第22号 平成17年4月11日

■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■
      ◆◇◆  福山市医師会子育て支援メールマガジン  ◆◇◆
                       第22号 平成17年4月11日

 福山市医師会は、子供さんの健やかな成長とお母さま方の子育てを応援し
 ており、さまざまな子育てに関する情報をメールマガジンとして配信いた
 します。
 小児科医や産婦人科医による子育てや病気の説明、流行している疾患の
 情報、イベントのご案内等を毎月配信いたします。

■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■ 

===================================
□ Index
 ● 最近の感染症情報
 ● 今月のトピック 「新生児から乳幼児期の発達」
 ● お薬一口メモ 「アトピー性皮膚炎に使う薬剤の上手な使い方③」
 ● ≪New!≫ 第1回 離乳食レシピ!「とろとろ煮・あんかけ・ピザ」
 ● ≪ Pickup ≫ イベント情報
   「福山ばら祭2005 子育て支援コーナー」
 ● ママ・パパへ
 ● 子育て支援事業のご紹介
 ● お知らせ
===================================

●最近の感染症情報

インフルエンザはここ2〜3週間で週を追うごとにどんどん減少しており、
現在は2週間前の3分の1ぐらいに患者数が減ってきています。乳幼児の嘔
吐下痢症も減少してきています。
流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)や水痘(みずぼうそう)は、わずかですが
増加の兆しがみられます。
流行性耳下腺炎や水痘は、保育園や幼稚園で流行しやすい病気ですので、で
きるだけ早めに予防接種を受けておくことをお勧めします。

今シーズンのインフルエンザは7年ぶりの大きな流行で、A型だけでなくB
型が多いことが特徴でした。
昨年秋に受けたインフルエンザワクチン接種は、A型に有効でしたが、B型
に対する予防効果は十分ではなかったようです。B型インフルエンザは、流
行が、時に長引くこともありますので、今しばらく、うがい、手洗いなどを
励行しましょう。


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●今月のトピック

**********************************************************************
           「新生児から乳幼児期の発達」
**********************************************************************

− 子供の成長をテーマに3回シリーズで展開
第2回は「新生児から乳幼児期の発達」 −


前回から3回シリーズで子供の成長をテーマにお届けしています。
第2回の今回は「新生児から乳幼児期の発達について」。

「新生児期はおなかの環境から子宮外の環境に適応する時期です。
"物音に敏感""体温調節ができにくい"など、この時期ならではの状態が
気になると思いますが、しっかり四肢を動かして機嫌も良く、おっぱいをよ
く飲めば大丈夫です」

視聴覚の機能が発達してくるのは?
「3、4カ月くらいからです。首がすわり、精神発達がうまくできてくる時
期で体重もよく増えます。母体からもらった免疫が減ってくるころですが、
外出の機会とともに感染の機会も増えるとき。いつもと違うサインを見逃さ
ないよう、ほ乳力や機嫌の良しあしをよく見てあげてください」

その後は?
「5、6カ月になると体重の増加はゆっくりで、寝返りやお座りが自分でう
まくできるようになります。7、8カ月になるとよく動くようになる半面、
誤飲や転倒の危険も出てきます。1歳、2歳へと成長するにつれてできるこ
とが増えてくるのが、お母さんにとっても喜びとなるでしょう。子育ては楽
しむことが一番です。発達は個人差があって当然のこと。乳児健診ではただ
成長の様子を見るだけでなく、お母さんの不安の解消にも応えます」

           リビングふくやま(3月26日号)掲載記事より


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●お薬一口メモ

**********************************************************************
  「アトピー性皮膚炎に使う薬剤の上手な使い方③」  福山市薬剤師会
**********************************************************************

アトピー性皮膚炎③  ステロイド外用薬の副作用 について
 
ステロイドの「効用」と「副作用」は十分に知れわたっているため、その意
味ではむしろ安全に使用できる薬の一つといえます。
注射や飲み薬は全身に作用するため全身性の副作用が発現しますが、塗り薬
は皮膚患部に直接作用するため皮膚から吸収されても血中に入る量はきわめ
て微量です。

通常、指示された使用量では全身性の副作用は発現しません。
塗り薬による副作用の多くは外用した皮膚局所に対するものです。
皮膚局所に対する副作用はステロイドの副作用のなかでも軽い副作用に分類
され、「薬の塗布部分で毛が増える」、「皮膚が赤くなる」、「毛細血管が
拡張する」、「皮膚がやや薄くなる」などがあります。
そのほかに、「にきびの悪化」、「かぶれ」、「とびひ、みずむし、ヘルペ
ス、ミズイボがまれに悪化」などがあります。

「ステロイド軟膏を塗ると肌が黒くなる」という人がいますが、ステロイド
は皮膚の色素産生を抑えるため、肌の色はむしろ白くなります。アトピー性
皮膚炎は皮膚の炎症ですので、ちょうど日焼けの炎症が治ると色素沈着が起
こるように、アトピー性皮膚炎も炎症がおさまった後は色素沈着が起こりま
す。これがステロイドの副作用と誤解されているようです。

乳幼児の副作用の発現頻度は、通常の使用量の範囲内ではとても少ないこと
がわかっています。
年長になればなるほど、それまでのステロイド軟膏の累積使用頻度が多くな
るため、副作用の発現頻度もやや多くなります。

副作用ばかり心配するのは間違いで、皮膚炎が悪化しないように有効な塗り
薬で皮膚の状態を早めによくすることが治癒への近道です。
まずは塗り薬の「効用」を信頼しましょう。そして、できるだけよりよい状
態に皮膚炎をコントロールすることを心がけてください。
副作用については、医師に確認しながら治療を続けていけばなんら心配する
必要はありません。副作用の知識をもつことは必要ですが、過剰な心配をせ
ずに医師とよく相談して塗り薬を有効に利用することが大切です。

皆様の不安が少しでも解消できれば幸いです。

厚生労働省科学研究班
「アトピー性皮膚炎の既存治療法のEBMによる評価と有用な治療法の普及」
(2002-2004年度)による研究成果 より抜粋


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

● 《New!》 離乳食レシピ! 第1回 「とろとろ煮・あんかけ・ピザ」

**********************************************************************
 食材は・・・ "春キャベツ" ♪
**********************************************************************

◆今までの「お手軽おやつレシピ」をリニューアルして、
今月からは「離乳食」・「行事食」・「おやつ」を月替わりでご紹介します!

4月は旬の"春キャベツ"を使った離乳食レシピです。
春から初夏に出回る春キャベツは、葉が柔らかく、みずみずしさと甘味があ
ります。
栄養面ではビタミンCが豊富で、特に緑の多い外葉と芯の周りにたくさん含
まれています。繊維が多いため、赤ちゃんにはやわらかく調理して喉越しを
よくしてあげましょう。

▽ 離乳食初期 ▽ 
♪キャベツと豆腐のトロトロ 
(作り方)
 柔らかく茹でて裏ごしたキャベツと、茹でてつぶした絹豆腐(各小さじ1)
 を混ぜる。だし汁大さじ1でのばして、なめらかになれば出来上がり。

☆ワンポイント☆
 キャベツのかたい芯も茹でてすりおろせば、初期から使えます。
 甘味があり、栄養もあるのでしっかり食べたいですね。


▽ 離乳食中期 ▽
♪キャベツと鶏肉のあんかけ 
(作り方)
 生のまま冷凍した鶏肉(ささみ)をすりおろし、刻みキャベツ、刻み人参
 をだし汁で煮る。醤油で調味し、水溶き片栗粉でとろみをつける。

☆ワンポイント☆
 鶏肉は凍ったまますりおろせば、包丁で刻むよりもなめらかになります。
 おかゆの上にかけて、"あんかけがゆ"にしても美味しいですよ。


▽ 離乳食後期 ▽
♪キャベツと鶏肉の豆腐ピザ
(作り方)
 1.木綿豆腐を縦・横5cm、厚さ1cmくらいに切り、熱湯で約1分湯
   通しし、水気をきる。
 2.やわらかく茹でた刻みキャベツと刻み人参、すりおろした鶏肉(中期
   参照)をトマトピューレであえる。
 3.1の豆腐に2とスライスチーズをのせてトースターで約5分焼く。

☆ワンポイント☆
 豆腐の代わりにジャガイモを使っても美味しいですよ。


※次回の離乳食レシピは8月の予定です。


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●イベント情報
***********************************************************************
       「福山ばら祭2005 子育て支援コーナー」
***********************************************************************

♪今年も福山ばら祭に子育て支援コーナーを開設します。
 育児相談・栄養相談や楽しいイベントをご用意して、皆様のご来場を
 お待ちしております。
 是非、ご家族揃ってお越し下さい。

  日 時:5月14日(土)15日(日)午前10時〜午後5時
  会 場:緑町公園の東中央入り口から入って左手

 ※詳細は、4月末頃にメールマガジン号外にてお知らせ致します。
  是非、ご家族揃ってお越し下さい。                

☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●ママ・パパへ

 1┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 日本医師会「キッズクラブ」(※構成がリニューアルされました!)
    ⇒ http://www.med.or.jp/kids/ 

このホームページでは、お医者さんのこと、病気のこと、育児のこと、お菓
子づくりのことなどを、イラストで分かり易く紹介しており、マスコットの
「にっちー」が案内してくれますので、お子さまと一緒に楽しくご覧いただ
ける内容となっておりますので、是非ご覧下さい。

− − ☆ ★ PICK UP ★ ☆ − −

◇おかあさんになるかたに
⇒http://www.med.or.jp/kids/mama/index.html 

 ◇おうちのかたへ(お子さんの健康について)
   ⇒http://www.med.or.jp/kids/ikuji/index.html

◇	NEW☆キッズクラブ劇場・春の巻
(楽しいストーリーにものしりデータがあります)
⇒http://www.med.or.jp/kids/story/index3.html

☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●子育て支援事業のご紹介

 1┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 福山夜間小児診療所

福山市医師会では毎日、夜間における子供さんの急病(内科的疾患)の診療
を行っております。
福山小児科医会の小児科医師が19時から23時(受付は22時45分)ま
で交代で担当し年中無休で診療しています。

投薬は、基本的に1日分の処方となります。
翌日かかりつけ医を受診するまでの間のお薬を処方致しますので、あらかじ
めご了承ください。

受診の際は、健康保険証と母子健康手帳をお持ち下さい。

 □福山夜間小児診療所出務医当番表(4月)
  http://www.fmed.jp/syoni/index.html

 2┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ すこやか育児サポート事業(無料育児相談)

妊娠や赤ちゃんの健康や育児について、心配のある方に安心して子育てして
いただくため、産婦人科医師、小児科医師、看護師、保健師、ボランティア
等が協力して育児をサポートします。

(対象の方)
 ・妊婦さんとその家族
 ・1歳までのお子様の保護者とその家族

詳しくはお住まいの市町村へお問い合わせください。
(実施市町村)
福山市、府中市、神辺町、神石高原町

☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●お知らせ
  □このメールマガジンで取り上げて欲しい話題や
    こんなことを教えて欲しいという事がありましたらこちらへ
     Mail: kosodate-owner@fukuyama.hiroshima.med.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行】 社団法人 福山市医師会
   ホームページ http://www.fmed.jp
 
  □このメールマガジンに関するご意見・ご感想はこちらへ
     Mail: kosodate-owner@fukuyama.hiroshima.med.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━