第19号 平成17年1月10日

■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■
◆◇◆  福山市医師会子育て支援メールマガジン  ◆◇◆
             第19号 平成17年1月10日

----------------/\----------------------------------------------
    )/   /  \  ~新年あけましておめでとうございます~
   ●⌒ / 寿 /   本年も、福山市医師会は「子育て支援」に
     /   /    全力投球しますのでよろしくお願いします
     )   /   
--------//⌒----------------------------------------------------

 福山市医師会は、子供さんの健やかな成長とお母さま方の子育てを応援し
 ており、さまざまな子育てに関する情報をメールマガジンとして配信いた
 します。
 小児科医や産婦人科医による子育てや病気の説明、流行をしている疾患の
 情報、イベントのご案内等を毎月配信いたします。

■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■ 

===================================
 □ Index
  ● 最近の感染症情報
  ● 今月のトピック 「妊娠初期のママから多い相談について」
  ● お薬一口メモ 「ホクナリンテープの使用法」
  ● 第13回 お手軽おやつレシピ! 「さつま芋のおしるこ」
  ● 季節の食材ワンポイント情報「かぶ」《New!》 
  ● 子育て支援事業のご紹介
  ● イベント情報
  ● お知らせ
===================================

●最近の感染症情報

現在、嘔吐下痢症、RSウイルス感染症が流行しております。
なかでも、乳幼児の間で毎年流行する嘔吐下痢症に罹る子供さんが、今増加
しております。兄弟間での感染率も高く、特に下痢便の処理時にウイルスが
手に付着し易いので、しっかり手洗いすることが重要です。

また、RSウイルスによる"かぜ"は、現在も流行が続いてております。一
時の勢いはありませんが、4月頃まで流行が予測されますので、乳幼児は引
き続き注意が必要です。(詳細は前号を参照してください)

インフルエンザは、ヨーロッパでは大流行となっておりますが、日本では、
今年は流行の始まりが比較的遅いようです。しかしながら、国内でも感染報
告が出始めておりますので、予防対策が必要です。

☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●今月のトピック

**********************************************************************
         「妊娠初期のママから多い相談について」
**********************************************************************

妊娠が分かると、それまでの生活習慣などが気になるものです。妊娠初期の
方から多い相談について聞きました。

どんな相談が多いのですか?
「一番多いのは、お薬のことですね。妊娠に気付かず、風邪薬や頭痛薬を飲
んでしまっていたけれど、大丈夫でしょうか、という相談です。
特別な種類の抗生剤以外、少量であれば問題はないといわれていますが、ど
んな薬を何日、どのくらいの量を飲んでいたか、記録しておくことが大切。
妊娠に気付かず、産婦人科以外の病院で薬を処方してもらった場合でも、薬
の名前などが分かれば胎児への影響について産婦人科医が説明します」

このほかには?
「次に多いのがお酒とタバコについてです。赤ちゃんはアルコールを代謝す
る酵素がなく、飲めば飲むほど赤ちゃんに回っていきます。タバコも赤ちゃ
んの脳や心身の発達に必ず悪い影響を与えるので妊娠が分かったら禁煙して
ください」

ほかにどんな相談が?
「レントゲン照射についてです。いつ、どんな検査をしたか記録しておいて
ください。レントゲン照射を受ける時期は、排卵前が望ましいといわれます。
普段から月経周期を自分で把握しておくことが必要。妊娠した時点で、一人
の体ではないことを考えていただきたいと思います」

         リビングふくやま(12月25日号)掲載記事より

☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●お薬一口メモ

**********************************************************************
       「ホクナリンテープの使用法」    福山市薬剤師会
**********************************************************************

喘息や気管支炎の子供さんに、1日1回上半身のどこでも貼っておけば24
時間持続して気管支を広げて、呼吸を楽にしてくれるホクナリンテープが良
く処方されています。

最も効果が高い時間は、貼ってから約7~11時間後です。この時間帯が喘
息発作の良く起きる時間にあたる様に貼りかえると良いでしょう。
尚、皮膚からの吸収に時間がかかりますから、発作時に貼ってもすぐに効果
を得る事は出来ません。

途中で、はがれた場合、貼ってから12時間たっていない時は、新しい薬を
貼り直して下さい。12時間以上経っていれば、そこではがしても次回貼る
まで効果は続きます。
あまりにかぶれ易い場合は、貼る場所を変えてみて下さい。それでもかぶれ
る場合は、12時間まで頑張って貼っておけば次回、指示どおりに貼っても、
その間も効果は充分に発揮されます。

貼り薬とはいっても、体の中にお薬は入るので、飲み薬で同じ薬効のおくす
りが重なったりすると、手のふるえ(振戦)などの副作用が見られる場合も
あります。受診時には、飲み薬と同様に医師や薬剤師に使用している事を伝
えましょう。

☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

● お手軽おやつレシピ第13回 「さつま芋のおしるこ」

年末から本格的な寒さとなり、風邪をひいていませんか?
これからも寒さが続くようなので、体調を崩さないように免疫力をつけてお
きたいですね。

1月11日は「鏡開き」。
お正月にお供えした鏡餅を食べて、一年の健康と開運を祈願する風習です。
今回ご紹介するおやつは、お餅とさつま芋を使ったおしるこです。

さつま芋はミカンに匹敵するくらいビタミンCが豊富で、加熱による損失も
少ないので免疫力アップにもってこいです。
ビタミンCは体内に蓄えておくことが出来ないので、毎日しっかり摂って風
邪を吹き飛ばしてしまいましょう!

― さつま芋のおしるこ ―

【材料】   (2人分)
 さつま芋  小1本
 砂糖    大さじ1
 牛乳    200~250ml
 餅     2個
 黒ごま   大さじ1/2

【作り方】
 1.鍋に湯を沸かし、餅を入れる。底にくっつかないように箸で時々持ち
   上げながら柔らかくゆでる。

 2.さつま芋は皮をむいて3cm幅に切り、水につけてアク抜きする。
   耐熱容器に並べてラップをかける。
   電子レンジで4~5分加熱し、竹串がスッとささるやわらかさになれ
   ば、牛乳と一緒にミキサーにかける。ミキサーがない場合は牛乳を少
   しずつ加えながらヘラで滑らかになるまで、すりつぶしてもOK。

 3.2を鍋に移して砂糖を加え、弱火にかけて温める。
   餅を加えて少し温め、器に入れて黒ごまをふりかければ出来上がり。

※さつま芋の甘味を生かすために砂糖は控えめですが、さつまいもの甘味に
 よって砂糖の量は調整して下さい。

☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

<New>
季┃節┃の┃食┃材┃ワ┃ン┃ポ┃ン┃ト┃情┃報┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

第1回 「 か ぶ 」

◇◆ 離乳食にもおすすめ!栄養たっぷりの「かぶ」◆◇

1月7日は七草の日でしたが、みなさんのご家庭では七草がゆを食べられま
したでしょうか?
七草の中で「すずしろ」と言う名前で知られる「かぶ」は、根も葉も食べら
れる冬の貴重な野菜。

根には、カリウム・ビタミンC・食物繊維、消化を助ける酵素が含まれてい
ます。葉には、ビタミンC、カロチン、カルシウム、鉄などビタミン・ミネ
ラルが豊富で緑黄色野菜の優等生です。

かぶの根は肉質が柔らかく短時間で茹で上がり、フォークの背で簡単につぶ
せるので離乳食にもおすすめ。味は淡白で、他の食材との相性が良いのでメ
ニューの幅が広がりますよ。葉は柔らかく茹でて、すりつぶしたり、細かく
刻んであげましょう。

☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●子育て支援事業のご紹介

 1┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 日本医師会「キッズクラブ」
       ⇒ http://www.med.or.jp/kids/
このホームページでは、お医者さんのこと、病気のこと、育児のこと、お菓
子づくりのことなどを、イラストで分かり易く紹介しており、マスコットの
「にっちー」が案内してくれますので、お子さまと一緒に楽しくご覧いただ
ける内容となっておりますので、是非ご覧下さい。

- - ☆ ★ PICK UP ★ ☆ - -

 ◇今回は「とくべつバージョン」です。
    ⇒ http://www.med.or.jp/kids/


 2┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 福山夜間小児診療所

福山市医師会では毎日、夜間における子供さんの急病(内科的疾患)の診療
を行っております。
福山小児科医会の小児科医師が19時から23時(受付は22時45分)ま
で交代で担当し年中無休で診療しています。

投薬は、基本的に1日分の処方となります。
翌日かかりつけ医を受診するまでの間のお薬を処方致しますので、あらかじ
めご了承ください。

受診の際は、健康保険証と母子健康手帳をお持ち下さい。

 □福山夜間小児診療所出務医当番表(1月)
  http://www.fmed.jp/syoni/index.html


 3┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ すこやか育児サポート事業(無料育児相談)

妊娠や赤ちゃんの健康や育児について、心配のある方に安心して子育てして
いただくため、産婦人科医師、小児科医師、看護師、保健師、ボランティア
等が協力して育児をサポートします。

(対象の方)
 ・妊婦さんとその家族
 ・1歳までのお子様の保護者とその家族

詳しくはお住まいの市町村へお問い合わせください。
(実施市町村)
福山市、府中市、沼隈町、神辺町、油木町、神石町、豊松村、三和町

☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●イベント情報

○子育てセミナー2004(予定)

今年度は「次世代の育児を考える」と題して、現代人に不足しているコミュ
ニケーション能力を高め、家庭・地域での子育て力を高めることをテーマと
したセミナーを開催する予定です。

コミュニケーションは、夫婦、子供、隣近所、友人、知人・・・と人が生き
ていく上で、非常に重要なツールです。
そこで、具体的なコミュニケーション方法について実技を交え分かり易く身
につけて頂くことを目的に下記の通りセミナーを開催致します。

講師には、鳥取県立赤碕高校の高塚人志先生をお招きする予定です。
高塚先生は、高校生と幼児・老人との触れ合いから「人との関わり方を学ぶ」
レク授業を実践され、鳥取大学医学部では医学生を対象とした講義にも取り
入れられるなど、全国的にも非常に注目されている先生です。

  日 時:平成17年3月12日(土)14:00~16:30
  場 所:医師会館 4階 講堂
  定 員:200名
  参加費:無料
  その他:臨時駐車場あり(数に限りあり)

☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●お知らせ

  □このメールマガジンで取り上げて欲しい話題や
    こんなことを教えて欲しいという事がありましたらこちらへ
    Mail: kosodate-owner@fukuyama.hiroshima.med.or.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行】 社団法人 福山市医師会
   ホームページ http://www.fmed.jp
 
  □このメールマガジンに関するご意見・ご感想はこちらへ
    Mail: kosodate-owner@fukuyama.hiroshima.med.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━