第43号 平成19年1月10日

■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■
◆◇◆      福山市医師会子育て支援メールマガジン     ◆◇◆
                  第43号 平成19年1月10日
       ∩
      ∩∪   
      ∪||∩
      ||||∪  明けましておめでとうございます
      |||||| 
     (∩∩∩∩)    本年も子育て支援メールマガジンを
     (∪∪∪∪)
      |≡≡≡|          よろしくお願いいたします
     /≠≠≠\
     ~~~~~~~~~~

  福山市医師会は、子供さんの健やかな成長とお母さま方の子育てを応援
 しており、さまざまな子育てに関する情報をメールマガジンとして配信い
 たします。
  小児科医や産婦人科医による子育てや病気の説明、流行している疾患の
 情報、イベントのご案内等を毎月配信いたします。

■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■ 
===================================
□ Index
 ● 最近の感染症情報
 ● 今月のトピック 「 福山の救急医療について 」
 ● おくすり一口メモ 「 整腸薬について 」
 ● 第5回 季節のお料理レシピ! 「 体ぽかぽかクリームスープ 」
 ● パパ・ママへ(子育て支援事業のご紹介)
 ● お知らせ 
===================================

●最近の感染症情報

 広島県内では、インフルエンザによる集団風邪が発生しており、学級閉鎖
に至っているところもあるようです。この集団かぜは、B型インフルエンザ
によるものです。ただ、集団かぜ自体の発生数は少なく、県内でA型香港型
やソ連型インフルエンザウイルスも散発的に検出されてはいますが、流行と
までは至っていません。

 感染性胃腸炎は、一時期大流行しましたが、現在は減少してきています。
とはいっても、引き続き、集団感染の発生が認められていますので、嘔吐物
・排泄物を触った後は手洗いを励行するなどの予防策に努めましょう。

 RSウイルス感染症は、昨年に比べて流行の規模が大きく、現在も増加し
ています。3歳までの乳幼児が罹患し、その中でも1歳までの乳幼児が半数
を占め、一部のお子さんは重症化し、肺炎や細気管支炎にかかる場合があり
ます。

 マイコプラズマは、昨年流行していましたが、現在は減少しています。お
たふくかぜ、水ぼうそうの発生数についても大きな変動はありません。

 例年ですと、これからインフルエンザの流行期に入りますので、今後の感
染症情報にご注意下さい。


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●今月のトピック

**********************************************************************
  「 福山の救急医療について
    ~ インフルエンザ・・・予防接種やかかったときには? ~ 」
**********************************************************************

   ― 夜間や休日に子どもの体調が急変!
            そのとき、あなたはどうしていますか? ―

 毎年流行するインフルエンザ。
 過去、広島県内でも集団発生の報告がされており、予防接種を受けた方も
多いのではないでしょうか?

 先月号(平成18年12月11日発行号)の「今月のトピック①」に引き
続き、今月号でもインフルエンザについてお話します。

 インフルエンザの症状や予防接種について、またインフルエンザにかかか
ったときはどうすればよいのかなどの対処法を紹介していますので、下記ア
ドレスから詳しい内容をご覧頂き、先月号と併せて参考にしてください。
 

詳しくは、こちら(リビングふくやま 平成18年12月16日号掲載記事)
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
http://www.fmed.jp/kosodate/k_shien/mailmagazine/backnumber/43.pdf

※これはPDFファイル形式で表示され、ご覧になるにはAdobe社のAdobe 
 Readerが必要になります。
 PDFファイルをご覧頂けない場合は、Adobe社サイトから無償で提供、
 配布されていますフリーソフトAdobe Reader のダウンロードを行ってか
 らご覧ください。

 ●Adobe社Adobe Readerのダウンロードサイトはこちらから
http://www.adobe.com/jp/products/acrobat/readstep2_allversions.html


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆


●おくすり一口メモ
**********************************************************************
   「  整腸薬について  」       福山市薬剤師会
**********************************************************************

 今回は整腸薬についてお話します。下痢・軟便は、消化吸収に関与してい
る腸内細菌のバランスが崩れて起きる事があります。

 そのような下痢に、腸の働きを助ける善玉菌が使われることがあります。
例えば、「ビフィズス菌」(ラックビー、ビオフェルミンなど)、「カゼイ
菌」(ビオラクチス)、「酪酸菌」(ミヤBM、ビオスリー)などです。

 また、抗生物質が、悪玉菌だけでなく、人に役立つ善玉菌にも作用するこ
とがあり、そのために起きる下痢に使われる整腸薬があります。 例えば、
「耐性乳酸菌」(エンテロノンR、ビオフェルミンR、ラックビーR)など
がそれにあたります。
 これらは,下痢,軟便がなくとも、抗生物質を服用される場合にあらかじ
め予防的に処方されることがあります。


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●第5回季節のお料理レシピ
**********************************************************************
          「 体ぽかぽかクリームスープ 」
********************************************************************** 

 寒さや空気の乾燥で風邪が流行っていますね。
 特に子どもの体調は変わりやすいもので、さっき、外で元気に遊んでいた
と思ったら、急に咳をし始めて辛そう・・・なんて事もよくありますね。

今回は、風邪をひいてしまった時の元気回復メニューを紹介します。


《体ぽかぽかクリームスープ》

【材料】(4人分)
 玉ねぎ    1個
 かぼちゃ   1/4個
 しめじ    1パック
 豚薄切肉   150g
 バター    大さじ2
 コンソメの素 1個
 牛乳     2カップ
 小麦粉    大さじ4
 塩・こしょう 各少々

【作り方】
 1)鍋にバターを中火で熱して薄切りにした玉ねぎを炒め、しんなりした
   ら、豚肉、しめじ、2cm角に切ったかぼちゃを加えて炒める。
 2)水4カップとコンソメの素を加えて、蓋をして強火にする。煮立った
   ら弱火にし、アクを取りながら約20分煮る。
 3)いったん火を止め、牛乳を加えて軽く混ぜ、弱火で煮る。煮立ったら、
   塩・こしょう各少々で味をととのえ、小麦粉大さじ4を水大さじ2で
   溶いたものを回し入れ、軽く混ぜて火を止める。


『良質のたんぱく質 + ビタミンB1で元気回復!』

 激しい咳などで体力を消耗すると、ウイルスから体を守る免疫力が働きに
くくなります。体力を回復させるには、体の細胞を作る良質のたんぱく質と、
疲労回復に役立つビタミンB1の摂取が大切。この2つの栄養素を豊富に含
む豚肉は風邪の時の強い味方になります。


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●ママ・パパへ(子育て支援事業のご紹介)

 1┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 福山夜間小児診療所
http://www.fmed.jp/kosodate/yakan/index.html

 2┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ すこやか育児サポート事業(無料育児相談)
http://www.fmed.jp/kosodate/k_shien/sukoyaka/index.html

 3┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 日本医師会「キッズクラブ」  http://www.med.or.jp/kids/

☆ ★ PICK UP ★ ☆
1・2・サンひろば
http://www.med.or.jp/kids/seika/index.html
☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●お知らせ
  □このメールマガジンで取り上げて欲しい話題や
    こんなことを教えて欲しいという事がありましたらこちらへ
    Mail: kosodate-owner@fukuyama.hiroshima.med.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行】 社団法人 福山市医師会
   ホームページ http://www.fmed.jp
 
  □このメールマガジンに関するご意見・ご感想はこちらへ
    Mail: kosodate-owner@fukuyama.hiroshima.med.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━