第37号 平成18年7月10日

■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■
◆◇◆      福山市医師会子育て支援メールマガジン     ◆◇◆
                  第37号 平成18年7月10日

  福山市医師会は、子供さんの健やかな成長とお母さま方の子育てを応援
 しており、さまざまな子育てに関する情報をメールマガジンとして配信い
 たします。
  小児科医や産婦人科医による子育てや病気の説明、流行している疾患の
 情報、イベントのご案内等を毎月配信いたします。

■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■ 

===================================
□ Index
 ● 最近の感染症情報
 ● 今月のトピック 「プール熱(咽頭結膜熱)について」
 ● おくすり一口メモ 「脱水症の予防と治療」
 ● 第3回 季節のお料理レシピ!「元気もりもり夏野菜リゾット」
 ● 携帯版子育て支援メールマガジン
 ● パパ・ママへ(子育て支援事業のご紹介)
 ● お知らせ 
===================================

●最近の感染症情報 

 前回、プール熱の流行が始まったことをお知らせしましたが、その後も少
しずつ流行の兆しがでてきています。7月から8月にかけて本格的な流行期
に入りますので予防対策に努めましょう。(予防対策については今月のトピ
ックを参照)
 夏のこの時期注意が必要なのは、ヘルパンギーナと手足口病、無菌性髄膜
炎です。ヘルパンギーナは、毎年今の時期に流行する子どもの夏かぜです。
症状としては、2~3日程度の発熱と水泡形成を伴う口内疹で、しばしば咽
頭痛を伴います。現在、感染者が増加中ですので、注意が必要です。
 口の中に水泡ができ、手のひらと足の裏にも小さな水疱や赤い発疹が出現
する手足口病についてはまだ流行の兆しはありません。発熱・嘔吐・頭痛で
はじまる無菌性髄膜炎も少し増えてきている様です。一部地域で小流行がみ
られたインフルエンザB型はひとまず終息しました。溶連菌感染症は一定の
発生数はありますが横ばい状態で、おたふくかぜと水痘(水ぼうそう)は減少
傾向にあります。麻疹に関しては流行という程ではありませんが、市内で患
者の発生が認められ入院に至っている子どもさんもありますので、予防接種
がまだのお子さんは早めに済ませましょう。

☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●今月のトピック 

**********************************************************************
          「プール熱(咽頭結膜熱)について」
**********************************************************************

  ― プール熱が大流行の兆し。うがいや手洗いを励行しましょう ― 


どんな症状なのでしょう?
「急な高熱が4、5日続き、目の結膜が赤く充血し、目やにがひどいこと。
のども赤く腫れて痛みます。夏に子供の間で流行しますが、大人にも感染す
る病気です」

原因は?
「アデノウイルスを含む鼻水や唾液(だえき)の飛沫(ひまつ=しぶき)が
咽頭や結膜を介して感染するほか、アデノウイルスに汚染されたプールの水
などから感染します。潜伏期間は5~7日。今年は、ここ10年で最も多く
なるのでは、と心配されているほど、大流行しそうな勢いです」

治療法は? 
「ウイルス感染なので決め手となる治療法はなく、高熱や咽頭痛の症状を抑
えるしかありません。目やにがひどく、細菌の混合感染が疑われる場合には、
抗生剤の点眼液(目薬)が処方される場合もあります。1週間ほどで回復し
ます。予防ワクチンはありません」 

家庭での注意点を教えてください。
「うがいや手洗いは重要です。同じタオルなどの使用から直接、目の結膜に
感染することもあるので、共用しないようにしましょう。学校伝染病に分類
されていて、感染力が強いため、症状がなくなっても2日間は登校できませ
ん」

            リビングふくやま(6月24日号)掲載記事より

☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆
 
●おくすり一口メモ
**********************************************************************
   「 脱水症の予防と治療 」        福山市薬剤師会
**********************************************************************

 お子さんが、下痢や嘔吐をして脱水症になった時は、「お腹を休ませるこ
と」と「水分の補給」が基本です。吐いたら2~3時間ぐらいは何も与えな
いで下さい。下痢をした場合は水分を十分与え、おかゆなどの穀物を中心と
した食べ物を与えて下さい。消化に負担がかかる食べ物を食べているため下
痢が長引く場合も少なくありません。お薬も大切ですが、おなかをこわして
いる時は、まず食事療法が基本的に大切です。

 母乳は制限する必要はありません。ミルクは少なくとも初期においては希
釈や減らす必要はありません。長引くようであれば2次的に乳糖不耐症など
の可能性があるので小児科医に相談(できれば新しい便持参で)する必要が
あります。

 ※脱水症状を防ぐには
  ・水分をこまめに与える。
   (例)子ども用イオン飲料・お茶・湯ざましなど。
 ※避けた方がよいもの
  ・ジュース類。(柑橘類は下痢をひどくすることがあるため)
  ・乳製品(牛乳・ミルク・ヨーグルト・乳酸飲料)

 重症の時は、病院で点滴を行なってもらう必要がありますが、口から水分
が取れる様なら、経口の補水薬(アクアソリタ:味の素、OS-1:大塚製
薬)などが良いです。しかし、経済的な事を考えると、乳幼児用のイオン飲
料などもお奨めです。

 下痢や嘔吐の原因は様々で、症状の強さも一人一人異なります。かかりつ
け医を受診した際に上手な食事療法、水分補給の仕方なども、併せて指導を
受けられることをお勧めします。


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●季節のお料理レシピ!

**********************************************************************
        「 第3回 元気もりもり夏野菜リゾット」
**********************************************************************

毎日、暑い日が続いていますが、夏バテなどしてはいませんか?

この季節の野菜といえば
目にも鮮やかな夏野菜の代表の、トマト・ピーマン・なすです。

今回は、冷やしたままでもおいしいトマトを紹介します。


――☆トマト☆――
緑黄色野菜に分類され、カロチンやビタミンCを豊富に含みます。赤い色素
はリコピンと呼ばれます。表面にはりと光沢があるもの、固くしまって重み
があるもの、ヘタがみずみずしいものが良品です。

 今回は、成長期の子供たちにとって必要な
①ごはんやパンなどの穀物
②たまご・肉類・魚などのたんぱく源
③野菜・果物などのビタミン類 
④牛乳・乳製品、が一皿でとれてしまう栄養たっぷりのリゾットの紹介です。
トマトの酸味で、暑い日でもさっぱりと食べられますよ。


<元気もりもり夏野菜リゾット>

- 材 料 -(4人分)
 トマト    2個(できれば完熟のもの)
 かぼちゃ   1/4個
 ブロッコリー 小房4個
 ごはん    茶碗4杯
 コンソメの素 4個
 鶏ささみ   2本
 ピザ用チーズ 適量

- 作り方 -
①かぼちゃは、1㎝角に切り、ブロッコリーは小房にし、ささみは筋をとり、
 酒を少々ふる。それぞれ電子レンジで3分加熱。トマトは種をとって2㎝
 のざく切りに。
②鍋にコンソメスープの素・水800㏄を入れ、ごはん・トマトを入れ塩・
 こしょうで味を整える。
③全体が少しとろみが出てきたら、かぼちゃ・ブロッコリー・さいたささみ
 を混ぜる。
④火をとめ、ピザ用チーズを混ぜる。

■ポイント■
トマトの皮が気になる方は、皮を湯むきするか、ホールトマトを使って下さ
い。入れる材料は冷蔵庫の残り物でOK。スープの味を和風・中華風など色
々に変えれば、バリエーションも広がります。


●PICK UP!
***********************************************************************
          携帯版子育て支援メールマガジン
***********************************************************************

 現在みなさまにご購読いただいている子育て支援メールマガジンが携帯で
ご覧いただけるようになりました!
 毎月10日と25日の2回、感染症情報・おくすり一口メモ・レシピ情報
・医師会からのお知らせなどの配信をしております。
 また、不定期で、福山地域の不審者情報や子育てに関する様々なイベント
情報なども配信!
 配信を希望される方は、kosodate-owner@fukuyama.hiroshima.med.or.jpまで。
 
☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●ママ・パパへ(子育て支援事業のご紹介)

 1┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 福山夜間小児診療所
http://www.fmed.jp/kosodate/yakan/index.html

 2┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ すこやか育児サポート事業(無料育児相談)
http://www.fmed.jp/kosodate/k_shien/sukoyaka/index.html

 3┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 日本医師会「キッズクラブ」  http://www.med.or.jp/kids/

- - ☆ ★ PICK UP ★ ☆ - -

◇ にっちー先生のしんさつしつ 
http://www.med.or.jp/kids/byoin/index.html

☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●お知らせ
  □このメールマガジンで取り上げて欲しい話題や
    こんなことを教えて欲しいという事がありましたらこちらへ
    Mail: kosodate-owner@fukuyama.hiroshima.med.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行】 社団法人 福山市医師会
   ホームページ http://www.fmed.jp
 
  □このメールマガジンに関するご意見・ご感想はこちらへ
    Mail: kosodate-owner@fukuyama.hiroshima.med.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━