第31号 平成18年1月10日

■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■
◆◇◆  福山市医師会子育て支援メールマガジン  ◆◇◆
                  第31号 平成18年1月10日

===================================
    Y
   _●_     明けましておめでとうございます
  (___)    本年も、福山市医師会は「子育て支援」に
 (_____)   全力投球致しますのでよろしくお願いします。
  | ○ |
〜〜〜〜〜〜〜〜
===================================
  福山市医師会は、子供さんの健やかな成長とお母さま方の子育てを応援
 しており、さまざまな子育てに関する情報をメールマガジンとして配信い
 たします。
  小児科医や産婦人科医による子育てや病気の説明、流行している疾患の
 情報、イベントのご案内等を毎月配信いたします。

■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■ 

===================================
 □ Index
  ● 最近の感染症情報
  ● 今月のトピック1 「妊婦が注意すべきウイルス感染症」
  ● お薬一口メモ  「誤飲(ごいん)と誤嚥(ごえん)について」
  ● 第4回 離乳食レシピ!「ほうれん草」
  ● ママ・パパへ
  ● 子育て支援事業のご紹介
  ● お知らせ
===================================

●最近の感染症情報

 インフルエンザが流行期に入りました。市内のいくつかの小学校が年末か
ら学級閉鎖になるなど、今シーズンは前シーズンに比べ、非常に早いスピー
ドでA香港型のインフルエンザに感染するお子さんが増加しています。
 これから一層流行が広がると考えられますので、規則正しい生活と睡眠時
間の確保など体調管理に心がけ、積極的に手洗いや外出後のうがい、状況に
よりマスクを着用するなど予防に十分ご配慮ください。
 なお、インフルエンザは、感染した人の唾液や鼻汁などの分泌物から感染
する飛沫感染ですので、基本的に1.5〜2メートル程度の距離があれば、
直接他の人に感染がおよぶことはないと考えられています。

 また、昨年秋よりRSウイルスの感染症が目立っておりましたが、現在は
多少ではありますが減少傾向にあります。しかし、乳児がRSウイルスに感
染し、喘鳴(ぜんめい)や呼吸困難を伴なう急性細気管支炎(きゅうせいさ
いきかんしえん)にかかり、入院・治療を必要とする場合もまだまだ少なく
ありませんので、引き続き注意が必要です。
 その他には、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)、嘔吐下痢症、水痘、溶連
菌感染症が現在も相変わらず流行しております。

 この季節は感染症が流行しやすく、子どもたちにも厳しい季節ですが、日
常できる健康管理と予防策を積極的に行い、できるだけ快適に乗り切ってほ
しいものです。


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●今月のトピック

**********************************************************************
  「 妊婦が注意すべきウイルス感染症 」
**********************************************************************

  ― ウイルス感染症による胎児への影響が心配
         妊娠前に抗体検査、予防はワクチン接種を ―

妊娠中、ウイルス感染症にかかると胎児への影響が心配されます。


ウイルスの母子感染にはどのような病気がありますか?

 胎児に奇形や身体的な発育異常を起こす代表的な母子感染には、風疹(三
日ばしか)、サイトメガロウイルス、分娩後母子感染により新生児が重症の
感染症に陥る可能性の高い、単純ヘルペスウイルスや水痘・帯状疱疹(ほう
しん)ウイルス、母親と同じキャリア(持続感染者)になる可能性が高いB
型肝炎やC型肝炎などがあります。また、妊娠中の感染で流産・子宮内胎児
死亡の率が高くなるパルボウイルスB19(リンゴ病)や麻疹(はしか)な
どがあります。
 予防法としては、妊娠前に抗体検査をして未感染であればワクチン接種が
理想的。特に風疹ウイルスは抗体量の少ない人は予防的にワクチン接種をお
勧めします。


インフルエンザウイルスについては?

 胎児への催奇形性はありませんが、妊娠中にインフルエンザにかかり合併
症を併発した場合、重症化する危険性があります。日本ではワクチンの安全
性が確立されておらず、妊婦へのワクチン接種に慎重ですが米国ではワクチ
ン接種による弊害の報告はありません。妊娠中に苦しい状態を我慢したり抗
ウイルス薬の服用を考えると、ワクチン接種の有益性の方が高いと思われま
す。流行前の接種をお勧めします。


         リビングふくやま(12月31日号)掲載記事より


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●お薬一口メモ

**********************************************************************
 「 誤飲(ごいん)と 誤嚥(ごえん) 」    福山市薬剤師会
**********************************************************************

 誤飲と誤嚥(ごえん)、よく似た言葉ですが少し意味が違います。
 誤飲は本来、口にしないものを食べたり、飲み込んだりすることで、誤嚥は
飲み込みに失敗して気管などに入ってしまうことです。
 3歳くらいまでの乳幼児に気をつけていただきたいのが「誤飲」です。タバ
コ、小銭、ボタン電池、化粧品、薬品、灯油、ナフタリン、シリカゲル等々、
枚挙にいとまがありませんが、日常生活の中で注意が必要です。
 中でもタバコの誤飲が最も多く、小さな子どもは、日頃大人がタバコを口に
しているところを見ているので、自然と口にしてしまう場合が少なくありませ
ん。誤飲防止には喫煙をやめていただくのが一番ですが、1メートル以上の高
さのところに吸殻も含めて置くようにしましょう。
 また、500円玉より少し大きめのものまで誤飲の可能性がありますので、
日頃から気をつけましょう。
 さらに季節柄、灯油の誤飲が考えられますが、一般に揮発性の高い灯油など
の石油製品は「吐かせて」はいけませんし、「牛乳」を飲ませてもいけません。
吐く際に食道をいためたり,揮発成分が肺に入って「誤嚥(ごえん)」となり、
肺や気管支をいためます。除光液や液体蚊取りも同様です。
 もしも誤飲に気がついたら、慌てずに毒性が少ないと思われても「成分」
「誤飲量」を出来る限り把握して医療機関に相談しましょう。


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●離乳食レシピ!

**********************************************************************
         第4回   「 ほうれん草 」
**********************************************************************


毎日、寒い日が続いていますが体調を崩していませんか?
冬の野菜売り場で目に付く緑の野菜はやはり「ほうれん草」。一番味が良く
栄養も多く含まれている旬の時期は、今頃から3月頃までといわれています。

●特徴
 緑黄色野菜の代表格。ビタミン類のほか、鉄や葉酸を多く含み、消化吸収
 がよいことから貧血の治療食として、また離乳食にも多く利用されます。
●選び方
 緑色が濃く、葉先がピンとしているものが良品。
●下ごしらえ
 根もとが紅色の東洋種は、塩少々加えた熱湯で茹で、水にとってアクを抜
 いてから調理します。
 アクの少ない西洋種はそのまま食べられます。


< 食 品 の 固 さ >
 初 期:どろどろ
 中 期:舌でつぶせるかたさ
 後 期:歯ぐきでつぶせるかたさ
 完了期:前歯で噛み切れる奥歯でつぶせる煮物程度のもの


▽ 離乳食初期 ▽

♪ ほうれん草のミルクスープ 

● 材 料 ●
 ほうれん草の葉先      1枚 
 牛乳(粉ミルクを溶いたもの)大さじ2
 片栗粉           小さじ1/2

― 作り方 ―
① ほうれん草は水洗いし、沸騰した湯でやわらかく茹でる。
② ①を細かく刻み、鍋にミルクを入れたものを弱火で5〜10分煮る。
③ ②にかたくり粉を入れてとろみをつけて出来上がり。

☆ワンポイント☆ 
その他のほとんどの野菜で代用できます。


▽ 離乳食中期 ▽

♪ 茶碗蒸し

● 材 料 ●
 溶き卵        1/2個 
 だし汁        50cc 
 ほうれん草      適量 
 白身魚        適量

― 作り方 ―
① 溶き卵とだし汁をまぜ、器に入れる。
② 茹でたほうれん草、白身魚を①に入れ、ラップをして電子レンジで3〜5
  分加熱する。

☆ワンポイント☆ 
卵アレルギーが心配な時は、様子を見ながら食べさせてください。


▽ 離乳食後期 ▽

♪ ポパイおにぎり

● 材 料 ●
 ごはん        適量 
 ほうれん草葉先    1枚 
 たらこ        1/4腹

― 作り方 ―
① ほうれん草はやわらかく茹でて、刻む。たらこは皮に切れ目を入れて電
  子レンジで加熱し、皮をとってほぐす。
② ごはんに①を混ぜて一口大に丸める。

☆ワンポイント☆ 
たらこの代わりに一口大に切ったチーズをいれてもおいしいですよ。
子供の嫌いな物の代表に緑の野菜があります。乳幼児時期から、色々な調理
方法、味付けで食べさせてあげると良いでしょう。
食べた時には、ほめてあげてくださいね。

※ 次回の離乳食レシピは4月の予定です。


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●ママ・パパへ

 1┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 日本医師会「キッズクラブ」
    ⇒ http://www.med.or.jp/kids/

 このホームページでは、お医者さんのこと、病気のこと、育児のこと、お
菓子づくりのことなどを、イラストで分かり易く紹介しており、マスコット
の「にっちー」の案内でお子さまと一緒に楽しくご覧いただける内容となっ
ておりますので、是非ご覧下さい。

− − ☆ ★ PICK UP ★ ☆ − −

◇おかあさんになるかたに
   ⇒http://www.med.or.jp/kids/mama/index.html

◇おうちのかたへ(お子さんの健康について)
   ⇒http://www.med.or.jp/kids/ikuji/index.html

◇1・2・サンひろば
 「あそぼう!つくろう!みてみよう!」( たのしいお正月! )
⇒http://www.med.or.jp/kids/seika/nature/sizen0601/index.html


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●子育て支援事業のご紹介

 1┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 福山夜間小児診療所

 福山市医師会では年中無休で、夜間における子供さんの急病(内科的疾患)
の診療を19時から23時(受付は22時45分)まで行っております。

 投薬は、基本的に1日分の処方となり、翌日かかりつけ医を受診するまで
の間のお薬を処方致しますので、あらかじめご了承ください。

※ 受診の際は、健康保険証と母子健康手帳をお持ち下さい。

 □福山夜間小児診療所出務医当番表(1月)
http://www.fmed.jp/kosodate/yakan/syouni_touban.html

 2┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ すこやか育児サポート事業(無料育児相談)

 妊娠や赤ちゃんの健康や育児について、心配のある方に安心して子育てし
ていただくため、産婦人科医師、小児科医師、看護師、保健師、ボランティ
ア等が協力して育児をサポートします。

(対象の方)
 ・妊婦さんとその家族
 ・1歳までのお子様の保護者とその家族

詳しくはお住まいの市町村へお問い合わせください。
(実施市町村)
福山市、府中市、神辺町、神石高原町

☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●お知らせ
  □このメールマガジンで取り上げて欲しい話題や
    こんなことを教えて欲しいという事がありましたらこちらへ
    Mail: kosodate-owner@fukuyama.hiroshima.med.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行】 社団法人 福山市医師会
   ホームページ http://www.fmed.jp
 
  □このメールマガジンに関するご意見・ご感想はこちらへ
    Mail: kosodate-owner@fukuyama.hiroshima.med.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━