第38号 平成18年8月10日

■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■
◆◇◆      福山市医師会子育て支援メールマガジン     ◆◇◆
                  第38号 平成18年8月10日

  福山市医師会は、子供さんの健やかな成長とお母さま方の子育てを応援
 しており、さまざまな子育てに関する情報をメールマガジンとして配信い
 たします。
  小児科医や産婦人科医による子育てや病気の説明、流行している疾患の
 情報、イベントのご案内等を毎月配信いたします。

■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■ 

===================================
□ Index
 ● 最近の感染症情報
 ● 今月のトピック 「妊婦さんの夏の体力づくりについて」
 ● おくすり一口メモ 「ナウゼリン坐薬について」
 ● 第19回 おやつレシピ!「ヨーグルトフローズン」
 ● パパ・ママへ(子育て支援事業のご紹介)
 ● お知らせ 
===================================

●最近の感染症情報 

 今年大流行すると話題になっていたプール熱(咽頭結膜熱)は現在減少傾向
になっています。とはいえ、まだ流行のシーズンですので、引き続きタオル
の使い回しをやめる等の予防対策に努めましょう。
 この時期、ヘルパンギーナ(夏かぜ)にかかるお子さんもいますが、現在の
ところは減少傾向であり、溶連菌感染症も同じく減少傾向にあります。おた
ふくかぜ・水痘(水ぼうそう)も今のところ流行していません。
 一方、現在、感染者が増加しているのは、伝染性紅斑(りんご病)です。顔
面と四肢の外側寄りに紅斑が出現し、両ほっぺたがりんごのように赤くなる
ことからこう呼ばれています。ヒトパルポウイルスB19というウイルスの
飛沫によって感染します。紅斑が出現する前の時期には感染力がありますが、
紅斑期に入ると感染力はなく、他の子にうつる心配はありません。
 福山地域での流行動向が一時期注目されたはしか(麻疹)は、流行とまでは
至らず、かかるお子さんも少ないようです。しかし、その発生は全くゼロと
いうわけではありませんので、まだMRワクチンを受けていない子どもさん
は、この時期に早めに接種を済ませましょう。


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆
●今月のトピック 

**********************************************************************
         「妊婦さんの夏の体力づくりについて」
**********************************************************************

―――――  ポイントは冷えないようにすることと鉄分の補給 ―――――


夏の盛りで体調を崩しやすいころですが、最も気をつけたいのは?

「最も気を付けていただきたいのは冷えです。冷えると血液の循環が悪くな
り、体液の流れも停滞します。ましてや大きな子宮に循環を妨げられている
妊婦さんは、ますます滞りがちに。また、子宮は冷えると硬く張りがちです。
これが、むくみや切迫流早産の原因にもなります」

そのほかには?
「エアコンの設定温度を下げすぎないこと。27度前後が目安です。昼間の
暑い時間帯はエアコンを使うにしても朝夕はできるだけ自然の風を入れて。
扇風機を併用するのもいいかもしれません。涼しい時間を見計らって外出す
ることを勧めます。外に出ると気温が高いだけでなく、運動することで血行
が良くなり、体を内側から温めてくれます。また、足首を冷やさないのも大
切です。冷房の効いた部屋ではスカートよりパンツにして靴下も履いてくだ
さい」

食については? 
 「冷たい物を取りがちですが、それは体に良くありません。飲み物に氷を
入れるのは我慢して。また、夏だけに限りませんが、妊婦さんは血液が薄ま
って貧血気味。赤身の肉、豚肉、魚、海藻、貝、緑の野菜などにより、鉄分
を日ごろからしっかり取ることが大切。レバーが嫌いな方は緑の野菜で十分
です」 

            リビングふくやま(7月29日号)掲載記事より
☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆
●おくすり一口メモ

**********************************************************************
  「 ナウゼリン坐剤について 」        福山市薬剤師会
**********************************************************************

 嘔吐下痢症などと診断された時に吐き気止めとしてよく使われます。その
他の剤形として錠剤、散剤、ドライシロップがあります。
 小児の場合、嘔吐時には内服困難となりますのでまず坐薬が使われる場合
が多いと思われます。坐薬には10mg、30mg、60mgとあり、概ね
3歳以下は10mg、3歳以上に30mgが使われますが,「症状」「体重」
によって変わってもきます。2回以上使われる場合は8時間くらいの間隔が
適当です。使用後、排便等があった場合でも15分以上後であればほぼ吸収
されていますので様子をみます。5分以内に形が分かる状況で排便とともに
出た場合はもう一度使ってください。
 症状が重い場合、脱水を伴うため、点滴を受けることがありますが、多く
の場合「プリンペラン」という吐き気止めが注射されることもあります。そ
の際には6~8時間、吐き気の様子を見た後の使用となりますので、医師の
説明を受けてください。


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●おやつレシピ!

**********************************************************************
        「 第19回 ヨーグルトフローズン 」
********************************************************************** 

毎日暑い日が続きますね!
 学校・幼稚園に通っていらっしゃるお子さんは、夏休みをぞんぶんに楽し
んでいることでしょうね。
 今回は、そんな夏休みにお子さんと一緒に楽しく簡単に作れるおやつ、ヨ
ーグルトフローズンのご紹介です。

食欲がない時にも栄養がとれ、旬の果物の桃で、さっぱりと食べられますよ。


-----☆ 桃類 ☆------------------------------------------------------ 

白肉種(多汁で酸味が少ない)と黄肉種(果肉がかたく、酸味が強い)がある。
主成分は、炭水化物。選び方は、果皮の色が濃いもの、よく熟しているもの、
うぶ毛がしっかりついているものを選びます。缶詰は、病人のデザートや離
乳食に最適です。

-----------------------------------------------------------------------

≪フローズンヨーグルト≫
【材料】
 プレーンヨーグルト 500g
 生クリーム     1カップ(200㏄)
 グラニュー糖    1/2カップ
 桃         2個

【作り方】
①桃は、1/2個は飾り用として残しておく。
 残りは、適当な大きさに切っておく。
②ボールに生クリーム、グラニュー糖を入れ、8分立て(泡だて器から生ク
 リームを垂らして、字がかけるくらい)に泡立て、プレーンヨーグルトを
 加え、桃を入れて混ぜる。
③容器に②を入れ、冷凍庫に入れて、半分くらいに凍ったら、桃をつぶしな
 がら全体をよく混ぜて固める。
④食べる前に残した桃を飾ってできあがり。

●ワンポイント ●―――――――――――――――――――――――――

 熟した桃(多少傷がついて皮が茶色くなったものでもOK)だと、甘味が
強く、つぶしやすいので使いやすいでしょう。食べ切れなかったものは、牛
乳とミキサーで混ぜてシェイク風にしてもおいしいですよ。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●ママ・パパへ(子育て支援事業のご紹介)

 1┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 福山夜間小児診療所
http://www.fmed.jp/kosodate/yakan/index.html

 2┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ すこやか育児サポート事業(無料育児相談)
http://www.fmed.jp/kosodate/k_shien/sukoyaka/index.html

 3┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 日本医師会「キッズクラブ」  http://www.med.or.jp/kids/

 ☆ ★ PICK UP ★ ☆
◇ドクターフェネックのメールチェック!
  http://www.med.or.jp/kids/fenec/index.html

☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●お知らせ
  □このメールマガジンで取り上げて欲しい話題や
    こんなことを教えて欲しいという事がありましたらこちらへ
    Mail: kosodate-owner@fukuyama.hiroshima.med.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行】 社団法人 福山市医師会
   ホームページ http://www.fmed.jp
 
  □このメールマガジンに関するご意見・ご感想はこちらへ
    Mail: kosodate-owner@fukuyama.hiroshima.med.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━