第36号 平成18年6月11日

■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■
◆◇◆  福山市医師会子育て支援メールマガジン  ◆◇◆
                  第36号 平成18年6月11日

  福山市医師会は、子供さんの健やかな成長とお母さま方の子育てを応援
 しており、さまざまな子育てに関する情報をメールマガジンとして配信い
 たします。
  小児科医や産婦人科医による子育てや病気の説明、流行している疾患の
 情報、イベントのご案内等を毎月配信いたします。

■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■ 

===================================
□ Index
 ● 最近の感染症情報
 ● 今月のトピック① 「妊娠中の子宮収縮について」
 ● 今月のトピック②  「はしか(麻疹)について」
 ●  今月のトピック③ 「プール熱(咽頭結膜熱)について」 
 ● 福山市薬剤師会だより 「みずぼうそう(水痘)について(後編)」
 ● 携帯版子育て支援メールマガジン
 ● パパ・ママへ(子育て支援事業のご紹介)
 ● お知らせ
===================================

●最近の感染症情報

 溶連菌感染症・感染性胃腸炎・水痘(みずぼうそう)・流行性耳下腺炎
(おたふくかぜ)は引き続き減少傾向にあります。
インフルエンザに関しては、発生数は少ないですが、現在でも感染する患者
さんがおられます。少ないながらも、広島県下では福山地域で比較的多く発
生していますのでまだまだ注意が必要です。
 6月に入り、プール熱(咽頭結膜熱)が急速な増加傾向にあり、7〜8月に
かけて本格的に流行してくると思われます。プール熱の詳細はトピック③を
ご覧下さい。


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●今月のトピック①

**********************************************************************
         「 妊娠中の子宮収縮について 」
**********************************************************************

― 妊娠中の子宮収縮によるおなかの張りは、
     安静にして治まるか、回数や痛みの状態に注意をしてください。―


今回は「妊娠中のおなかの張り」についてのお話です。

「子宮は筋肉でできていて普段は緩んでいますが、何らかの刺激によって筋
肉が緊張して硬くなることがあります。その状態が子宮収縮です。子宮収縮
でおなかが張る感覚を表す言葉として、下腹部が重い、子宮がキューッっと
硬くなる、など、いろいろな表現があります」

心配はありませんか?
「妊娠20週以内は子宮が急速に大きくなる時期なので違和感を感じるので
す。20週を過ぎるとおなかの張りも安定してきますので、長くて2分程度
になるでしょう。おなかの張りには、生理的なものと病的なものがあります
が、おなかの張りを感じたら横になって休んでください。安静にしていて治
まれば生理的な収縮によるものなので心配ありません。
 ただし、多胎のほか子宮筋腫(しゅ)などの合併症がない方で、1日に10
回以上おなかが張る、ももの付け根が張って痛みを感じる、張る感覚が次第
に短くなってきた、などの場合は切迫早産なども考えられます。早めに受診
してください」

妊娠後期の注意点はありますか?
「突然おなかがカチカチに硬くなり、痛みが激しくなる場合には、お産の前
に子宮の中で胎盤がはがれてしまう病気の可能性があります。早急に診察を
受けてください」 

            リビングふくやま(5月27日号)掲載記事より

☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●今月のトピック②
**********************************************************************
           「 はしか(麻疹)について 」
**********************************************************************

今回は現在少し流行が見られる「はしか(麻疹)」についてのお話です。

 はしかは、2001年に全国的に流行がありましたが、しばらくの間福山地域
では発生が見られませんでした。
 しかし、今年のゴールデンウィーク頃に関東一円ではしかの流行が認めら
れ、その後5月下旬に福山地域でもはしかにかかった子どもさんがおられま
す。
 予防接種がまだのお子さん、はしかにかかってない子どもさんは、できる
だけ早く予防接種を受けることをお勧めします。
 はしかの予防接種は、2回の接種機会があります。第一期は1歳以上2歳
未満、第二期は5〜7歳未満で小学校就学前1年間です。はしかの予防接種
を受ける場合、風疹にかかっておらず風疹の予防接種も受けていない子ども
さんに関しては、はしかと風疹の混合ワクチンである「MRワクチン」を受
けるのがおすすめです。

また、
①はしかと風疹(どちらか片方)のワクチンの予防接種を受けた、またはかか
 ったお子さん
②すでにはしか、風疹にかかっているお子さん
③1歳〜7歳半までのお子さん
①〜③のいずれにも該当するお子さんは、はしかの単独ワクチンが無料で受
 けられます。(平成19年3月31日まで。)

 できるだけ、早いうちに予防接種を受けてはしかにかからないようにしま
しょう。

 予防接種に関するお問い合わせは
福山市保健所健康推進課(084−928−3421)まで。


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆
 
●今月のトピック③

**********************************************************************
         「 プール熱(咽頭結膜熱)について 」
**********************************************************************

 プール熱は、アデノウイルスが病原菌の急性ウイルス感染症です。プール
で感染することが多いことからそう呼ばれています。夏に流行して、多くは
5歳以下の幼児が感染します。

 かかった子どものせき等の飛沫によって、また、ウイルスが付着した手で
ものを食べたり、手をこすったりすることで感染が広がります。また、タオ
ルを共用することや、プールで泳ぐことによっても感染します。

 感染すると、5〜7日の潜伏期間があり、発熱・咽頭炎(咽頭痛)・結膜炎
の症状が3〜5日程度続きます。

 これから流行期に入りますので、手洗い・うがいを励行しましょう。また、
タオルの共用はやめ、プールから出たとき体や目をよく洗うなど、予防を心
がけましょう。


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●福山市薬剤師会だより

**********************************************************************
  「 水痘(みずぼうそう)について・後編 」    福山市薬剤師会
**********************************************************************

 先月号に引き続き、最近流行の見られる水痘(水ぼうそう)についてお話
しします。

 前回は水痘(水ぼうそう)の感染経路と症状についてお話しましたが、今
回はその治療法についてです。

 水痘は、アシクロビルという極めて優れた抗ウイルス剤を使用することが
できるウイルス感染症です。また、ヒトヘルペスウイルス感染症の中で唯一
ワクチンによる予防が可能な疾患です。水痘のワクチン接種(生ワクチン)は
1歳以上が接種対象で皮下注射をします。抗体陽性率は92から95パーセ
ントで、問題となる副反応は認められないようです。
 ただ、ワクチン接種の後も水痘に羅患する確率(つまり接種しても水痘に
なる確率)は6から12パーセント認められます。しかしその場合は水痘の
症状が軽いことが特徴です。

 治療には、アシクロビルという抗ウイルス剤を使います。残念ながらウイ
ルスを殺してしまう程の作用が無いので、1日4〜5回、4〜5日間服用を
続ける必要があります。ただし症状は軽くすみます。
 また、カチリという白いドロっとした軟膏も治療に使います。指先で、発
疹の上にのせていくように塗布します。水胞が破れた時、感染力のある中の
ウイルスと共に乾燥させる働きがあります。

 お母さん方から質問の多い、水痘にかかった時の入浴についてですが、水
胞がある間は感染力があるので入浴は控えましょう。特に、擦ると水胞が破
けて汚染します。どうしても、という時はシャワー程度ですませましょう。


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆


●PICK UP!
***********************************************************************
           携帯版子育て支援メールマガジン
***********************************************************************

 現在みなさまにご購読いただいている子育て支援メールマガジンが携帯で
ご覧いただけるようになりました!
 毎月10日と25日の2回、感染症情報・お薬一口メモ・レシピ情報・医
師会からのお知らせなどの配信を予定しております。
 また、不定期で、福山地域の不審者情報や子育てに関する様々なイベント
情報なども配信予定です!

 配信を希望される方は、kosodate-owner@fukuyama.hiroshima.med.or.jpまで。
 
☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●ママ・パパへ(子育て支援事業のご紹介)

 1┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 福山夜間小児診療所
http://www.fmed.jp/kosodate/yakan/index.html

 2┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ すこやか育児サポート事業(無料育児相談)
http://www.fmed.jp/kosodate/k_shien/sukoyaka/index.html

 3┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 日本医師会「キッズクラブ」  http://www.med.or.jp/kids/

− − ☆ ★ PICK UP ★ ☆ − −
◇ いまどき!おとぎばなし 
http://www.med.or.jp/kids/otogi/index.html

☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●お知らせ
  □このメールマガジンで取り上げて欲しい話題や
    こんなことを教えて欲しいという事がありましたらこちらへ
    Mail: kosodate-owner@fukuyama.hiroshima.med.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行】 社団法人 福山市医師会
   ホームページ http://www.fmed.jp
 
  □このメールマガジンに関するご意見・ご感想はこちらへ
    Mail: kosodate-owner@fukuyama.hiroshima.med.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━