第23号 平成17年5月10日

■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■
      ◆◇◆  福山市医師会子育て支援メールマガジン  ◆◇◆
                       第23号 平成17年5月10日

 福山市医師会は、子供さんの健やかな成長とお母さま方の子育てを応援し
 ており、さまざまな子育てに関する情報をメールマガジンとして配信いた
 します。
 小児科医や産婦人科医による子育てや病気の説明、流行している疾患の
 情報、イベントのご案内等を毎月配信いたします。

■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■ 

===================================
 □ Index
  ● 最近の感染症情報
  ● 今月のトピック1 「幼児期の発達」
  ● 今月のトピック2 「病後児保育について」
  ● お薬一口メモ 「アトピー性皮膚炎に使う薬剤の上手な使い方④」
  ● 第1回 行事食レシピ!「サラダ手巻き寿司」
  ● ≪ Pickup ≫ イベント情報
      「福山ばら祭2005 子育て支援コーナー」
  ● ママ・パパへ
  ● 子育て支援事業のご紹介
  ● お知らせ
===================================

●最近の感染症情報

7年ぶりの大流行だったインフルエンザは現在終息にむかっておりますが、
まだわずかではありますが、インフルエンザの患者さんが見受けられる状況
ですので、今しばらく注意が必要です。
また、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)や水痘(みずぼうそう)は、わずか
に増加傾向にあり、冬に流行する嘔吐下痢症は減少しておりましたが、また
少し流行しているようです。

現在、春に子供たちの間で流行しやすい、溶連菌感染症が増加しており、特
に保育園等に通う子供たちの間で多発する傾向がありますので、注意が必要
です。

さらに、夏に子どもたちの間で流行する手足口病は、暖かくなり、少し増加
傾向にあります。これから徐々に流行期に入ることが予想されますので、睡
眠と栄養をしっかり取ってウイルスに負けない体力作りをしましょう。


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●今月のトピック1

**********************************************************************
             「幼児期の発達」
**********************************************************************


 3回シリーズで子供の成長をテーマにお届けしていますが、最終回の今回
は幼児期の発達です。

「乳児期、すなわち1歳までは身体と運動の発達が著しい時期ですが、幼児
期は精神面で大きく発達する時期です。中でも言語発達は、知能や社会性を
反映。自我の芽生えも見られ、感情も豊かになり、他人とのコミュニケーシ
ョンもうまくとれるようになります」

言葉の遅れが気になるときは?
「発達の目安としては、1歳で言葉を発するようになりますが、1歳半で数
語の単語が言えれば大きな遅れはないと考えられます。2歳になると二語文
(主語と述語)が可能となります。言語発達の遅れがあるときには、単に言
葉を発するのが遅い場合、精神遅滞の症状である場合、自閉症の早期症状な
どが考えられます。これらの判別には、理解がどうであるか、言語以外の手
段でコミュニケーションが取れるか、状況に合った適切な行動ができるか、
などの総合的な判断が必要です。

1歳半検診では主に歩行と言語がどのようにできているかをチェックします。
少しでも不安があれば、さらに詳しい相談の場も紹介してもらえますので、
ぜひ受けてください。また、子供にたくさん話し掛けたり、サークルなどで
同じ年代の子供と交流することは、発達を促す良い手段です」

           リビングふくやま(4月23日号)掲載記事より

☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●今月のトピック2

**********************************************************************
              「病後児保育」
**********************************************************************

−   子どもの体調が悪い・・・・でも仕事は休めない
            病後児保育をご存知ですか?      −

☆病後児保育とは?
児童が病気の回復期(いまだ病気回復期に至らない場合も含む)にあり、集
団保育等が困難な時期に、医療機関に付設された保育室で一時的にお預かり
するものです。

☆利用できる児童は?
市内に居住する0歳児から小学3年生までの児童のうち、次の要件のいずれ
かに該当する児童です。

①医療機関による入院治療の必要はないが、病気の回復期にあることから、
 集団保育等が困難な時期にある児童で、保護者が勤務の都合等社会的にや
 むを得ない事由により、家庭での育児を行うことが困難な児童
②集団保育を受けていないが、①と同様と認められる児童

☆どこで実施しているの?
1)病児保育室「キッズルーム コアラ」
   福山市宮前町二丁目4−25 Tel 934−0722
  ※利用手続:橘高クリニック(Tel 934−8555)
        事前登録が必要です
  ※費  用:日額2,000円(食事代は含みません)
  ※対象年齢:6ヶ月児〜小学校3年生
  ※利用日時:月曜日〜金曜日 午前8時30分〜午後6時
  ※利用期間:1回の申込につき連続7日間まで
  ※定  員:4名

2)小池やすはら小児クリニック 病後児保育室
   福山市光南町一丁目5−23 Tel 932−0033
  ※利用手続:小池やすはら小児クリニック 病後児保育室
        (Tel 932−0033)
        事前登録が必要です
  ※費  用:日額2,000円(食事代は含みません)
  ※対象年齢:0歳児〜就学前児童
        (0歳児とは生後6週間以上児です)   
  ※利用日時:月曜日〜土曜日 午前8時30分〜午後6時
  ※利用日数:連続7日間まで
  ※定  員:4名                       

 ☆病後児保育の制度に関する詳しいお問い合わせ先は
   福山市児童部庶務課 Tel 928−1047


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●お薬一口メモ

**********************************************************************
  「アトピー性皮膚炎に使う薬剤の上手な使い方④」  福山市薬剤師会
**********************************************************************

アトピー性皮膚炎④

新しいアトピー性皮膚炎の薬,タクロリムス軟膏(市販名:プロトピック軟
膏)が販売されました。タクロリムス軟膏は免疫抑制剤でステロイドではな
いため、ホルモン作用による副作用はみられません。

塗るとヒリヒリするのが難点ですが、多少のヒリヒリ感はあっても2〜3日
塗っているとヒリヒリ感はなくなり、ほとんどの患者さんが使っていただけ
ます。
吸収率のよい顔の病変に効果が高く、いわゆるアトピー性赤ら顔の患者さん
は激減しました。もちろん体や四肢に塗っても構いませんが、成人への1日
の使用量は10g以内となっています。顔だけでなく、体や四肢に有効な患
者さんも多くおられます。

ステロイド外用薬だけではよくならない思春期・成人期の患者さんが19%
いらっしゃいましたが、タクロリムス軟膏の市販後は6%に減少しました。
これは、タクロリムス軟膏の大きな効能と思われます。
またステロイド軟膏とタクロリムス軟膏の併用によりステロイド軟膏の使用
量が少なくなり、それまで認められていたステロイド軟膏による副作用が回
復するというメリットもみられます。
反面タクロリムス軟膏は免疫抑制剤であるため、皮膚感染症の発生率の増加
が心配されていますが、今の所タクロリム軟膏の使用前後における感染症の
発生率に差はみられず、大きな危険性はないものと思われます。

ただし、びらんや潰瘍面が著明な場合(掻破痕を含む)は、血中濃度が高く
なって、腎障害等の副作用が発現する可能性があるので、予めステロイド外
用剤などによって、皮疹を改善させた後に使用する方法を言われています。
また、できるだけ紫外線療法の他、過度の日光や不必要な紫外線を避ける事
が望ましいと、されています。
いずれにせよ自分勝手な判断はしないで、主治医や薬剤師と良く相談して使
用するようにしましょう。
また、妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には使用できません。
                     
           アトピー性皮膚炎治療ガイドライン改訂版より引用 


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●行事食レシピ! 

**********************************************************************
          第1回 「サラダ手巻き寿司」
**********************************************************************

5月の行事といえば、勇壮な鯉のぼりに託して、お子さんの健やかな成長を
お祝いする「子どもの日」がありましたが、暖かく過しやすいこの時期に、
みんなでわいわいパーティーなどを開いても楽しそうですね。

今回ご紹介する行事食メニューは"サラダ手巻き寿司"です。
ご飯の味付けはお酢の代わりに甘夏かんの搾り汁を使うので、お子さんの食
べやすいまろやかな味に仕上がります。薄焼き卵やレタスなどでご飯と具を
巻き、オリジナル手巻きを作るのも楽しみのひとつ。合わせる具の変化で色
々な味が楽しめ、家族の会話も弾みそうですね。
栄養面では、ご飯の糖質、野菜のビタミン・ミネラル、具材のたんぱく質な
どの栄養素が一度に摂れてバランスもOKです。

♪サラダ手巻き寿司
【材料】(4人分)
 ご飯(かために炊いたもの) 4合
 甘夏かん          1個

 サラダ菜          8枚
 レタス           8枚
 キュウリ          1本
 グリーンアスパラ      4本
 ツナ缶           1缶
 マヨネーズ         大さじ4
 ウインナー         4本
 ハム            4枚 
 卵             2個
 スライスチーズ       4枚

【作り方】
 1.炊き上がりのご飯に甘夏かんの搾り汁をかけて、ご飯を切るように混
   ぜあわせる。
 2.サラダ菜、レタスはご飯が巻ける大きさに切り、ペーパータオルなど
   で水気をふく。
 3.キュウリはせん切りにする。
   グリーンアスパラは5〜7cmに切って、沸騰したお湯で茹でる。
 4.ウインナーはフライパンで焼き、ハムとチーズは半分に切る。
 5.汁気を切ったツナ缶にマヨネーズを加え、混ぜ合わせる。
 6.卵をわりほぐして、小さなフライパンで薄焼き卵を作る。
 7.お皿にすべての具を盛り付ける。サラダ菜、レタス、薄焼き卵それぞ
   れに1のご飯をのせてお好みの具を巻き、醤油をつけていただきまし
   ょう。

 ※次回の行事食レシピは7月の予定です。


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●イベント情報

***********************************************************************
       「福山ばら祭2005 子育て支援コーナー」
***********************************************************************

♪今年も福山ばら祭に子育て支援コーナーを開設します。
 育児相談・栄養相談や楽しいイベントをご用意して、皆様のご来場を
 お待ちしております。
 是非、ご家族揃ってお越し下さい。

  日 時:5月14日(土)15日(日)午前10時〜午後5時
  会 場:緑町公園の東中央入り口から入って左手

     ★☆☆☆☆☆☆ 主なイベント ☆☆☆☆☆☆★

【育児相談・栄養相談】
病院ではなかなか聞けない育児や母乳・ミルク、食の悩みはありませんか。
福山市医師会の小児科医が育児相談に、栄養士が栄養相談に乗りますので、
病気のことや育児のことなど、何でも構いませんのでお気軽にご相談にお越
し下さい。

【お楽しみコーナー】
紙芝居や絵本の読み聞かせ、腹話術などを行います。
親子そろって楽しんでいただくことができます。

【メールマガジン登録キャンペーン 】
5月14(土)〜31日(火)の間「福山市医師会子育て支援メールマガジ
ン」登録キャンペーンを実施。
メールアドレスを新規にご登録いただいた方の中から抽選で30人に絵本の
購入資金として2000円分の図書券をプレゼントします。

【医師会の子育て支援事業ご紹介】
すこやか育児サポート事業、児童虐待防止、夜間小児診療所のリーフレット
配布や、ポスター掲示によるPRをします。

☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●ママ・パパへ

 1┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 日本医師会「キッズクラブ」
    ⇒ http://www.med.or.jp/kids/ 

このホームページでは、お医者さんのこと、病気のこと、育児のこと、お菓
子づくりのことなどを、イラストで分かり易く紹介しており、マスコットの
「にっちー」が案内してくれますので、お子さまと一緒に楽しくご覧いただ
ける内容となっておりますので、是非ご覧下さい。

− − ☆ ★ PICK UP ★ ☆ − −

◇おかあさんになるかたに
⇒http://www.med.or.jp/kids/mama/index.html 

 ◇おうちのかたへ(お子さんの健康について)
   ⇒http://www.med.or.jp/kids/ikuji/index.html

◇	1・2・サンひろば(おもしろクッキング−)
元気でたのしい毎日のヒント集
⇒http://www.med.or.jp/kids/seika/index.html

☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●子育て支援事業のご紹介

 1┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 福山夜間小児診療所

福山市医師会では毎日、夜間における子供さんの急病(内科的疾患)の診療
を行っております。
福山小児科医会の小児科医師が19時から23時(受付は22時45分)ま
で交代で担当し年中無休で診療しています。

投薬は、基本的に1日分の処方となります。
翌日かかりつけ医を受診するまでの間のお薬を処方致しますので、あらかじ
めご了承ください。

受診の際は、健康保険証と母子健康手帳をお持ち下さい。

 □福山夜間小児診療所出務医当番表(5月)
  http://www.fmed.jp/syoni/index.html

 2┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ すこやか育児サポート事業(無料育児相談)

妊娠や赤ちゃんの健康や育児について、心配のある方に安心して子育てして
いただくため、産婦人科医師、小児科医師、看護師、保健師、ボランティア
等が協力して育児をサポートします。

(対象の方)
 ・妊婦さんとその家族
 ・1歳までのお子様の保護者とその家族

詳しくはお住まいの市町村へお問い合わせください。
(実施市町村)
福山市、府中市、神辺町、神石高原町

☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●お知らせ
  □このメールマガジンで取り上げて欲しい話題や
    こんなことを教えて欲しいという事がありましたらこちらへ
     Mail: kosodate-owner@fukuyama.hiroshima.med.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行】 社団法人 福山市医師会
   ホームページ http://www.fmed.jp
 
  □このメールマガジンに関するご意見・ご感想はこちらへ
     Mail: kosodate-owner@fukuyama.hiroshima.med.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━