について触れてみたいと思います。
伝染性紅斑は両頬がりんごのように赤くなることから「リンゴ病」と呼ばれています。小児を中心に流行性発疹疾患でヒトパルボウイルスB19に感染することで発症します。最近では、ほぼ5年毎の周期で流行が見受けられます。
年によっては若干の違いはあるものの概ね年始から7月初め頃にかけて患者数が増加し、9月頃から少なくなる流行パターンが見受けられます。年齢的には5歳から9歳位でかかることが多く、次いで多いのが0歳から4歳の小児です。
10~20日の潜伏期間の後、両頬に紅色の発疹が現れ、続いて手足に網目状・レース状と表現される発疹が見られます。成人では関節痛など、関節炎症状のため1~2日歩行困難になることがありますが、多くの場合は合併症なく回復します。
頬に紅斑が出現する7~10日程前に、微熱や感冒様症状等が見られることが多く、この時期にウイルス感染が起こっており、他の人への感染力がありますが、発疹が現れた頃には感染力はほぼ消失しています。通常は飛沫または接触感染です。
注意すべきことの一つとして、このパルボウイルスB19が妊婦に感染した場合に胎児水腫や流産になる場合があり、特に妊娠前半期の感染がより危険とされています。
現在のところワクチンはなく、妊婦等は流行期に感冒様症状の者に近づくことは避け、万が一伝染性紅斑に罹患した場合は胎児の状態を注意深く観察してもらってください。かかりつけの先生にご相談ください。


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=☆

●今月のトピック

**********************************************************************
  「 子ども虐待と発達障害の関係 」
**********************************************************************

 愛着行動とはもともとは乳幼児が不安や恐怖に陥ったときに、養育者との交流によってその不安をなだめる行動のことです。
子ども虐待など愛着の形成に決定的な問題が生じると、子供は不安な時に自分を慰め安心させる術を持たないままに成長します。
このように愛着の形成に障害が生じた状態を反応性愛着障害と言います。子ども虐待においては、安心を与えてくれるはずの養育者から被害を受けるのですから、重大な情緒の混乱を来すことはご理解いただけるでしょう。
対人関係やコミュニケーションに問題が生じるとともに、衝動や怒りのコントロールの障害も来します。反応性愛着障害は抑制型と脱抑制型の2つの型に分けられ、抑制型は広汎性発達障害に、脱抑制型はADHDに酷似した症状を呈します。養育者からの子ども虐待は長期にわたると虐待だけでは終わらず発達障害症候群の原因や結果となり得ますので、虐待防止・早期発見と被虐待児のきちんとしたケアが重要となります。

              文責:福山市医師会学校保健委員 馬野育次


☆-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●おくすり一口メモ

**********************************************************************
  「 アセトアミノフェンについて 」      福山市薬剤師会
**********************************************************************

小児の発熱、痛みによく使われるおくすりですが、これは「おくすりの成分の一般名」でもあります。従って「アセトアミノフェン200mg錠○○○」と言ったくすり(商品)も多くありますが、名前として「アンヒバ,アルピニー,カロナール,アニルーメ、コカール」等も全てアセトアミノフェンです。剤形も「顆粒,錠剤,液,坐剤」と用意されています。さらに坐薬では1個「50mg、100mgと200mg」、錠剤は1錠「200mgと300mgと500mg」などの種類があり、年齢・体重で使い分けられます。小児に安全な熱さましは非常に少なく、もっぱらこのアセトアミノフェン製剤が使われています。また、ウイルス感染が疑われる場合は大人にも処方されます。ただ小児の熱は脱水症状等に注意すれば40度近くてもおくすりの必要はないとも言われています。もちろん熱性けいれんの既往がある小児は別ですので、医師の指示,処方に従いましょう。アセトアミノフェンは解熱鎮痛剤ですから、「痛み止め」の作用もあります。熱と同様、痛みにも小児に安全とされるくすりはほとんどありませんので、中耳炎などで痛みを訴える子供さんに使われることがあります。


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=☆

●第44回 離乳食レシピ!

**********************************************************************
  「 豆腐、そうめん 」
**********************************************************************

 毎日の暑さで、食欲が落ちていませんか?
 今回は、のどごしと口あたりがよく、夏でも食べやすい離乳食を紹介します。

★とろとろキャベツの豆腐添え(離乳食前期)★
<材料>
 キャベツ(葉先) 1/8枚
 絹ごし豆腐    5cm角1個

<作り方>
 1.キャベツはざく切りにして軟らかく茹で、すり鉢ですりつぶす。
 2.絹ごし豆腐は茹でて、水気をきって裏ごしする。
 3."1"と"2"の粗熱を取って、冷蔵庫で軽く冷やした後、器に盛りつ
   ける。
   
★納豆そうめん(離乳食中期)★ 
<材料>
 そうめん     20本
 ひき割り納豆   小さじ2
 だし汁      1/2カップ

<作り方>
 1.そうめんは短く折って軟らかく茹で、水でよく洗う。
 2.ひきわり納豆は茶こしに入れ、熱湯をかけて余分な粘りを取る。
 3.小鍋に"1"とだし汁を入れ、ひと煮た立ちしたら器に盛る。"2"を
   加え、軽く混ぜる。


★タンメン風そうめん(離乳食後期)★ 
<材料>
 そうめん     1/5束
 人参       5mm厚さの輪切り1枚
 キャベツ(葉先) 1/2枚
 だし汁      1/4カップ

<作り方>
 1.人参は皮をむき、5mm角に切る。キャベツも5mm角に切る。
 2.そうめんは2cm長さに折り、軟らかく茹でて水でよく洗う。
 3.小鍋にだし汁と"1"を入れ、野菜が軟らかくなるまで煮た後に粗熱を
   とる。
 4.器に"2"を盛り、"3"をかける。


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●ママ・パパへ(子育て支援事業のご紹介)

1┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 福山夜間小児診療所
http://www.fmed.jp/kosodate/yakan/index.html

2┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ すこやか育児サポート事業(無料育児相談)
http://www.fmed.jp/kosodate/k_shien/sukoyaka/index.html

3┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 
日本医師会「キッズクラブ」  http://www.med.or.jp/kids/

☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆
●お知らせ
  □このメールマガジンで取り上げて欲しい話題や
    こんなことを教えて欲しいという事がありましたらこちらへ
    Mail: kosodate-owner@fmed.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行】 一般社団法人 福山市医師会
   ホームページ http://www.fmed.jp/
 
  ■このメールマガジンに関するご意見・ご感想はこちらへ
    Mail: kosodate-owner@fmed.jp

  ■配信停止をご希望の方は、下記メールアドレスへ件名または本文へ
   「配信停止」として送信してください。
    Mail: kosodate-owner@fmed.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━